FC2ブログ

プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


イレギュラー

今朝はゆっくり学校へ。授業の前にもう1人の日本人トモコと少し
話をする。彼女はパリ郊外、お城と馬で有名なシャンティーに
住んでいて、電車も2時間に1本、スーパーマーケットが1つ
しかなく、不便な生活を送っているが、町はとてもかわいい
らしい。

時間になるとナタリーが入ってきた。今日の授業は昨日の
おさらいで、"昨日あなたは何をしていましたか"から始まり、
今日の授業のメインは人称代名詞の強制形だった。昨日の
宿題で、"自己紹介の文章を作ってきなさい"という宿題が
あったが、教科書には氏名や年齢、職業や趣味などの項目が
書かれており、その項目を埋めるものだ勘違いしていたので
急遽、授業中にやり直した。隣のスペイン人も僕と同じ勘違い
していて同じように宿題をやり直していた。

ちなみにこのスペイン人の名はエステル。年齢は僕と同い年で、
旦那さんの仕事の都合でパリに来ていた。彼女の性格はとても
明るくクラスでも一番目立つ存在。授業中もいろいろ話し掛けられ
しゃべっていると、ナタリーは"そこは日本語講座をしているの?"
と言われるぐらいだった。

休憩時間になって水を飲みにカフェテリア行って帰って来ると
エステルと家の話をした。住んでいる所は僕の家から近い
メトロの駅の次の駅。ナタリーも話しに加わりその話をすると、
ナタリーはなんと家から徒歩3分の所に住んでいることが判明。
"こんな事もあるのね!"と大笑い。

授業が再開し、わからない問題がありエステルに聞いていたら、
僕が1番に当てられた。当然、"最初に当てられたのだから
問題の1番を答えるのだ"と思っていると、ナタリーは"2番から
答えてください"とイレギュラー。またその後の課題で"各国の
女性の仕事率や男性の家事率について、一般的にはどうか"と
いう問題で、"日本の場合は?"と質問され。マユコがその次に
トモコが答え、その次に"中国は?"という質問に移ったので
"僕には質問が回ってこない"と安心していたら、また僕に
回ってきた。またまたイレギュラーだ。答えを考えていなかった
ので、その場で頭をフル回転させなくてはならない状態に!
ピンチだ。結局答えることが出来ず"頭の中がグルグル回って
いる"と答えると、みんなにからかわれた。

<今日の授業>
昨日の宿題の答え合わせ。
人称代名詞強制形の書き換え問題。
ポスターを見て何について書かれているか。またその写真は
 どのように見えるか。
テープ問題am an en em。
各国の共働き率や選挙投票率などについてディスカッション。




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。





授業が終わってからマユコと学食に行く。学食は結構大きいと
思うのだが、何せアリアンスはマンモス校。午前で授業が終わる
人と午後からの授業の人が、そして先生たちも(一部)一斉に
流れてくるのですぐ満席。いつもは状況を見て待たされそうなら、
学校を出てどこかで食べて帰るのだが、今日は運良くあまり
並んでいなかったので、食べて帰ることにした。

メインを頼むとき最初ハムにしようかと思ったら"準備がまだだ"
みたいな事を言われたので魚に変えて、"野菜は?"と聞かれ
"ジャガイモ"を選択した。そしてお勘定の時、この学食専用の
プリペイドカードが必要だということを知らず(掲示もない)、レジの
おじさんに"カードは?"と言われたが"持ってない"というと現金で
支払った。料金はだいたい全部で5ユーロでおさまるので経済的。
席につき今朝、駅でもらった無料の新聞"Metro"を見ながら"
週末は何をするのか"話をした。

食後は学校を後にして、マユコが"郵便局に用事がある"と
いったので一緒に行くことに。でも途中にあったFNACに寄って
本を立ち読みする。でも僕はここで勉強用と称し絵本を2冊購入。
それから郵便局に行き、そのままモンパルナス駅まで歩いて、
駅前のINNOで夕食の買い物。マユコはこんな大きなスーパーに
来た事がないらしく、特にチーズ売り場の大きさにびっくりして
いた。支払いを済ませてからパン屋に売られているレモン
ジュースを買って駅前広場で飲んだ。

そしてお互いの方向に向かって帰っていったのだが、僕はどう
間違えたのか違う方向のMetro(地下鉄)に乗ってしまい、
気づいたときには、かなり東の方に来てしまった。乗ってきた
Metroをそのまま戻り家へ。そして夕食。今日は手抜きで豚肉の
生姜焼きを作った。


Metro・・・駅前などで配られている無料の新聞。あと20Minutes
      というものもある。
FNAC・・・CDや書籍の大型店。学校の近く以外にも数店舗。
INNO・・・モンパルナス駅前のスーパー。駅前で便利だが
      値段は少々高め。




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。







クラスの日本人

このブログをはじめてからよく聞かれることがある。それは
"クラスにおける日本人の数"。留学前、僕はあまり気にしな
かったのだが・・・。

果たしてこれはどういうことなのだろうか?"フランスで
フランス語を勉強する限り、フランス語にどっぷり浸りたい"と
いうのが本音である。しかし見方を変えると"日本人が日本人を
避ける"とも捉えることが出来る。地方都市や田舎などでは
クラスに日本人は1人というのも可能かもしれないが、大都市に
なると物理的に無理が生じる。実際、僕の場合クラスにおける
日本人の割合は3~4人。クラス全体の人数が22~25人だった。

例えば、今このブログを書いている10月のクラスだと、日本人は
僕、マユコ、トモコの3人。教室の座席は壁伝いに配置されて
いて特に座る場所は指定されていなかったが、自然と離れて
座っていた。僕は窓側を、トモコは黒板正面、マユコは廊下側と
いうふうに。すると授業中解らない事が出てくると、周りのクラス
メイトに聞くことになるのだが、共通言語は日本語でも英語でも
なくフランス語なのでそれだけでも勉強になる。また休み時間も
どうしても座っている近くの人と話すことが多い。

"では日本人同士はあまり話さないの?"と聞かれたら、僕は
"先生による"と思う。"えっ?"と思われるかもしれないが・・・。

僕は留学する前、自動車学校の教官をしており、ヤクザの
親分から某有名サッカー選手まで約16000時間の教習を
担当してきたが、1対1の技能教習もあれば1対多数の学科
教習もある。特に学科教習の中で僕自身、生徒自身が同時に
満足できたといえる授業はそんなに多くない。自分が頑張っても
相手からのフィードバックがなければ、その授業はそこで
終わってしまう。でも生徒からの反応が大きかった授業をした
後は、生徒の方から僕に話しかけてくれたりする事が多かった。

今回、ナタリーのクラスに配属された生徒たち(僕たち)は、
先生の明るさと活発さによってクラスが1つにまとまったため、
他の国の人たちだけではなく日本人同士も仲良くなったところが
大きい。この後先生が変わったり、メンバーが別のクラスに
なったりすることがあったが(この事は後のブログで取り上げる
予定)結局ナタリーのクラスで一緒になった人たち(日本人も
含めて)が一番仲良く過ごす事となった。




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。



2週目スタート

昨日はなかなか眠れず少し睡眠不足。いつもどおり学校へ
向かい定刻に学校に着くと、トモコが来ていたので少し話す。
しばらくするとナタリーも来て授業スタート。週末はどう
過ごしたかを1人1人に質問される。ちなみにナタリーは
「Paris La Nuit」のイベントに参加し、朝まで遊んでいたそうだ。

今日の授業のメインは単純未来形と近接未来形。休み時間、
グレゴワールとエステルとユーロディズニーランドのことに
ついて話をした。物価のせいなのかもしれないが、入場料を
比較すると日本の方が少し高いことがわかった。授業が
終わりに差し掛かると、5~6人のグループに分かれて
ポエムを作る課題が課せられた。僕とグレゴワール、それに
カンボジア人のユーシン、中国人のシューエン、それにカナダ人
モデルのクレールのチームで考えた。でもその詩は、詩と
いうよりただ単に文になってしまい、詩とはほど遠いものに
なった。詩とはポエム。男の僕にとってポエムがどういうもの
なのかさっぱりだったし、グレゴワールは神父さんだけど何か
ピンと来なかったらしく、課題そっちのけで2人で話し込んで
しまった。今日の授業はここまで。発表は明日の授業内で。

授業が終わり帰りがけに、エステルと家のことについてまた
雑談。学校を離れてまず家に帰りシーツを取り替え、それから
Hotel De VilleのBHVでとる。またマユコ一緒だ。お昼を
取ってから買い物を少しして、ポンピドーセンターを通ってマレに
ある無印良品(MUJI)へ。僕は別に買うものがなかったが、
マユコが少し買いたいものがあったらしいのだが、お目に
かなうものがなかったみたいだ。その後、Bastille(バスティーユ)
まで歩いて、駅前にあるムール貝専門店Chez Leon
(シェ・レオン)のCarte(メニュー)をちょっと見てから
Gare De Lyon(リヨン駅)でお茶をした。7時前になってCAFEを
出て僕はGare d'Austerlitz(オーステルリッツ駅)まで歩いて
メトロで家に帰った。

今日の夕飯は、冷蔵庫の残り物。豚肉を焼いて野菜サラダを
食べた。食べてから風呂に入り、上がってしばらくして停電が
発生した。

<今日の授業>
Paris La Nuitは何をしていたか。
宿題の答え合わせ。
テープ問題、否定の制限(Ne que,Ne jamais,Ne plusなど)。
単純未来形の文を探し動詞の、原型を書く。
シャンソンを聞いて空欄の穴埋め。
単純未来形と近接未来形の違いは何か。
最後にチームに分かれて詩を作る。

<説明>
BHV・・・パリの東急ハンズ




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。



劇を演じる

いつもより少し寒いかな?今日の授業は、昨日の授業の後半で
作ったポエムの発表から。お腹を抱えて笑った。このブログは、
当時僕がつけていたの日記を起こして書いているのだが、残念
ながらポエムの内容までは書いてなかった。でも確かに大笑い
した記憶はある。

休み時間はいつもどおりエステルと雑談。今日は自動車の
免許について。話によるとEU域内の免許があればEU加盟国の
どこの国ででも乗れるのだそうだ。また国によって免許証有効
期間が微妙に違うらしい。ちなみにフランスは切り替えなしで
一生涯有効。

授業の最後の方はグループに分かれて劇をした。これもまた
大笑い。筋書きは、占い師に「電車の中で出会った素敵な人に、
もう一度会いたいのだがどうしたらいいか?」というもの。僕らの
チームは4人で僕はナレーターを担当。当然占い師はエステル
なので大爆笑!

授業が終わり、みんながなかなか帰らない。ナタリーが「明日の
晩は一緒に行かないの」と僕に言ったので何のことか解らな
かったが、周りの話を聞いていると「明日飲みに行こう」という話。
ちなみに断る理由も全然なかったので、勿論この誘いに乗った。
明日の19時にODEON(オデオン)だ。

学校を出てすぐに家路につく。今日は冷蔵庫が空っぽなので
買い物をするが、その前にイスに電話。すると家にいたので、
今日の18時にパリ北駅のユーロスターホームで待ち合わせる
ことにした。

定刻にイスが着てCHATERET(シャトレ)までRERで移動。すると
新しい改札システムに遭遇。パリの改札は大きな荷物を持って
いる場合、改札機横の荷物の通し口(スーツケースが通る
ぐらい)に荷物を押し込むか、ベビーカーなどのもっと大きな
ものはインターフォンを押して係員を呼び、大きな扉のオート
ロックを解除してもらわないと改札内に入れないが、新しい
ものは改札機の前後に扉がありボタンを押して中に入ると後の
扉が閉まり、切符を機械に通すと前の扉が開き通り抜けると
いうなんと複雑なものだった。

CHATERETに着いてイスお勧めの店(1区区役所近く)に連れて
もらい、お茶をしながら日本語とフランス語のエシャンジュ(交換
授業)を2時間ぐらい。店を出てPont Neuf(ポンヌフ)の駅まで
歩く。イスはエールフランスで働いているので、「今週はまた
マドリッドにフライトがあって、来週からまたバカンスでラオスに
行く」そうだ。なんと羨ましい。駅に着いて、「家に来るか」と
誘われたが学校の復習もあるので帰ることにした。次の交換
授業はバカンスから帰ってきた後、1ヶ月後になる。

<今日の授業>
昨日のポエムの発表。
宿題の答え合わせ。
BD(まんが)を見て話の流れを読み取る。
現在形と未来形の使い分け。
発音の聞き分け。
テープで天気予報を聞いて内容を書き出す。
気象用語のプリント。
最後に、劇をした。




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。





Powered by FC2 Blog