FC2ブログ

プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


コインランドリー

昨日は午前2時ごろ寝たので起きたのは9時半だった。
朝御飯を食べてコインランドリーへ。

日本にいるときも自宅で洗濯していたのでコイン
ランドリーを使ったことがない。だからどういうものなのか
勝手がわからない。教会近くのコインランドリーに入り
洗剤を買おうと自販機の前に立ったのだが、お金を入れる
ところがない。「これは洗剤をあらかじめどこかで手に入れろ
ということか?」と考えた。周りには誰もいないし本当に
わからないので別のコインランドリーに。
コインランドリー
Commerce駅近くのコインランドリーへ入ってまず洗剤を買う。
しかしここの洗濯機や乾燥機にもコインの投入口がない。
周りを良く見渡すと1台だけお金を入れれる機械があり、
そこにお金を入れて機械を作動させるシステムだった。
コインランドリーの代金支払機
多分さっきのところもそうだったのかも。使い方を読みそれに
従った。まず洗濯物を入れドアを閉める。コースを選んで
洗剤を入れる。
コインランドリーの洗濯機
コインランドリーの使い方
洗剤投入口
洗剤の投入口が3ヶ所あって、一番右は柔軟剤、一番左は
前洗いなので真中に洗剤を入れ自販機にお金を入れて
機械の番号を押すと洗濯がスタートする。最低でも35分
かかるので、他の人たちはすぐ外へ出ていった。僕はしばらく
そこにいたが、向かいのスーパーマーケットG20へ。
スーパーG20
中に入ってみると、小さいながらも機能的で塩と小麦粉を発見。
ついでに料理に使うかもしれないブイヨンを買って外へ出た。
しばらく待ってると洗濯が完了。引き続き乾燥に入る。以前
インターネットで"温度の調節に注意しなければならない"と
書いていたのを読んだことがあったので、温度設定を中の
上に設定した。

乾燥機は1回につき10分かかる。そのままそこで待って
10分後乾燥機を開けてみるとあまり乾いていないので、
もう1回。そしてさらにもう1回。結局1時間仕事になった。
洗剤はタブレット錠のものが1個1ユーロもするので、面倒でも
スーパーで買いましょう。安上がりなので・・・。




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。







買い物の仕方

この前閉まっていたパソコンショップへ行く。COMMERCE駅で
CARTE ORANGE(定期券)を買う。店に着くとこのコンピュータ
ショップは、まずセキュリティーチェックを受けなければならない。
そこを通ると、まず日本にいたときから欲しかったゲーム
ソフトの売り場に行き、買いたいソフトがあるかを確認。
それからスピーカーを探しに周りを見る。地下に降りた所に
スピーカーがあったが、少し高かったので思案する。一度
2階に上がり少し疲れていたので、自販機のコーヒーを飲み、
考えた結果ゲームソフトを手に入れることにする。

フランスでの高額商品の買い方は、日本の場合とは異なり、
まず売り場に行き、欲しい商品のレシートをもらいCAISSE
(お勘定)へ。その間、売り場の係員が包装をしていてくれて
おり、支払いが済んで売り場に戻ってきてから商品を受け
取るのがフランス式。

次に地下に降りてスピーカーも買うことにした。Pyramides
(ピラミッド)にある日本語書籍専門店には掲示板があり、
そこには"帰国のために売ります"…のようなアノンスが出て
いるのだが、残念ながらこの時、スピーカーのアノンスは
なかった。ちょっと出費にのなるが、同じように売り場で
レシートをもらいCAISSEへ。勘定のときに、店員に「身分
証明を持っているか」を聞いてきた。しかし学生証しかもって
いなかったので、そのことを店員に言うと「今度から持って
きてください」と言われて勘定を済ます。さっきは言われ
なかったのに…。
アノンス
それから29番のバスに乗ってマレに行く。やかん等の台所
関係のものを買うために。ここマレには無印良品があり"ここ
には必ずある"と思ったからだ。しかし、服しか置いていない。
店に備え付けの案内図をよく読むと、"その他の用品は隣に
ある"と書いていたので、早速隣へ移動して物色する。結局
ここでは小さな土鍋とお椀、バターナイフを買った。

29番のバスでBASTILLE(バスティーユ)へ戻り91番のバスで
MONTPARNASSE(モンパルナス)のINNO(イノ)へ。91番の
バスは2両編成のバスだが、人でいっぱい。バスを降りて
INNOに入り地下の食料品売り場へ。キッチンペーパーを
探したのだがなく、ペーパータオルで代用する。それからごみ
袋と水。今夜のおかず(チャーハン)の材料を購入。更に
売り場をうろうろしていると、ウスターソースがあったので、
2本買って勘定を済ませた。両手には、かなりの荷物だどいう
ことは言うまでもない。
連接バス
[91番のバスは連接バス]

家に帰って夕御飯の用意をしていたら、コーディネーターから
電話。用件は銀行口座の開設の手続きについてだった。必要
書類は、パスポート、居住証明、学校の登録証明、学生証に
T/C(トラベラーズチェック)。口座はCL(クレディーリヨネ)で
開設する。話によると、ここには日本人行員が3人いるそうだ。
だが近くにも同じ銀行があるので間違わないようにということだ。

夕御飯を食べて風呂に入り、メールのチェック。明日からの
学校の準備をしよう。

*INNO…モンパルナス駅前にあるスーパー。値段は少し
     高めだが便利。




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。






土曜日

今日は土曜で学校は休みだ。でも6時前に目が覚めたので
もう一度寝て次に目が覚めた時には9時30分を過ぎていた。
朝食を取りまずコインランドリーへ。でも前回のコイン
ランドリーは家から少し遠く、雰囲気も暗かったので一番近くて
明るいところに行く。

まず洗濯物を機械に放り込み集約機にお金を入れる。でもここの
コインランドリーは紙幣が使えるのだが、入れても戻ってくる。
すると洗濯待ちをしていたおばあさんが助けてくれた。「これは
紙幣がしわしわだからよ」っと言って。

洗濯機を回している間にMONOPRIXへ行き食料の買出し。
さすがに土曜日ということもあってかなりの人だ。買い物を
済ませてから荷物を家に置きコインランドリーに戻ると洗濯機は
止まっていた。ここでまた問題が。前回行ったコインランドリーの
機械と多少形が違っていたので、中の物を取り出せない。冷静に
なって考えていると、機械本体にかぎのマークが書いて
あったのを見つけた。押してみると当然のことながら蓋は開いた。
引き続き乾燥機に洗濯物を入れる。ここの乾燥機もまた形が違う。
前のところは温度調節はダイヤル式だったが、ここは3段階しか
ない。ダイヤルをHIGHにあわせて10分かける。でも乾かなかった
のでもう1回。洗濯物が少ないこともあってすぐに乾きその場で
たたんで家に持って帰る。

お昼になっていたがお腹が大きかったのでトマトとみかんを2個
食べ、2時ごろ家を出てPYRAMIDES(ピラミッド)へ。出口を
出たところにたまたま今度、銀行口座を開設するクレディーリヨネ
銀行OPERA(オペラ)支店があった。このあたりは日本の本屋や
運送屋、旅行代理店など日本人にとっては便利な店が軒を
連ねている。当てもなくぶらぶら歩いていると日本食食材店の
京子食品を見つけた。中に入ってそれぞれの値段を比較して
みると、日本米2キロ約20ユーロ、豆腐を作るキットは約3ユーロ。
値段は若干高めだが、日本のスナック菓子まで扱っているので
欲には変えられないだろう。次にJUNKU(ジュンク堂書店)に
行ってアノンスを見る。「売ります、買います、教えます」など・・・。
でも今回、目にかなうものもなくPYRAMIDES駅まで戻り、
今度はCHATERET(シャトレ)のFNACにカメラのレンズを拭く
ためのペーパーを探しに行った。


コインランドリーの使い方は、ここをクリック





にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。






誰にだって息抜き出来る好きな場所があると思うのだが、僕の
場合は一般的に「BEAUBOURG(ボブール)」という所。
代表的な目印となるのがポンピドーセンターだろう。こことLES
HALLES(レアール)、パリの東急ハンズ「BHV」はセットの
コース。1週間に4回は来ていただろうか・・・。

今回はカメラのレンズ拭きを買いにLes HallesのFANCを
のぞいてみたのだが、カメラを専門に扱う割にはいいものが
なっかったので、BHVにも足を伸ばすことに。途中ポンピドー
センターを通って行ったのだが、広場でおもしろい大道芸をして
いて、観客を使ってお芝居をし大道芸人本人が監督となり
笑いを取るものだった。それを約30分ほど見ていたら別の
ところからブラジルのサンバの音が聞こえてきたのでそちらに
向かうと、HOTEL DE VILLE(パリ市役所)で行われている
催し物の客寄せだった。もう少し大道芸を見ていたかったが、
ズーっと見てしまうのでBHVに移動。
ポンピドーセンターのブラジリアン
BHVに入ってカメラ拭きを見たのだが、材質があまり良く
なさそうなので購入を辞めた。

一度家に帰り、フランス人の友人イスに電話をしたが留守
だったのでメッセージを残し、夕食の準備に取り掛かった。
今日の夕食はスパゲッティーに決定。でも1人前100gと書いて
あったが量はかなりのものだった。

夕食後、今日の新聞によると「PARIS LA NUIT(眠らない日)」
というイベントがあり、夜通し中あちらこちらでイベントが
催されているので、エッフェル塔を見に行くことにした。
TROCADERO(トロカデロ)から歩いてエッフェル塔の下へ。
エッフェル塔
でも塔に登るためかなりの人が並んでいたので昇るのを
あきらめ、陸軍士官学校まで歩き家に帰ることにした。途中、
以前旅行の時に立ち寄った事のあるSELFレストランが
なくなっていたし、向かいにあった映画館も。

家に帰ってから風呂を入れ、イスにメールを打った。




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。


今日は9時30分まで熟睡した。起きて朝食を取ってから
ロンシャン競馬場に行く。家からメトロで数駅のPorte
D'Auteuile(ポルト・ドトーイユ)で降りてNavette(シャトルバス
(無料))に乗った。

ロンシャン競馬場に入る為の入場料8ユーロを支払って中に
入る。競馬場という所にに来るのは何年ぶりだろうか。前回
行ったのは日本の競馬場。しかも10年も前。ちょうどラジオの
仕事を始めたときの仲間たちと京都競馬場で行われていた春の
天皇賞以来だ。また、この天皇賞の帰りに数々の怪奇現象が
起こりスタッフ全員がひやりとした思い出が・・・。

ロンシャン競馬場
[ロンシャン競馬場]
ロンシャン競馬場 メインスタンド
[メインスタンド]
ここロンシャン競馬場は着飾った女性の人が多く、特に帽子を
かぶったご婦人方が目立った。1レースから順番に見たのだが
スタート位置が違ったり、ゴールの場所もレースによって違って
いた。僕はお金をかけようとは思っていなかったので雰囲気だけ
楽しんだ。
ロンシャン競馬場 受付嬢
[案内嬢もこの通り]
凱旋門賞の帽子美女

凱旋門賞の帽子美女

凱旋門賞の帽子美女
[子供たちも、この通り]
お昼はスタンドでコカコーラと、サンドイッチを購入。コーヒー
スタンドのおじさんは忙しいのにとても陽気で親切だった。
レースを重ねていって、第7レースが凱旋門賞。17時30分、
ちょっとしたセレモニーがあってスタートした。
予想屋のおっちゃん
[予想は当たったかなぁ~]
凱旋門賞

日本の馬も出ていたが話にならなかった。最終レースを残し少し
早めに競馬場を後に。それでも帰りのNavetteに乗るのは大変
だった。

家に帰って夕御飯。今日は前にMONOPRIXで買っていた
出来合いのものをチ~ン!。フランスのこの手の食品は、比較的
おいしいものが多いと思うのだが、しかし今日のこれは・・・。
パッケージはハヤシライスみたいなものだったが、空けてみたら
ルーが黒く食欲をそそらない。内容物はマッシュルームと
レバーが多く、味もいまいちだった。

夕食が終わってから学校の宿題と予習をして、写真の整理と
パソコンのデータの整理をして夜を過ごそう。




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。






Powered by FC2 Blog