FC2ブログ

プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


今日はまず、滞在許可証の更新場所の下見に行く。更新場所は
家からでも歩いていけるところCambronne(カンブロンヌ)に
ある。そこから今度はモンパルナスまで移動し、駅のみどりの
窓口前で勉強したが、寒かったのでホームの方へ向かうと、
隅のほうに大きな待ち合わせ場所があり、暖房も効いて
いたのでそこで勉強をして、一通り済んでから、Chatelet
(シャトレ)に移動してFNACに行って、今度Tours(トゥール*1)に
行くためにガイドブックを見に行ったが解りやすい物は
なかった。

その代わりと言っては何だが、BD(マンガ*2)みたいなデザイン
ブックを購入した。せっかく来たのでForum des Halles
(フォーラムデアール)内を歩き、時間が早いのだが
マクドナルドで昼食。それからPyramide(ピラミッド)へ行き
文化堂で見つけた「フランスでの運転」を立ち読みして、
MONOPRIXで買い物をして家に帰った。

帰ってから滞在許可の取るための予約をインターネットで
取ろうとしたのだが、どうしてもエラーが出るので、留学
エージェントの現地係員に電話して予約方法を聞いて、
取ることができた。エラーの原因は、滞在許可の番号を入れる
とき、パスポートに書かれた許可証の番号をそのまま
入力するとエラーが出るらしく、3桁目に0を挿入しなくては
ならないそうだ。(そんな事はサイトには書いていなかった)。
また滞在許可証の有効期間内に予約を取ればいいとのこと
だったので、3月の19日に予約を取った。ちなみに健康診断の
ときにもらった黄色の紙(受診証明書)には3桁目に0が入って
いる。
健康診断の控え
[健康診断の受診控え]

これで安心してお風呂に入り、勉強をし、17時ごろ、また
MONOPRIXに行って買い物をして夕食。今日はねぎもあるので、
親子丼にした。洗い物を済ませてから眠くなって寝てしまい
起きるとTVでBack to the future(もちろんフランス語で)を
していた。

<ちょっと一言>
(*1)Tours・・・パリからTGVで1時間。ロワール地方の
  古城めぐりの拠点。
(*2)BD・・・Bande Dessinee


滞在許可の予約は(パリ/2010年6月現在)
http://www.prefecturedepolice.interieur.gouv.fr/
右側の"Services en Ligne"をクリックし
"Prises de rendez-vous"の"etudiante etrangers"をクリック。
一番上の"・・・ vous souhaitez le renouveler"をクリックし、
必要事項の入力してください。

*状況によっては予約が取れない場合、サイトの構成が
変更される場合があります。予約の際は各自の責任で
行ってください。



気軽にフォローを!


滞在許可証の更新

今回は久しぶりに手続関係の話題を。
滞在許可の更新。予約の取り方については、以前
このブログにも書きましたのでそちらで確認してください。
(記事へジャンプ)

なお、今回も僕がパリにいた時に必要だった申請書類なので、
現在は変わっている可能性があります。最新の情報は各自で
確認してください。
(今回、写真は参考のためクリックすると拡大できるように
していますが、他のサイトや印刷物などメディアでの転載、
使用はお断りします。)

まずインターネットで予約を取った場合は、必ず予約ページを
印刷しましょう。プリンタを持っていない場合は
ネットカフェに走りましょう。
滞在許可予約 パリ
[予約画面の印刷。予約が遅かったため許可証の期限が
切れてからの予約です。]

パリで学生の場合は申請場所が前回と変わります。
Centre de Reception des Etudiantes Etrangers
13 Rue Miollis
75015 Paris
Metro) Cambronne (Ligne 6) ou Segur (Ligne 10)

必要な書類は
1.パスポートとそのコピー(顔写真のページをコピー)
2.滞在許可証とそのコピー
3.居住証明書とそのコピー
4.銀行から送られてくる利用明細書
 残高が430ユーロ×滞在月数なければならない。
5.次学期分の学校の登録証明(Certificat d'Inscription)と
 そのコピー
6.これまでの学校の成績証明や出席証明、ディプロムなどの
 オリジナルとそのコピー
7.健康診断の時に受け取った受診証明のオリジナル
8.証明写真(3.5cm×4.5cm)3枚
・・・が必要でした。しかし手続き中、係員によって何か起こる
かもわからないので対策は必要です。

例えば
4だと、最新月のものはコピーし、今まで受け取った明細書を
持参する。
あと僕の時は必要とされていなかった、医療保険の加入書
(たぶん今は必要)など。

手続は建物の中に入ると予約の確認をされます。その時
口頭でも可能ですが、上に書いた予約ページを印刷した紙を
持っていればスムーズです。

受付が済めば用紙を渡されるので建物の二階に上がって
記入します。特に「学校ではどのような勉強をしてきたか」、
または「これからの予定を」書くところもありましたよ。

解らないところは空欄にしておいたのですが、係の人が僕に
質問して記入してくれました。特にトラブルもなかったので
1時間ぐらいで終了しました。

最後に学校の出席証明を。
アリアンスフランセーズ パリ 出席証明 滞在許可証更新

気軽にフォローを!



まずはニュージーランドで被災された皆様に、お見舞い
申し上げます。

ニュースを見ていると、富山の専門学校の生徒さんの情報を
耳にしますが、実際のところ、現時点で何人の日本人が
クライストチャーチにいるのか、把握できていないのが
現状だと思います。

報道では細かな数字も出ているようですが、あの数字は
在留届を出している数字であって、3ヶ月以内の滞在者や
旅行者、3ヶ月以上滞在であっても、在留届を出していない
人の数は含まれないからです。

実は僕もパリに1年いましたが、在留届は出して
いませんでしたし、携帯電話も面倒なので契約して
いませんでした。でも今、考えると、このような不測の
事態が起こったとき、連絡が取れない、情報がわからないと
いうのは、さぞかし困るだろうなぁ~と思ってしまいます。

アメリカの9・11のテロの時、私の知り合いが旅行で、WTC
(ワールドトレードセンター)の1ブロック先にある、その人の
友人宅に滞在してた時に事件が発生。あっという間に立ち入り
制限がかけられ、私の知り合い以上に、その友人の方が気が
動転し、またそんなに近くにいるのに情報は
一切皆無だったそうです。

僕はこうして無事に日本に帰ってきていますが、これから
パリやその他のフランスの都市にに行かれる方は、在留届と
いつでも連絡がつく手段は確保してくださいね。

在留届は、現在外務省のホームページから申請することが
できます。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/chui.html

携帯電話は、現地で契約するのもいいでしょうが、帰国
シーズンに重なる時は、JUNK(ジュンク*1)などにある
アノンスで、安く出ているときもあるのでチェックするのも
いいと思います。

マユコはこのアノンスで携帯電話を手にしましたが、
「使い方がわからない」といって、携帯電話を持っていない
僕に聞いてきたことが・・・

<ちょっと一言>
(*1)ジュンク・・・パリにあるジュンク堂書店。

気軽にフォローを!



帰国の準備

昨日はモンマルトルの夜景撮影をしたので起床は9時過ぎ。

僕も日本に帰国する1ヶ月前。銀行口座を閉める手続きを
するために、銀行の担当者(日本人)電話をしたが
出なかったので、時間を置いてまた電話をした。すると
担当者が出たので「どのように手続きをすればいいか?」
を聞くと、「口座を閉めますという意思書がいる」との
ことだったので、下書きだけ用意をし、お昼を食べに
シャトレに行く。

それからまだ約束の時間が早かったので文化堂(現在は
ブックオフ)に行ってから銀行へ。銀行の担当に再度
「口座を閉めるための書類のフォーマットがないのか」
もう1度確認しようと思ったが、担当者のデスクには
結構人が多かったので直接窓口に行くことにした。

並んで待っていると担当者が通りかかったので聞くと、
やはりないとのことだったので、急いで書いて口座を
解約してくれるように窓口の人に頼んだ。

またこの窓口の人(フランス人)が親切な人だったので
スムーズにことが運び、返金のためのランデヴ(予約)まで
取ってくれた。帰るときにお礼を言って銀行をあとにした。

しかしあの銀行の日本人は何のためにあそこに
いるのだろうか?あとで聞いた話だが、あの銀行には
日本人の行員が3人いて、先日日本に帰ったチアキは
担当者(僕の担当とは違う人)が口座を閉めるための
フォーマットを用意してくれていたらしく、手続きも
早かったと言う。

それから今度は日通に行き引越しの手配をしてから、
ヴァカンスに行くため旅行会社に。

ここも何の問題もなく手続きが終了し、家に帰る。

いい時間になっていたのでから揚げの準備をして食べ、
その後シズカが明日日本に帰るために電話をしてお茶を
することに。

お風呂に入ってからODEON(オデオン)に行き、
Paris Plage(パリプラージュ)に。歩いているとき
バリバリのエイゴリアンが「写真を撮ってほしい」と
シズカに頼んで撮ってあげていた。

しばらくして前を見ると、さっきのおっちゃんがいたので、
今度はシズカが「撮りましょうか」と言っていた。
ここだけの話だが、シズカは手ぶれの女王らしい。

その後コーヒーとビールを持ってセーヌ河岸に座って雑談。
するとTOURS(トゥール)のヒヨリからも電話が
かかってきたのでちょっとだけお話。日が完全に
暮れたので帰ることにした。
パリ 芸術橋 ポンデザール
[夕暮れ前に芸術橋をバックに」

気軽にフォローを!


お引越し

帰国前の大きな仕事の一つ。それは引越し。

どこの業者に、どれぐらいの荷物を、どのように送るのか、
また集荷に来てくれるのか・・・考えると結構頭が痛い。

「どこの業者に?」
最初にこれを考える人が多いと思うが、これは最後の方で
いいと思う。

まずは「どれぐらいの荷物を?」を考えた方がいい。
日本に持って帰るもの、処分するもの、また帰国売りに
回す物を分ける。
うちはステュディオ(ワンルーム)の割には荷物が多い。
何しろ日本人の避難場所?にもなっていたので・・・(笑)。
その反面、家具は備え付けなので規模の大きな
引越しではなく、荷物を日本に別送する形をとった。

また帰国売りについて。
帰国売りってどうするのか?日系の書店、JUNK
(ジュンク堂)や文化堂(現在のbookoff)に掲示板があって、
日本語で「何を、いくらで譲るのか」を書いて貼り付ける。
掲示板
[いつものコインランドリーにあった掲示板]

僕は買わなかったけど、携帯電話の売り買いは
激しかったように思う。現にマユコは、掲示板で携帯電話を
買って使い方がわからず、泣きつかれた。また
別のケースでは、花屋の修行できていたトモミは、テレビを
買って持って帰ったが映らず、翌日販売した人に
電話したところ、わざわざ家までアンテナを取り付けて
もらえて、しかもご飯まで奢ってもらったそう。
日本人同士だからこういう取引ができるのですね。

また最近では、引越し業者が代行して帰国売りをしてくれる
みたいなので、大きな家具などは任せて、手で運べるような
ものは直接掲示板で(ちょっと面倒だけど)処分するのが
いいみたいだ。

気軽にフォローを!



Powered by FC2 Blog