プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに・・・

留学をしていて、帰国してからの事を考えるのは当然のこと。
また、その事が心配で留学を辞めたという人もいるでしょう。
僕の周りは帰国してからみんな仕事は持っているが、
フランス語を使うような仕事をしているのは、ほとんど
いません。

僕は今、個人で輸出入の仕事をしているのでフランス語を
使う機会もあるが、やはりほとんどは英語。

先日、放送局で仕事をしていた時代にかかわった番組が、
この不況下で7月で番組打ち切りが決まり、18年の歴史に
幕を下ろすことになりました。ありがたい事に現在の
スタッフが、番組にかかわった人を全員集めて、パーティーを
開いてくれる事になったので出席することに。

約束の時間にはまだ早かったので、ジュンク堂書店で
立ち読みをして時間をつぶす。するとmadame FIGARO japon
(フィガロ ジャポン)のバックナンバー「アンティークとカフェは
パリの文化です。」が置いてあり、ページをペラペラとめくると、
「どこかで見たことのある人が載ってるなぁ~」とふとその人の
名前を見ると、11月のアナトールのクラスで一緒だったテツヤ。
「オーッ」と思わず叫んでしまいそうになった。

不況で世知辛い世の中になってるけど、何か久しぶりに
元気をもらった。
ちなみに番組の方のパーティーも大盛り上がりでした。。。


スポンサーサイト

パソコンとDVD

週末。起きてからコインランドリーに行き、洗濯機を回して
いる間にMONOPRIX(モノプリ)に行くいつものパターン。

お昼からコンピュータ屋さんに出かけた。そう言えば先日、
友人から「フランスのコンピュータ事情」と「DVD」について
質問を受けた。もしかするとこれから留学する人に役立つ
かもしれないので、書いておくことにしよう。

Q.コンピュータは日本で買う方がいいのかフランスで買う方が
いいのか?
A.在仏する期間によると思う。語学留学などの1~2年の
短期間なら日本語を勧めるが、それ以上となると故障の
リスクからフランスでフランス語版をオススメする。

またTOSHIBAのPCだと海外保証がつくものもある。僕が
留学していた当初は、まだ現地にサポートセンターがあった
みたいだが、最近は日本のみの対応になったみたい。仮に
TOSHIBA以外の機種で故障して修理が必要となった場合、
日本に送り返さなければならないが、修理が終わり手元に
戻ってきたとき、税関で自分のものにもかかわらず「すごい
税金を取られた」と聞いたことがあり、この点ではTOSHIBAは
きちんと対応するとの事なので、選択の1つに入れておいても
いいかも知れない。

詳しくは、ILW Support Center

Q.変圧器は要らないよね?
A.ACアダプターに"AC100V-240V"と書いてあったら大丈夫。
でもコンセントからこのアダプターまでのケーブルは、
パソコンに付属しているケーブルではなく240V用のケープルを
用意しておいた方がいい。それとコンセントの形状が違うので
変換プラグを忘れないように。

Q.ブログによく「DVDを観た」って書いてあるよね。あれって
日本にもって帰っても観れるの?
A.本当は観れない事になっているんだけど・・・。
パソコンで観る分には問題はないけど、一般のDVD
再生機では観れない。DVDが導入された時、偽造防止の
ため世界を8つのゾーンに分けて生産したのがその理由。
でも日本とフランスはそのゾーンが同一なので観れそうだが、
テレビの受像方式が違うので再生機ではNG。しかし
ホームセンターなどで売っている、中国製のDVD再生機は
問題なく日本の家のテレビで見れているので、秋葉原や
日本橋(大阪)でわざわざ高い買い物をしなくても4000円
ぐらいで手に入る。もし気に入った映画があれば迷わず
買っていい。

フランス語DVD せんと千尋の神隠し ノッティングヒルの恋人
[フランスで買ったDVD。左は千と千尋の神隠し。
右はノッテングヒルの恋人。音声だけでなく字幕もついている]

名探偵コナン
[マンガもフランス語の教材に。普段使いの言葉の勉強になる]



前回は、銀行口座開設の話をしたので今回もその関連
のお話を・・・

僕は日本に帰って相当時間が経つが、つい最近
やっとの思いで、フランスを中心としたヨーロッパの
国々と取引する事業?を始めた(その話はいずれに
でも・・・)。すると当然、決済をしなくてはいけないのだが、
これが結構お金がかかる。

先日「海外ネットオークションで月商200万円稼ぐ法」の
著者、牧野弘直さんとお話していた時に「アメリカの
口座だったら日本で作ることも出来るよ。確かフランスも
出来たはずだよ」との情報。早速調べてみた。これから
フランスに居住する人も、また僕みたいに日本に住んで
いる非居住者も口座を作ることが出来る。

開設の方法は三菱東京UFJ銀行経由でCaisse
d'Epargne(ケス デパルニュ)銀行に口座開設するという
ものでその条件は・・・
1.三菱東京UFJの口座を持っている20歳以上の人
2.本人確認書類として、運転免許証(両面)、パスポート
   (顔写真のページと所持人記入欄)のコピー
3.最低預金金額1000ユーロを口座開設後30日以内に
   入金すること。
・・・が非居住者が開設できる口座、エキュレーユ・ユーロ・
パリというもので、金利もきっちり付く。

これからフランスに渡る人(居住者)の場合は、この
エキュレーユ・ユーロ・パリを開設した上で更に
4.フランスに6ヶ月以上滞在する目的のビザを取得して
   いること
5.フランス国内の住所が決定していること
6.フランスに入国後、Caisse d'Epargneのルーブル
   支店に出向くこと。
・・・が条件で、こちらは当座預金(コント・チェック)なので
金利が付かないが、最低預金金額が100ユーロから。

よく考えてみると、これからフランスで新生活を始める
人は、結局銀行に出向かないといけないが、僕
みたいに非居住者の場合、ヨーロッパ旅行や出張が
多い人は便利かも。円相場の変動リスクは負わ
なければいけないものの、その分金利が日本に
比べるとかなりいいので、もうちょっと仕事?が軌道に
乗ったら考えてみよう。

三菱東京UFJ銀行のパリアカウントのHP




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。









Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。