プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コインランドリー

昨日は午前2時ごろ寝たので起きたのは9時半だった。
朝御飯を食べてコインランドリーへ。

日本にいるときも自宅で洗濯していたのでコイン
ランドリーを使ったことがない。だからどういうものなのか
勝手がわからない。教会近くのコインランドリーに入り
洗剤を買おうと自販機の前に立ったのだが、お金を入れる
ところがない。「これは洗剤をあらかじめどこかで手に入れろ
ということか?」と考えた。周りには誰もいないし本当に
わからないので別のコインランドリーに。
コインランドリー
Commerce駅近くのコインランドリーへ入ってまず洗剤を買う。
しかしここの洗濯機や乾燥機にもコインの投入口がない。
周りを良く見渡すと1台だけお金を入れれる機械があり、
そこにお金を入れて機械を作動させるシステムだった。
コインランドリーの代金支払機
多分さっきのところもそうだったのかも。使い方を読みそれに
従った。まず洗濯物を入れドアを閉める。コースを選んで
洗剤を入れる。
コインランドリーの洗濯機
コインランドリーの使い方
洗剤投入口
洗剤の投入口が3ヶ所あって、一番右は柔軟剤、一番左は
前洗いなので真中に洗剤を入れ自販機にお金を入れて
機械の番号を押すと洗濯がスタートする。最低でも35分
かかるので、他の人たちはすぐ外へ出ていった。僕はしばらく
そこにいたが、向かいのスーパーマーケットG20へ。
スーパーG20
中に入ってみると、小さいながらも機能的で塩と小麦粉を発見。
ついでに料理に使うかもしれないブイヨンを買って外へ出た。
しばらく待ってると洗濯が完了。引き続き乾燥に入る。以前
インターネットで"温度の調節に注意しなければならない"と
書いていたのを読んだことがあったので、温度設定を中の
上に設定した。

乾燥機は1回につき10分かかる。そのままそこで待って
10分後乾燥機を開けてみるとあまり乾いていないので、
もう1回。そしてさらにもう1回。結局1時間仕事になった。
洗剤はタブレット錠のものが1個1ユーロもするので、面倒でも
スーパーで買いましょう。安上がりなので・・・。




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。







スポンサーサイト
コンピュータ屋の次はLes Halles へ移動し、洋服屋のwe、
電気屋のdartyへ。何を買うのか言うと、スピーカーと、
ドライヤーだ。今朝、寝癖がついてなかなか取れなかった
ので必要に駆られて下見。そしてパリ市役所横にある本命の
BHVへ。

今回はいつも歩いている通りではなく1本西の通りを歩いた。
途中、カード屋さんでポスターを見ていたら店の人に声を
かけられ、買う気もなかったので早々に立ち去り先を急いだ。
次の通りの左手にはサマリテーヌがあったが、それよりも
不法占拠して作ったといわれるアトリエを発見したので写真を
撮った。中に入ろうかとも思ったが次の機会に。さすがに
歩き疲れたので市役所の花壇で少し休んで、BHVに。
リボリのアトリエ
入口では相変わらず台所用品の実演販売をしており、
エスカレータに乗りまず電気売り場。お目当てのものは…
やはりなかった。それからヘヤドライヤーは種類がたくさん
あったが結局決まらず、さらに上の階に。今度は台所用品。
こてと鍋のふた。それとやかんを探した。しかし日本で
売られているようなものはさすがになく、こては柄の長いもの。
やかんは大きすぎるのでパス。鍋のふたは、フライパンの
大きさがわからなかったのでパスした。さすがに歩き回って
いるので6階の食堂?cafeで休もうとしたが、デザートの
いいものがなかったので下の階に降りた。地下まで降りて
電気のコンセントを探す。お目当てのものを手に入れた
その時、Bricolo cafe(ブリコロカフェ)を見つけたので、
入って休憩。
ブリコロカフェ
家の近くのバスがちょうど市役所始発だと思い出し、バスに
乗ってCharles Michelまで帰り、Monoprixで滞在許可に
必要なコピーを取って、足らない食料品を買い、zola colorと
いう雑貨屋(BHVを小さくしたもの)に行き、食器籠と、部屋の
下に敷くマットを買って家に帰る。

夕食を作りながらパソコンのメールソフトの設定をする。
今日はベーコンエッグとトマトとレタスのサラダ。食後片付けを
済ませてから風呂と洗面台を洗っていたら、洗面台の水を
溢れさしてしまい、びちょびちょになってしまった。しかも
足拭きマットではなく普通のタオルで拭いてしまい、もうどう
しようもない。明日コインランドリーに行って洗濯しよう。

サマリテーヌ…地元のデパート。サーマともいう。
BHV…パリの東急ハンズ。僕は特に地下売り場が好き。
Bricolo…とはbricolage"日曜大工の略"




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。







パリのアキバ

外は今日もいい天気。毎週月曜日は部屋のシーツと
タオルの取替え日なので、レセプションに行き換えて
もらう。台所の布巾を持っていくのを忘れたが、
管理人のミッシェルは"別に来週でもいいよ"と言った
ので来週にすることにしたが、実際のところ使って
いないので別に支障はない。

シーツとタオルを部屋に置いてから、昔汽車が通って
いた高架の廃線跡を利用した、Viaduc des arts
(ビアデュック・デ・ザール)にあるコンピュータ
ストアに向かう。
ビアデュック・デ・ザール
途中リヨン駅の窓口によってタリス用のパンフレットを
もらい、Diderot通りにある郵便局でお世話になった
日本の人たちに絵葉書を送った。そのまま歩いて
Viaduc des artsにあるSurcouf(シュルコフ)コンピュータ
ストアに行ったのだが、今日は休みだった。とても
残念だ。
Surcouf

このあたりはコンピュータを扱う店が軒を連ねるパリの
プチ秋葉原。残念ながら?コスプレをした人は
いないが…。中でもSurcoufはその中心的な存在で、
Paris市内で最大規模の売り場面積だが、日本の
量販店と比べるとそんなには大きくないし、価格帯も
日本の同製品を比べるとやはり高く、種類もあんまり
という感じ。"パソコンをフランスで"と考えている
人は少し考え直した方がいい。

ちなみに、パリジャンやパリジェンヌはこの
あたりを"Montgallet(モンガレ)"と呼んでいる。僕は
いつもリヨン駅から歩いていくので"なぜ?"と思って
いたのだが、一番の最寄り駅がMetro 8号線の
Montgallet駅だという事。この駅からだと坂を下った
ところ(Rue Montgallet)に小さなコンピュータ屋さんが
たくさんあったが、お目当てのものが見つからなかった。

SurcoufのHPへ




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。






家に帰る前、インスタント写真機を見つけたので
「撮らなくては」と思ったのだが、別の機械を探した。
なぜかと言うと光をさえぎるカーテンがなかった
からだ。それからなぜ写真を?疑問に思った人も
いると思うが、滞在許可書を申請するときに必要
だからだ。機械に入って画面の指示どおりに写真の
撮影に入った。写真を撮られるときにカウントダウン
されると、変に緊張をするのでうまく撮影されない
もの。そこで3回までは撮り直しが出来るのだが
(それ以上は強制的にプリントに入った)結局目を
つぶったものが出てきて6ユーロも損した。もう
ついでだから必ず撮って帰ろうと決めた。しかし
財布の中には小銭がなかったので、売店であめを
買って小銭を作った。今度は違う場所の機械で挑戦
(そんな大層な)した。だが同じ会社製。でも
こちらの機械はカウントダウン機能がなくうまく
撮れた。
インスタント証明写真機

一件落着したのでメトロに乗って家の近くの駅まで
帰り、Monoprixへ行き夕食の材料と飲み物を買う。
家に帰ると玄関前で、日本の女の子が3人話していた
ので挨拶をして荷物を置き、折り返しまた足らずの
材料を買いにスーパーへ。その時にその女の子達と
少し会話を交わした。ここに来て3ヶ月だそうで、
"部屋の家具や食器は備え付けだが、少し使いにくい"
ということが共通の問題点だった。

再びMonoprixに行き、茶碗の代わりになるものと、
カフェオレボールを買う。帰る道筋にある雑貨屋に
立ち寄ると、結構いろいろなものが売られており、
中でも鉛筆立てと机。マットが緊急に必要?なので
値段を良く見ておいた。店に入っただけで何も買わず
外に出たが、帰る道を間違え遠回りして家に着いた。

ちなみに今晩のおかずは、もやしとベーコン炒め
(しょうゆ風味)でした。片付けをしながら風呂を
入れ寝る事にしよう。




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。








学校の開始はまだ少し先なので、二度寝をし朝食を
取ったのが9時を過ぎていた。だらだら用意して
Porte de versaillesで行われている自動車ショーに
行くことにする。留学のエージェントにもらった
地図によると、Metro Commece(コメルス)駅まで
行くと、直通バスがあると書かれていたのだが、
いくら探してもなかったので、結局メトロで行く
ことにした。途中、途中にどんな店があるのか確かめ
ながら、また写真を撮って駅まで歩いた。駅前では
コミックバンド?が演奏をしていたので写真を撮る
代わりに2ユーロチャリティー。
コメルス駅前のバンド
メトロに乗って通学コースの延長線上に会場がある。
Porte de Versaillesに着き入場料9ユーロ払って中に。
パリ・モーターショー
前回、旅行で来た時よりも若干観客が少ないと思うが、
日本のものに比べるとやはり桁違いだ。いろいろな
会社が出品していたが、まず目に付いたのがベンツの
ブース。実際に運転席に座り、乗り心地を確かめる。
やはりいいものだった。特に大きな車(ファミリー
カーも含めて)よかった。次にフランス車ブースに。
ルノーに行ったのだが先程のベンツが良かったせいか、
ちょっと見劣りしているような気がした。シトロエンも
同様。中をぐるぐる回っているうち、ベントレー
(イギリス)の高級感が特に目に付いた。

お昼御飯のピークが過ぎたと思い、中のセルフグリルで
お昼御飯。この日のお昼は、ハムステーキにフリット。
相変わらず"フリット(ポテトフライ)"と言っても
通じなかった。仕方がないので指をさして無事に
受け取る。席に着きしばらくすると、また込んで
きたので、おっちゃんが「ここ空いてますか」と
聞かれたので、「空いてます」と言って相席した。
僕はもうほとんど食べ終わっていたのでお先に
「au revoir! bonne journee」と言って席を立った。
それから隣の建物の電気自動車、事業用車両を見た。
なかでも救急車に目が行ってしまい乗ってしまった。
Salleを出てレーシングカーやクラシックカーも見る。
中でも楽しみにしていたトラック(運転席が高いもの)
の展示がなかったのでちょっと残念だった。外でも
イベントが行われており、4輪駆動車がオフロードを
走るコースが設営されていたり(中でも急勾配の坂を
下るところはすごい)パイロンを立てているコースを
なるべく倒さないように速く走る競技会も行われて
いた。その中でパイロンをなぎ倒しコースをめちゃ
くちゃにし、しかもコース整備をしていたおっさんを、
わざと轢きそうになる場面もあった。少し疲れてきた
のでアイスを食べ、会場をあとにした。




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。



買出し

学校から帰る途中、郵便局に立ち寄り小包を送るには
どうしたらいのかを調べると、コピー機があったので
滞在許可証に必要な書類をコピーしようとしたが前の
前の人でコピー機が故障してしまった。モンパルナス
駅まで歩き公衆電話があったので日本の自宅に電話し
無事着いたことを報告し夕食の買い物をする。食用油と
砂糖、塩が見当たらなかったので最小限のものを買い
会計を済ませ、レジの外にあるパン屋さんで、レモン
ジュース2本とパニーニローマを昼食に買い駅前の
広場で食べる。食後は駅に入り絵葉書を何枚か買い、
メトロで家に戻った。

家に帰ってから昼寝をし、夕方にもう一度近くの
MONOPRIX(モノプリ・・・スーパーマーケット)に
買い物に向かう。1階に降りると僕の別送した荷物が
もう到着。持って上がろうかと思ったのだが、帰って
からにすることにした。MONOPRIXのあるこの辺りは、
パリでは珍しいショッピングセンターになっていたので、
便利そうである。またこの中に郵便局があったので
滞在許可証に必要なコピーをとろうと思い立ち寄る。
1枚0.15ユーロで10サンチームと5サンチーム硬貨しか
使えない。小銭があったので2枚だけコピーして
向かいのMONOPRIXへ。今晩のおかずは何にしよう?
考えた結果、とんかつにすることに。必要な材料と、
さっき買いそびれたものを買い、出口のパン屋で
パン粉にするためのパンを買って家に帰る。この
パン屋の隣にもコピー機があったが、荷物で両手が
ふさがっていたので今度にする。帰ってから先程の
荷物を部屋に上げる。このとき管理人さんが、「さっき
電話したのにいなかったじゃないか」と言われた。
実際は部屋にいたのだが、昼寝をしていたので
起きれなかった。でもここは「買い物に行ってたので」
と通してしまう。早速、荷を解き平行して夕食の準備。
まずおろし金でパン粉を作る。別の鍋でスープを作り、
御飯を炊く。今日のお米はタイ米。肉を切り卵をといた。
約1時間ぐらいですべてが終了した。ただ残念なのは、
スーパーを2件行ったのだが、塩とソースが見つから
なかった。それでも出来は上場だった。片づけを
しながらお風呂に湯を張り、ジュースをがばがば飲み
これを打っている。あとインターネットの設定も
しなくてはならないのだが、眠いので明日にしよう。




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。




Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。