プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電話、でんわ

今日から3連休。9時に起きてまず洗濯に。今日はコイン
ランドリーの自販機の調子が悪いみたい。紙幣を何度
挿入しても戻ってくるので、近くのTABAC(タバコ屋)に行き
絵葉書を買って小銭を作った。
タバコ屋さん
[絵葉書を買ったタバコ屋さん]

その時「細かいお金持ってないか」「持ってません」と言うと
今度は「中国人ですか」「いえ日本人です」というフランス語の
教科書に出てくるような会話をしたのにはちょっと笑った。

それから洗濯機を回している間、家に帰って掃除をして郵便局に
行き、火曜日の授業のための資料をコピーしに行ったが、先客が
コピーをとるのに長時間かかるらしくMONOPRIX(モノプリ)へ。
先に必要な分をコピーしてから買い物。今日は土曜日なので
水を買う(僕はVOLVIC派)。家に荷物を置いてコインランドリーに
戻る時、MDを落としてしまった。

コインランドリーの待ち時間、フランス語のMDを聞いて
いるのだが、やはり機械の調子が悪くなっていた。全ての仕事が
終わって家に帰りお昼ごはん。今朝はあまり食べなかったが
昼はピザを焼いてコーンスープを飲む。

それからMDを直そうと思ったが、一部がへこむほどの
衝撃だった。何度再生しても空回りしているみたいな音が
したので、昔から良くする手段。例えばテレビの調子が悪く
なるとテレビの上や横を叩くと画面が元通りに戻るのと同じ
ように、MDを上から落としてみたら、なんと調子が戻った。

それからちょっと昼寝をしていると電話が鳴った。日本の家から
だった。最近一度も日本の家に電話していなかったから、
心配してかけてきたという。家の方ではそれなりに、ワイワイ、
ガヤガヤしているみたいだし、家の飼い犬、シベリアン
ハスキーのオグも元気みたいだ。

14時を過ぎ、チャイナタウンへ出掛ける。お酒と明日トモコの
彼氏がIKEAに連れてってくれるので少し手土産を買う。家に
帰って音楽を聴いていてそろそろ夕飯を作ろうという時、また
電話が鳴った。今度はYOLANDE(ヨーランド)からだ。




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。


スポンサーサイト

ちぃ散歩

今日のブログはいつもと違って、住んでいた所をテレビ東京の
「アド街ック天国」風に紹介したかったのですが、いろいろ
制約があって写真で紹介します。地図を開いて見てください。
Charles Michels 地図

今回は地図左上のCentre Commercial Beaugrenelle
(ボーグルネル ショッピングセンター)からCommerce
(コメルス)駅まで散歩してみましょう。
MONOPRIX
①このブログによく出てくるスーパーマーケットのMONOPRIX
(モノプリ)。近くに日本人駐在員がたくさん住んでいる事も
あって日本人も多く、たまに修学旅行生もちらほら。
ここにはインスタント味噌汁、「永谷園のあさげ」が買える。

ZOLA COLOR
②Charles Michels(シャルルミッシェル)の東急ハンズ、
ZOLA COLOR(ゾラカラー)はこちら

Charles Michels 駅
③メトロCharles Michels(シャルルミッシェル)駅。駅の作りは
ごく標準。1945年以前はBeaugrenelle(ボーグルネル)駅という
名称だった。

Renou パン屋
④この地区には5軒のパン屋さんがあったが、僕がこの地区で
一番おいしいと思ったのがこのパン屋。RENOU(ルノー)。

ステファン マルタン Stephine Martin
⑤家を出てすぐにあるこのレストラン。観光客が来ないこの地区
なのに、日本の某ガイドブックに掲載せれていた。

Square Violet
⑥Square Violet(スクオール・ヴィオレ)にあるこの建物。僕も
そうだが友人が「住んでみたい」と言ったいい物件。でも
向かいは消防署。夜間出動のときは・・・。

コインランドリー
⑦毎週土曜日に来たコインランドリー。アリアンスフランセーズの
先生、ナタリーの家はこの隣。

コメルス教会
⑧Commerce(コメルス)のシンボル的存在の教会。

Commerce教会前の八百屋
教会の斜め前にある八百屋。野菜や果物はMONOPRIX
ではなくいつもここで購入。

Rue du Commerce
⑨Rue du Commerce(コメルス通り)。名前の通り商店街。
ガイドブックにないパリ案内 稲葉宏爾 著」にも紹介
されている。

COMMERCE駅前
⑩Commerce駅。駅上の公園は絶好の休憩スポット。奥に
行けばペタンク場もある。

Commerce 公園 
[マダムの昼下がり]




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。


昨日は珍しく早寝をした。学校に着いてからトモコに「今月の
先生(エルザ)って野村沙千代に似ているよなぁ」と言うと
大爆笑だった。

授業は相変わらず単調で、ミシェルは寝ているし、ニネタは
テープを全然聞いていない状態だった。休憩時間になって
今日始めてクラスに入ってきたスイス人(イザベル)に「なぜ
クラスが変更になったのか」クラス中みんなが真剣に聞いた。
すると「講座が閉鎖になったため」ということだった。授業の
最後の方になって授業中にもかかわらずエステルが教室を
出たので僕も気分転換にトイレに出た。教室に帰る時、
お互いに先生の話や、今度の休みの話をして戻った。

やっと授業が終わって今度の日曜日の打ち合わせをして、
トモコが真剣に「クラス替えをしよう」と言い出した。実は僕も
同じことを考えていた。ラスパイユの本館の前まで行き、僕と
トモコ、マユコそれにエステルと4人で話し合いをしていたら、
前回ナタリーのクラスで一緒だった台湾人の子と会ったので
立ち話。彼女もカナダ人のクレールと同様妊娠をしており、
僕たちとはレベルは同じで別のクラスだが、「今度の先生は
良いかどうか」話をするとやはり評判はあまり良くなかった。

それから彼女は帰って、校門の前で先生を替えようと
思ってる事をエステルに話すと、「授業の進め方について
先生に直談判する」という。「それなら少し様子を見てみよう」と
いうことになりエステルとも別れて、学校をあとにした。

帰り、マユコの携帯が調子が悪いので携帯電話屋へ。当時、
日本のI-MODEが導入されTVのCMもバンバン流れていた。
マユコが携帯を直してもらっている間、トモコは
携帯電話屋さんのお兄さんに写真をとってもらいプリントアウト、
僕はフランスの携帯電話のデザインや機能とかを
見比べていた。そうこうしていると話が弾み、お兄さんが
ボールペンを3人に2本ずつくれた。このお兄さんは合気道を
学んでいるのだとか・・・。

店を出てODEON(オデオン)でトモコと分かれて、マユコと
お昼を食べにBUCI(ビュッシー)通りへ。今日の昼食は中華の
テイクアウト。MENUで5ユーロ30だった。春巻きと野菜炒め、
それに肉のぴりから炒めを選択してが、この肉の炒め物が
とても辛く汗だらだらだった。

それからCHARLES MICHELS(シャルルミッシェル)まで行って
日本食材店の佳苗にマユコを連れって行った。そこで僕は
ソースを買ってから今度はMONOPRIXへ行き2日分の食材を
買ってそれぞれ家に帰った。今日の夕食はイカのてんぷらと
カニカマボコを揚げてみた。とりあえず明日はやっとの
休みだからゆっくりしよう。

<今日の授業>
宿題の答えあわせ。
テープを聞いて動詞を活用させる。
テキストのシチュエーションに従って劇をする。
テープを聞いて何を言っているかを選択する。




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。


日本人とも仲良く

昨日は寝たのが遅かったので少し眠たい。学校着くとトモコが
「今度の日曜日にIKEAに行こう」と提案してきたので、OKし、
そして今度はマユコが「月曜日に寿司パーティをしよう」と
言ったのでこれも参加する。

授業は最後の方にお芝居みたいなことをした。今日の相手は
ブラジル人のマリーという人で、今月末でブラジルに帰るそうだ。
住んでいる所はパリ南東部のVincennes(バンセーヌ)で
通学に50分もかかるそうだ。今回の先生は発音重視の人
なので、ちょっと大変。それから今度はジョンを加えて
提案された手紙に対して断りの返信を書くことをした。

授業が終わってからトモコとマユコと3人で、PYRAMIDE
(ピラミッド)へ。僕が銀行口座を開設したのでカルトブルー(*1)と
小切手を取りにいくRDV(ランデヴー・予約)をしていたのだが、
銀行員の言っている事が早口で解らなかったが、どうやら
小切手帳もカードと同時にもらえるはずだったのに、
「小切手帳は今回用意できないので来週また支店に取りに
来てください。」との事だった。

お昼は十字屋というところで、かき揚げ丼を食べる。今日の話は
「マユコがいつの間にか人を傷つけることを言っている」とか、
僕宛にクレジットカードのゴールドカードの入会案内が来たので、
詳細をトモコに聞いたり、マイレージの話をしたりした。その後
文化堂(*2)に行ってアノンスを見てから、マユコは荷物を前の
ホームステイ先に取りに行くために、帰り僕とトモコは、トモコが
年末日本に帰るために、JALに行き予約手続きの同行する。

それからOPERA(オペラ)にあるZARA(ザラ)に行きトモコが
探しているコートを昨日に引き続き、またまた探しに行ったが、
なかったらしくOPERAの駅で僕はバスに乗って帰った。

バスを待っている時、鳩にフンを落とされたので、慌てて服を
脱いでフンをふき取った。その後家に荷物を置いて今晩の
おかず、焼きそばを買いに佳苗(*3)に出かける。お勘定を
するときに店員さんが「ごみ箱の人ですね」と言われたので
「よく覚えていますね」と返した。それから家に帰って宿題をして
夕食。そして風呂に入った。

<今日の授業>
宿題の答え合わせ。
長文読解。
手紙文の読解。
グループに別れて手紙の返答文(提案を断る)を書く。

<ちょっと一言>
*1 カルトブルー・・・銀行のキャッシュカードとクレジットカードが
           一体になったカード
*2 文化堂・・・以前パリにあった日本語書籍専門店。現在は
         Book Offに。
*3 佳苗・・・日本食材専門店。「ごみ箱の人ですね」の記事




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。


今日から学校が再開する。6時30分に起きて学校へ行く。
今日から校舎も変わるがお腹が痛くなったのでRASPAIL
(ラスパイユ)の校舎のトイレに行く。するとマユコに声を
かけられた。マユコは教科書を買いに来たのでそれを待って、
校舎の方へ。

こっちの校舎はカフェテリアもなく1階に自動販売機が何台か
置いてあるだけのお粗末なものだ。エレベータも2基
あるのだが、そのうちの1基は先生用のエレベータのため
使えない。5階の教室に入るとトモコとミシェルがいた。今回は
机がしっかりしていて、人数も少なそうだ。そうしていると今月の
先生が入ってきた。

今回の先生は、おばあさんだ。最初に名札を作らされて、
各自の机の前に置き、それから指定された人が、違う生徒を
紹介するという授業。それから教科書に入ろうという時、先生が
バカンスボケのため、教材のカセットを忘れたのでプリントに
変更。そのあとグループに別れて疑問文の3つの形(ファミリエ、
標準、丁寧)をして休憩。

休憩時間中、トモコと今度の先生について散々言いあいをして
また教室に戻る。先月のナタリーはアグレッシブで何しろ
楽しかったが、今回のおばあさん先生はとても単調だった。

後半はテープの聞き取り。この先生のいい所は、テープを
1回ずつ止めてくれるところと、黒板の字が大きいこと、それに
話し方がゆっくりなのがあえて良いところだろうか。悪いところと
いえば、辞書は一切使えないということだ。「わからない所は
聞け」という人だ。すると突然、授業中にサイレンが鳴った。
これは毎月初めの水曜日に、戦没者を追悼するために鳴らす
ものらしい。

授業が終わってからマユコの携帯番号と新しい引越し先を
メモして、今日は久しぶりに日本人3人でお昼。今日はBHVへ
行く。そこでバカンスの話や、トモコの結婚話、マユコの彼氏の
話など約2時間して、トモコがコートを買いたいと言ったので、
CHATRET(シャトレ)のZARA(ザラ)という店に行ったが無く、
その後サマリテーヌに行ってもなく、さらに帰りがけにLES
HALLES(レアール)のZARAにも行ったがなかった。

駅でトモコと別れて、マユコとバスで途中まで一緒に帰る。
新しいマユコの引越先が家からかなり近かった(徒歩圏内)。
CHARLES MICHELS(シャルル・ミッシェル)の駅に着いて
MONOPRIX(モノプリ)で買い物をして家に帰る。今日の夕食は、
昨日作った肉じゃが。お風呂から上がったら予習と宿題をしよう。

<今日の授業>
動詞の活用(プリント)。
疑問文の作り方(プリント)。
テープを聞いて穴埋め。




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。


平凡な一日か?

今日も9時ごろ起きて、まず勉強をする。昼食にチャイナ
タウンで買った、肉まんとコーンスープを飲んで、シャンゼリゼの
エールフランスの事務所に行き「AIR FRANCE MAGAZINE」を
もらいに行ったのだが、すでになかった。この「AIR FRANCE
MAGAZINE」はエールフランスの機内誌で、記事は英語と
フランス語で書かれているので勉強するのにちょうどいいのだ。

エールフランスの事務所を出てシャンゼリゼを歩いていると、
外人の女の子に呼び止められ、「英語話せますか」と
言われたので「ちょっとだけ」と言うと、紙に「小銭を恵んで
欲しい」と書いてあったので、すぐその場所を後にした。

シャンゼリゼを渡ってヴァージンメガストアを覗き、DVDを見て
回る。それからメトロに乗ってCONCORDE(コンコルド)まで行き、
そこから92系統のバスで、MONTPARNASSE(モンパルナス)へ
行きINNO(イノ)で夕食の買い物をする。それから帰ろうと
思ったのだが、よく考えると、MONTPARNASSE GARE TGV2
(モンパルナス駅TGV2)まで行けば、88系統のバスで家まで
乗り換えなしで一本で帰れる事を思い出した。通常ならメトロ
6号線でLa Motte-Picquet Grenelle(モットピッケ グルネル)
まで行き、8号線か10号線に乗り換えて帰っていたのだが・・・。
ヴァジンメガストア
[シャンゼリゼにあるヴァージンメガストア。]

バス停でバスを待っていると一人の婦人が来て「タクシー
乗り場はないか」と聞かれ、一応探してあげたがたが見つから
なかった。駅と言えばかなりにぎやかなところを連想するが、
ここはどちらかと言うとオフィスビルがあって店らしきところも
ないので駅の裏という感じだ。しばらくするとバスが来て
COMMERCE(コメルス)の教会の近くで降り、夕御飯に必要な
野菜(たまねぎ1個とキャベツ)を買って家に帰った。

帰ってから明日の肉じゃがの準備をしながら、今晩の白身魚
フライを揚げて食べた。明日から学校なので準備をしなければ。




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。



Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。