プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日ズル休みをしたので今日は学校に行く。前々日の宿題を
提出して、昨日の授業で貰うはずだったプリントをもらう。
その時、クリスチャン先生が「昨日はどうしたの?」と
聞かれたのでに「昨日病気だったので学校を休んだ」(でも
本当はズル休み)と言うと「チョコレートを食べなさい」と
言われた。正直言って訳がわからない。チョコレートは「百薬の
長」とでも言いたいのだろうか?

授業の最初の方は、昨日文法の大過去をしたらしく、それを
使って話を考えなさいというのをした。日本人の有利な
ところは、文法事項に関しては、しっかりしている人が
多いので比較的に楽な場合が多いが、会話など応用を
利かさないといけない所がどうしても弱い。

休憩時間、数日後、授業内でプレゼンしないといけないので
相手の韓国人の女の子、ジウンと打ち合せを少ししたが、
「どういう内容にするか?」という基本的な事について何も
決まらず、平行線に終わり金曜日に持ち越しに。カフェテリアに
降りてコーヒーを飲んでいるとナタリーが来て、「今度の
金曜日はどうするか?(今、ナタリーが担当しているクラスの
人たちと夕飯を食べに行く)」という話をして教室に戻った。

後半は、また駆け足で時制の一致についてしたが、
クレールによると「みんな解っていないんじゃないか」という。
僕もそんな感じがしていた。

授業が終わってからトモコがプレゼンの質問をクリスチャン
先生にしていて、僕もそばでその話を聞いていたら「2人
組んでするけれども、主題は別々でもいい」という。「それなら
別に1人でプレゼンしてもいいのに・・・」と思った。
それから今度はマユコがこのクラスの試験について
質問すると、「あさってにする」という。実は今日の授業中、
ニネタがマユコと同じ質問を先生にした時、「知らないわ」と
言っていたのにえらい違いだ。また、マレーシア人のペインは
クリスチャン先生のクラス担任の期間が長いので、すでに
試験の情報は知っていて、その事をクレールが「不公平では
ないのか」と怒っていた。

クラス内がこんな状態なので、今日はさすがにみんな
滅入っていたので、「ちょっといいものを食べよう」という事に
なり、ODEON(オデオン)まで歩いて、BUCI(ビュッシー)通りの
PAUL(ポール)(*1)でグラタンを食べる。またこのグラタンが
おいしく、「今度また何かあった時はここに来よう!」と3人の
意見は一致した。

何だかんだ話(愚痴)をしていて17時ごろまで長居。帰りは
ODEONまで歩いて、僕とマユコは一緒に帰ったが、メトロを
乗り間違えMONTPARNASSE(モンパルナス)まで来てしまい
経路を変更して帰った。

帰る途中、マユコに昨日授業でした事を詳しく教えてもらって、
CHARLES MICHELS(シャルル ミッシェル)のMONOPRIX
(モノプリ)で買い物をして帰った。今日の夕食は、昨日の
うちに作ったカレーを食べた。今日は試験のための準備を
しなくては・・・。

<ちょっと一言>
(*1)PAUL・・・フランスのパン屋チェーンのひとつ。日本にもある。

<今日の授業>
宿題の答え合わせ。
大過去を使って話を作る。
時制の一致について。
スポンサーサイト

ズルやすみ

今日は初めて学校をズル休みした。理由は「はっきり言って
気が乗らない」。だからといって遊ぶ訳ではなく、きちんと
ポンピドゥーセンターの図書館でお勉強。お昼前に
モンパルナスのFNACに行って教科書の問題テープを
購入して、モンパルナス駅へ。
ポンピドーセンターの図書館
[ポンピドゥーセンターの図書館]

駅に行く途中のキオスクで、絵葉書を12枚2ユーロ50で
購入した。考えてみると、日本で絵葉書を買うと1枚いくらする
だろうか?。1ユーロ120円として(当時のレート)12枚で360円。
日本ではまず12枚も買うことは出来ないのは確か。日本の
ような郵便葉書(*1)がないからかもしれないが・・・

モンパルナス駅に着き、お昼ごはんを駅で済ませることにした。
構内にある、QUICK(*2)はお昼時というのもあってかなり混雑。
僕はここでクイックトーストというものを食べ、それからまっすぐ
家に帰った。

さっき買ってきた教材のテープをMDに落とす(録音する)作業を
していたら、トモコから電話がかかってきて約1時間ほど話す。
話によると今日の授業もまた退屈なものだったそうで、みんな
「違うクラスの方が良かった」不満が連発していたそうだ。

電話を切ってから夕食の準備もしつつ、耳はテープの音に
集中していると、2日前に買ってきた鳥のもも肉を焦がして
しまった。

<ちょっと一言>
(*1)郵便葉書・・・日本では葉書を郵便局に買いに行くが、
フランスの郵便局には日本のような葉書が売っていないので
KIOSQUE(キオスク)やTABAC(タバコ屋)で絵葉書を購入する。

(*2)QUICK(クイック)・・・ベルギー資本のハンバーガーチェーン。
反米感情からかマクドナルドは食べないがQUICKは食べると
いう人も・・・。
今日からまた1週間が始まった。

今日は金曜日の授業で「来週の月曜日は、新聞を持って
くるように」との事だったので、いつものとおり「駅でもらえば
いいや」と思っていたが、METRO(*1)を配っている人はいなく、
20MINUTES(*)2の人はいたが、新聞はなかった。仕方がない
ので途中LA MOTTE-PICQUET GRENELLE(ラ・モット・ピッケ
グルネル)で途中下車したが、ここでも手に入らなかった。

そのままメトロに乗って学校へ。学校で「新聞がない」と僕が
言うと他のクラスメイトも「うちの駅にもなかった」というのが
大半。ほとんどの人が持って来ていなかった。授業が始まり
先日の宿題の作文が返ってきた。すると「理解できません」と
一言だけ書いてあった。ちなみに宿題のテーマは「フランスと
あなたの国の違いについて」で僕は「日本のバスはバス停
ごとに『○時〇分にバスが来る』という細かな時刻表があるが、
パリのバスには大まかな時刻表しかない」事を、細かく
書いたのだが・・・。
バスの時刻表
[パリのバスの時刻表。路線図の下には運転間隔のみ表記]

そういえば、最近の授業は何をしているかが分からないことが
多く、(と言うかみんな話を聞いていない)そろそろみんなの
怒りが頂点になってきている。

休み時間はカフェテリアで、今週の金曜日ナタリーの家で
ヴァカンスの写真公開があるので、その打ち合せをした。
コーヒーを飲んでいるとクリスチャン先生が来たので「宿題の
作文について、何がわからないのか?」を聞いてみた。すると
「気にする事はない」と言う。『気にする事はない』と言われても、
何が解らないのかをはっきりしてもらわないと、こっちも
修正して、再提出しようがないのだけど・・・。

授業の後半は、「贈り物」という題で、「この日には何を贈る?」
とかをしたが、日本ではない習慣もあったので戸惑った。

授業が終わってから、またまたカフェテリアに行き、来月
ナタリーのクラスには入れるようディレクトール当てに手紙を
クレールと僕とトモコとマユコとで書いて、たまたま食事に来た
ナタリーに添削してもらった。丁度その時、クラスのイタリア人の
女の子、オンブレッタと「コンピュータのキーボードの配列が
違う」とか「価格も日本の方が安いので日本に買いに
行こうかなあ」と話しているうちに手紙が書き終り、その後
図書館で勉強をして家に帰った。

今日の夕飯はスパゲティと餃子の残りを焼いた。今日は宿題
(物を贈ることについて)があるので、ちょっと気が重い。

<ちょっと一言>
(*1)METRO (*2)20Minutes
駅などで配られる無料の新聞。僕が留学していた時は
この2紙だけだったが、今はDirect Matinという新聞も
加わった。

<今日の授業>
金曜日の映画評論の続き。
映画の広告を作る。
贈り物について。



パソコンとDVD

週末。起きてからコインランドリーに行き、洗濯機を回して
いる間にMONOPRIX(モノプリ)に行くいつものパターン。

お昼からコンピュータ屋さんに出かけた。そう言えば先日、
友人から「フランスのコンピュータ事情」と「DVD」について
質問を受けた。もしかするとこれから留学する人に役立つ
かもしれないので、書いておくことにしよう。

Q.コンピュータは日本で買う方がいいのかフランスで買う方が
いいのか?
A.在仏する期間によると思う。語学留学などの1~2年の
短期間なら日本語を勧めるが、それ以上となると故障の
リスクからフランスでフランス語版をオススメする。

またTOSHIBAのPCだと海外保証がつくものもある。僕が
留学していた当初は、まだ現地にサポートセンターがあった
みたいだが、最近は日本のみの対応になったみたい。仮に
TOSHIBA以外の機種で故障して修理が必要となった場合、
日本に送り返さなければならないが、修理が終わり手元に
戻ってきたとき、税関で自分のものにもかかわらず「すごい
税金を取られた」と聞いたことがあり、この点ではTOSHIBAは
きちんと対応するとの事なので、選択の1つに入れておいても
いいかも知れない。

詳しくは、ILW Support Center

Q.変圧器は要らないよね?
A.ACアダプターに"AC100V-240V"と書いてあったら大丈夫。
でもコンセントからこのアダプターまでのケーブルは、
パソコンに付属しているケーブルではなく240V用のケープルを
用意しておいた方がいい。それとコンセントの形状が違うので
変換プラグを忘れないように。

Q.ブログによく「DVDを観た」って書いてあるよね。あれって
日本にもって帰っても観れるの?
A.本当は観れない事になっているんだけど・・・。
パソコンで観る分には問題はないけど、一般のDVD
再生機では観れない。DVDが導入された時、偽造防止の
ため世界を8つのゾーンに分けて生産したのがその理由。
でも日本とフランスはそのゾーンが同一なので観れそうだが、
テレビの受像方式が違うので再生機ではNG。しかし
ホームセンターなどで売っている、中国製のDVD再生機は
問題なく日本の家のテレビで見れているので、秋葉原や
日本橋(大阪)でわざわざ高い買い物をしなくても4000円
ぐらいで手に入る。もし気に入った映画があれば迷わず
買っていい。

フランス語DVD せんと千尋の神隠し ノッティングヒルの恋人
[フランスで買ったDVD。左は千と千尋の神隠し。
右はノッテングヒルの恋人。音声だけでなく字幕もついている]

名探偵コナン
[マンガもフランス語の教材に。普段使いの言葉の勉強になる]



いつもなら6時30分に起きて学校へ行く支度をするのだが
今日は7時15分まで寝てしまった。

学校に行く授業の中でクリスチャン先生は「フランス語を
勉強するためには、『本を読むように』とか『ラジオを
聞きなさい』」などを言われた。でもその言葉の内容について
日本人3人の中で、先生の言っていた意味の大筋は同じ
だったが、細かなニュアンスは微妙に違っていた。果たして
どれが正しいのだろうか?

授業では休み時間の前、また劇をさせられた。今日は「患者と
医者に別れて」というものだった。僕は患者役になって医者は
ユーゴスラビア人のポーブ。僕が「彼女がすごくいびきを
かくのですが、どうしたらいいですか?」という質問をすること
自体おかしいのに、ポーブは更におかしな答えをして大爆笑
だった。

休み時間は、来月ナタリーが担任に当たるようにクレールが
ディレクトール(校長)のところに行くと言ったので一緒に
同行したが、その前に前回エルザ先生のクラスを変えるとき、
トモコがもめた事務員を通さなくてはならなかった。そこは
何とかクリアしたのだが、ディレクトールの秘書室まで行き、
事情を話したが門前払いになった。カフェテリアに戻ると
ナタリーがいたのでその事を話すと「どうしようもない」との事
だった。

クラスに戻ってから時間の後半は映画の広告(パリスコープ*1
などの)を読んだ。解らない単語があったので調べていたので、
先生の話を聞いていなかった僕は、エステルに「質問の
答えは何?」と聞くと「ウンコ」と言ったので「ウンコではない
でしょう」と僕がエステルに言った声が大きくなってしまい、
クリスチャン先生は「ウンコ」が答えだと思われた。当然
クラスはまたまた大笑い。赤っ恥をかいてしまった。その後
その時の設問は「牛はどう鳴くのか」という設問だったという
事がわかり、答えた。

授業が終わってからトモコは用事の為早く帰り、僕とマユコは
お昼に行く。店に入り財布を開けるとお金が入って
いなかったので、銀行に行ってまた戻る。今日は中華で、
焼き飯とチンジャオロースを食べた。それから学校の図書館で
夕方まで勉強していると、ナタリーが通りかかったので、
少し話をし課題をこなした。しばらくすると僕の隣にアジア系の
女の子が座ったのだが、図書館のコンピュータの使い方が
解らなかったらしく、フランス語で「動かないのですか」と聞いて
きたので使い方をフランス語で説明。その人が名前を打って
いる時に画面を見ると日本人ということが判り、日本語で
説明した。この人はまだこの学校に入ったばかりで初級の
クラス。僕はこの学校に入って3ヶ月目で中級クラスだった
ので、しばらくいろいろな質問(テストの事とか勉強のこと)を
受けて17時ごろ学校を後にした。家に帰ってからすぐ夕御飯の
支度。今日は魚フライにした。

<ちょっと一言>
*1パリスコープ・・・L'officiel des Spectacles(ロフィシエル・デ・
スペクタクル)と並ぶパリのタウン情報誌。日本でいうと
「ぴあ」に近い。あとZurban(ズルバン)という情報誌もあるが
こちらがTokyo Walker(大阪だとKansai Walker)に当たる
だろうか?

<今日の授業>
ラジオを聞いて条件法を使った受け答え。
医者と患者に分かれて劇。
映画の批評について。
今日はマユコが学校を休んでいた。最近調子が悪かった
みたいだからだ。

授業の方は相変わらずクリスチャン先生のテンションが高くて
疲れる。今日は月末に行われるこのセッションのテストに
ついて発表があった。内容は通常のペーパーテストが無い
代わり、「プレゼンテーションをしなさい」というものだ。僕は
韓国人の女の子ジウンと組む事になり、休み時間に「何に
ついてプレゼンするか」打ち合せをしたが、結論が出ず明日に
持ち越した。

たまたまカフェテリアを通りかかったクリスチャンに
「プレゼンの内容が決まらない」と言うと、「国の文化の
違いについて、とかでやると面白い」と助言を受けた。

授業の後半は、エステルと僕と、中国人の女の人とで
劇をした。それから教育実習に来ている新しい先生が、
10分ぐらい授業を担当。

学校が終わってからトモコと近くのパン屋さんでお昼を取って
トモコは帰宅し、僕は学校の図書館に戻った。すると先月
アナトール先生のクラスに編入した時いた人で、その後
僕らがいた、前のクラスのエルザ先生のクラスに移動した、
国土交通省からの派遣でパリに来ていた、ヒサシの奥さんの
ジュンコが通りかかった。

実は今日のお昼に会う約束をしていたが、お互いに時間が
合わずキャンセルになっていたので、丁度良かった。
(この時はソルボンヌの話が主)。それからペイン(マユコと
以前、ホームステイ先で同居していたマレーシア人)も
図書館に来ていて、プレゼンするための資料を見に来ていた。
帰りにはアナトールのクラスで一緒だったもう一人の日本人
テツヤも図書館で勉強していた。
「みんな頑張っているんだなぁ~」

家に帰る前にRENNES(レンヌ)からメトロに乗るのが久しぶり
だったので、ホームを間違ってしまった。MONOPRIX(モノプリ)に
寄って家に帰ると、マユコから電話で、授業の進み具合や
テストの事についてしばらく話し夕食の準備。今日は
焼肉にした。

<今日の授業>
結果の言い回し(グループに別れて劇をする)。
条件法。
教育実習生の模擬授業。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。