プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵はがき

今日は日曜日。疲れていたので昼まで寝て、朝食兼昼食を
食べてからCHATELET(シャトレ)のFNACに行ってCD-ROMを
買いに行き家にもどる。普段ならこの界隈のお店も休業日
なのだが、クリスマス前はかき入れ時なので開いている。
そしていつもなら土曜の朝にする洗濯をしにコインランドリーへ。
洗濯機を回している間、家に戻って昨日子供図書館で撮った
写真のCD-ROMを作る。

洗濯機が止まった頃を見計らってコインランドリーに戻り、
乾燥機に洗濯物を移し替え、回している間に今度は年賀状を
書き、洗濯物をたたんで家に戻ってからも残りの年賀状を
書いた。

よく考えてみると、フランスに来て3ヶ月が過ぎようと
しているが、日本にいるときよりもよく手紙を書いている。
メールという便利なものがあるにもかかわらず・・・。そしてこの
留学が終わって結構経つが、フランス人の友達との基本的な
やり取りは手紙。緊急を要する場合はメールと使い分けている
ことが多い。それでいつも感じることだが、僕としてはなるべく
日本的な絵葉書で送ろうとしているが、センスのいいカードは
少ないし、おまけに値段も高い。それに比べフランスのものは
センスがよく、種類も豊富で安い。この差は何なのだろう?
やはり官製はがきがあるから日本のものは
よくないのだろうか???

ちなみにこのとき書いた年賀状、日本の1月1日に着くように
2週間前に投函(12月15日)フランスの切手の下に赤字で
「年賀」と書いたにもかかわらず、12月中に日本に配達され
日本の友達から「フランスのお正月は12月なのか?」と
からかわれた。年に1度のものだから郵便局の人もちょっと
気づいて欲しかった。

話はそれたが・・・
年賀状を書き終え、今度の火曜日の授業で試験に相当する
EXPOSE(エクスポゼ:プレゼン)をしなくてはいけないので準備を
しようと、OHP(オーバーヘッドプロジェクター)用の原稿に字を
書こうとしたが、書けなかったので準備はあっさり中止。明日
クリスチャン先生に言ってマジックを借りて明日することに
しよう。

そして、この日の夕食は春巻きの皮が余っていたので、
ツナマヨネーズを春巻きの中に入れてあげてみた。しかし、
何せ1人分なので皮が余ってしまう。なのでジャガイモと
チーズを入れて揚げた。味の方はどちらもまあまあかなぁ~。

食べてからお風呂の入ろうと思ったが、気のせいかお湯の
出が悪いのでDVDの映画でも見よう。

POSTE
[今日は絵はがきの話しをしたので・・・]
スポンサーサイト

舞台デビュー

今日は昼まで寝てから、ヨーランド達と待ち合わせを
していたのでヨーランド家の最寄り駅、メトロの11号線の終点
Mairie des Lilas(メリ・デ・リラ)で待ち合わせ。

そこから歩いて図書館に着き、図書館の人の案内でホール
(と言っても小さいものだが)に通される。そこで他の人と合流。
話によるとヨーランドが今日ここで演劇をするらしい。すると
突然、ヨーランドが僕に原稿を渡し、「日本語で朗読するよう」
言われた。予定外だったが頼まれてしまったので原稿を
日本語に翻訳。そんな焦っている僕をFRANCE3に勤務する
ジェラードはうれしそうにビデオを回している。

実はこの図書館、パリ市が運営する子供図書館で、観客は
子供とその保護者たち。劇(というか朗読)の内容は中国の森が
舞台で、その朗読が終わってから、その話の流れで日本の
七夕について話しが及んだ。

そこで僕の出番。まず他のフランス人スタッフがフランス語で
内容を説明してから、僕がそれを日本語で朗読するものだった。
僕は昔ラジオの仕事をしていたが、どちらかというとマイクの
前に座るよりか、裏方(企画やスタジオ技術、編集)の方が
向いていた。今日来て突然原稿を渡され翻訳、時間も全然
無かったので必死。朗読をしている間も子供たちの顔が
見れないままだった。

でも、あとで聞いた話やジェラードの撮ったビデオを見ると、
日本のアニメはこちらでもよくテレビで流れているので
馴染みがあるみたいだが、音声はもちろんフランス語。
なので日本語を初めて聞いた子供が多かったので
みんな目を丸くしていた。

劇が終わって、今度は子供たちが舞台に上がって、その劇で
使った楽器を使って遊ばせ、そのあと今日の劇の一部分を
保護者が演じるということが行われた。子供図書館での
全てのイベントが終わって近くのカフェで打ち上げ。

ジェラードに「エクセルの使い方を知っているか」聞かれる。
でも「あまり使わないから・・・でも何故?」と聞いたところ、
今日参加したスタッフの中にソフィーさんという奈良の桜井市の
臨時職員だった人がいたのだが、学校でコンピュータを使い
こなさないといけないらしく、難しくて困っているという。

イスの姪も来ていたので折り紙もちょっと折ったりした。カフェを
あとにして夕食はどうかと誘われたが、さすがのドタバタ劇に
疲れていたので断り、途中までソフィーさんと一緒に帰った。
ソフィーさんは日本語がペラペラ。日本にも友達がいるそうだ。
しかもその友達は飛行機の中で知り合ったらしい。駅に着いて
名刺を交換してそれぞれ別れた。

今日は試験の日。学校に着くと、さすがにいつもよりたくさんの
人がすでに来ていた。試験の内容はおととい聞いたときには、
「試験の柱は2つです。」と言っていたのに、今日になって
「クリスチャン(先生)の考えは変わりました」と言って、最初
予定されていた試験ではなく、おまけにプロデュクション
エクリ(文作)まであった。これにはみんな「またか~と
呆れ顔」。

試験の結果は20点満点中12点。僕は時制に関する問題、
複合過去と半過去、大過去の使い方があいまいだったのは
痛かった。特に複合過去か半過去かを区別するのに劇場の
舞台が例に挙げられる。背景部分に当たるのが半過去形で、
動いている部分(人とか)が複合過去だと・・・。単純に
考えればいいのだろうけど「過去」という言葉のマジックに
かかってしまう。もし何か良い解決法があれば教えて
くれませんか?。

後半は試験の答え合わせと授業に戻り条件法をさっさと
したが、授業の残り時間がないのにもかかわらず、
グループに分かれて作業をさせ、結局、中断して授業が
終わったのでこれまたみんな・・・。このように毎日先生の
思いつきで授業内容が変わり、中途半端なところで
終わったり、おまけに試験内容まで変更になったので、
「一体どうなっているんだ」と不満が続出だった。

授業が終わってからエステルとクレール、トモコとマユコと
僕でスクレテール(秘書)の所に行って「来月の担当教授の
スケジュールはどうなるか」を聞きに行ったのだが、まず
スクレテールがいなかったので、クレールは、「私たちを避けて
いる」と怒っていたが、しばらく待っていると来たので結果を
聞くと、「来週の月曜日まででない」との事。来週の月曜まで
持ち越した。

その足で、クレールとマユコと僕はChatelet(シャトレ)に行き
Marche du Noel(クリスマスの屋台)でノルマンディー料理を
食べる。それからお互いの用事をすることにした。実は今夜
ナタリーの家でソワレ(夜会)があって元ナタリーのクラスが
ナタリーの家に招待されているのだ。僕は今夜のために
焼きそばを作ろうと思い佳苗に行って焼きそばの玉とソース、
それに足らないものはMONOPRIXに寄って買って帰った。

帰ってから荷物を置いてコピーとお金をおろしに出掛け、
帰ってきた時トモコから電話がかかってきたので迎えに
行った。今夜のソワレに出す焼きそばを家で作ることになって
いたからだ。何と言ってもナタリーと僕の家は50Mしか離れて
いない。それから家で何だかんだ話をして19時になったので、
ナタリーの家に持っていく焼きそばを作り始めた。しかし
トモコの包丁捌きが悪かったのを初めて知った。「キャベツを
四角に切るにはどうすればぁ~」と僕に聞く。「結婚するん
やろ~料理は大丈夫なん~?」と心配した。それから
しばらくしてセバスチャンが家に来たが、彼は20時にはすでに
この近辺に来ていたが、車を駐車するスペースがなかったため
約40分もこのあたりをさまよっていたらしい。

21時になってエステルとクレールを迎えに行ってそれから
ナタリーの家にくりだした。ナタリーの家に着いてしばらくして、
ワインを飲みながら先月ナタリーがヴァカンスに行った
メキシコの写真をみんなで見ていると、ワイングラスをひっくり
返してしまって慌てて復旧作業をしたが写真はびしょびしょに。
血の気が引く思いがした。大変申し訳なかった。

今日は参加人数も多く13人ぐらいは来ていただろうか?今の
ナタリーのクラスの人も何人か来ていたのでその人たちとも
話した。26時前になって「BASTILLE(バスチーユ)のディスコに
行こう」と言うことになったが(もちろん言いだしたのはナタリー)
僕は明日用事があるので帰らせてもらった。夕方に
ヨーランドから電話があり「明日みんなで出掛けよう」という
事になったからだ。今週末は大変忙しい週末になりそうだ。


<今日の授業>
試験。
答え合わせ。
デモの広告を作る。
今回はこれから留学されるmariさんからのコメントを
もらったので、それに対するお答えを記事にしたいと思います。


>エージェントの返事等が遅く、手続きは遅々として進まない
印象で不安に思っている今日この頃です。

mariさんは、確か無料のエージェントに手配をお願い
してましたよね?それならこちらから状況をはっきり聞く
べきですよ。特にタイムスケジュールとかは・・・


>この記事で出てきたコピーとは、どこでできていたのですか?
コンビニもないし… 図書館とかで何サンチームかでできるん
ですか?

コピー類はLa Poste(郵便局)で1枚10サンチームで出来ます。
学校に通っている時、試験などで大量にコピーが必要な時は、
学校の近くの文房具屋で1枚7サンチーム、場合によっては
もっと安いところもあります。図書館(ポンピドゥーセンター)の
場合、コピー機専用のICカードが売られているので、その
カードをコピー機に挿入します。

滞在許可証に必要な書類で日本で揃うものは、あらかじめ
日本でコピーを取っておいた方がいいです。渡仏してから
いろいろな手続きでバタバタしますので・・・。それから
コピーのサイズはA4のみです。フランスではB5サイズの
概念はないみたいです。B5サイズのノートやルーズリーフを
探しましたが、全然見つかりませんでした。


>いつも召し上がっている自炊のものは、日本食材店(京子?)
で買っていたのですか?

基本的にはフランスのものを使っていました。ただどうしても
フランスにはないもの、例えば「皿うどん」とか「豆腐」とかは
日本食材店、僕は「佳苗」で買ってました。「佳苗」は当時の
家から近かったというのと、値段も「京子」に比べても安く、
あとは何といっても「ここのご主人が、大変親切な方だった」
ので。
日本用食料品店 佳苗
[日本食材店といえば「佳苗」 写真は旧店舗]

あとチャイナタウン(TOLBIAC トルビアック)にある中華系
スーパー、陳氏商場(タンフレール)や巴里超級市場
(PARIS BIG ONE)にも、醤油、お酒、お酢、カレーのルー、
焼きそばの麺、インスタントラーメン(特に出前一丁は安い)
お茶、などは手に入ります。しかも日曜日もお店が開いて
いるので便利です。
タンフレール
[陳氏商場(タンフレール) 日曜日も開いているので便利]
パリビックワン
[巴里超級市場(Paris Big One)ここの二階に続く
ショッピングセンターはちょっと香港チック!]

お米は日本から持っていきましたが、もちろん佳苗でも
購入することが出来ます。ただ持って帰るには重いと
いうのと、値段のバランスがあるので僕の場合は「日の出」と
いうイタリア米を食べてました。タイ米と違いおにぎりも
にぎれるし、重さも2kg入りのものもあるのでいいと思います。


>ご飯はどうやって炊いてたんですか?

お米は海外旅行用のトラベルクッカーで炊いてました。あとは
鍋でも・・・。炊飯器はフランスの大型家電量販店DARTYでも
扱っていないと思います。しかし巴里超級市場の2階には
炊飯器がありましたが、日本のような保温やタイマー機能は
ありません。ただボタンを押して炊くだけなので、1人分
ぐらいならトラベルクッカーで十分です。それにフランスは
何といってもパンがおいしいし。


>アパート?ホテルでしたっけ?の布団ってあったんですか?

レジデンスに住んでいましたが、布団はありませんが毛布は
ありました。僕は暑がりだし、冬にはセントラルヒーティングが
あったのでそれで十分でした。このブログに出てくるマユコは
確かBHVで布団やシーツを買っていました。また帰国時期に
なると日本語の無料新聞OVNIニュースダイジェスト
「売ります」欄や、日本語書籍専門店のJUNKの掲示板にも
「帰国売り」で出ているのを見たことがあります。


>すごい質問攻めでスミマセン^^;

何かあったら聞いてください。記事を読んでいる人にも参考に
なると思うので。
今日は、またまた寝坊をする。起きると7時30分。いつもは
6時30分に起きて8時に家を出ると8時30分には学校に着く。
しかも日本のような満員の通勤電車に乗ることは無く、駅で
もらえるMETROや20Minutesなどの無料新聞が読める
ぐらいだ。でも朝が弱い僕はバタバタ急いで支度をして8時に
家を出て学校にはいつもの時間に到着した。

教室に入るとユーゴスラビア人のポーブが日本語を少し
話していたし、ナターシャ(どこの国籍だったか忘れて
しまったが)は日本語で「おはようございます」
「おはようございます」と九官鳥のように連呼。一体何が
あったのだろうか?しかも今日はマユコも寝坊したらしく
遅かった。

休憩時間はカフェテリアに降りて今日はワインの話をした。
エステルは「良く食べる」という事は知っていたが、「ほとんど
飲めない」らしい。飲めないのに陽気なのは誰かさんと一緒。

授業が終わってから、まずディレクトールのところに行って
「来月の担当教官はどうなったのか」を聞きに行ったが、
「忙しくまだ調整が出来ていない」ということで明日に持ち越し。
それからナタリーに明日クラスで試験があるので予想問題を
もらい、それをコピーをしに行った。その後クラスのみんなとは
分かれて昼ごはん。トモコは今日は帰り、マユコと一緒に
ポンピドゥーセンター近くの中華屋さんに行き、16時ごろ帰宅。
それから宿題をして明日の試験勉強も少しした。

夕飯は昨日の残りのカレーを早々に食べて、引き続き明日の
準備をしよう。

あっ!そういえば今日は授業のことは一言も書いてないなぁ~

<今日の授業>
宿題の答え合わせ。
間接疑問文を使って旅行会社での受け答え。
文章の書換え。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。