プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日

大晦日。Charles de Gaulle-Etoile(シャルル・ド・ゴール
エトワル)駅の地上に出ると、まだ交通規制がなされて
おらず、歩道にはたくさんの人がいた。時間が来ると
シャンゼリゼは歩行者天国になる。そして少し歩いてから
コーヒーが欲しくなって買い、ついでにイスの家に持って
いくお土産も買った。
シャンゼリゼ 歩行者天国
[大晦日恒例、シャンゼリゼの歩行者天国]

するとコーヒー2杯サービスしてくれた。1杯でよかったの
だけど・・・そのままConcorde(コンコルド)広場までだらだら歩く。
メトロに乗ってイスの家の玄関に着いたが、中に入るための
デジコードを忘れてたので電話して、建物内に、しかし
エレベータが故障していたので、階段を上っていたが、そのうち
自分が何階にいるのか忘れてしまい、もう一度1階まで降りる
始末。

無事にイスの部屋にたどり着くと、ヨー、ジェラードと、今日
始めて会うイスのスペイン人(バスク地方の人)とオランダ人の
女の人の友達と会った。

今回は、昨日まで行っていたヴァカンスの写真を持っていった。
すると話題がコンピュータとカメラの話。そしてオランダ語を
教えてもらったが、大変難しく、さっぱり。

そうしているうちに遠くから花火の音。「もしかして、もう0時に
なった?」するとぶどうが出てきて「黙って食べろ」という。
理由は良くわからなかったが、節分の時、お寿司を恵方の方を
向いて、黙って食べるという大阪特有の地元ルールがある。
もしかして同じことなのか・・・。

スポンサーサイト

太っ腹。

ヴァカンスから帰ってきた。今日は12月31日。大晦日。

今日は起きてからまず掃除をして、コインランドリーに洗濯に
行って、その間に冷蔵庫が空っぽだったので買い物をした。
今日は買うべきものがたくさんあって忘れそう・・・。

お昼はラーメンを食べその傍らポテトサラダを作った。それから
メールをチェックしていた時、イスから電話で「今日は年越し
ソワレをする」との事でもちろん参加。

その後は夕飯の支度。今日は年越しそばならぬ、年越し
焼きそばにした。食べて片付けを終えたら眠くなり
2時間ほど寝てシャンゼリゼに行く事にした。

途中La Motte Picquet Grenelle (モットピケ・グルネル)まで
歩いてメトロ6号線に乗った。するとかなりの人で、凱旋門下に
あるCharles de Gaulle-Etoile(シャルル・ド・ゴールエトワル)
駅では、エッフェル塔を見るため移動する人でホームは
あふれていた。

もちろん今日が大晦日だという事もあるが、12月31日
正午ごろから1月1日正午ごろまでRATP(パリ市交通公団)の
METRO(メトロ) BUS(バス) RER(郊外高速鉄道)の運賃が無料。
*RERは一部区間。
何と大盤振る舞い。日本の交通機関もこれぐらいの気の
利いたことはできないだろうか??

今日はパリに帰る日だ。昨日は食べ過ぎた(最近ずっと)ので
朝を抜き出発の準備。今回泊まったホテルは4星ホテルの
わりにはいまいちだった事だけ書いておこう。

ホテルをでて駅前に行き運河クルーズに参加する。8ユーロ50。
アムステルダム 運河クルーズ
[運河クルーズの乗り場。アムステルダム中央駅からすぐ]

時間も丁度だったので窓側に乗り込み約1時間堪能する。
アムステルダム
[船から見たアムステルダムの街]

それから朝昼兼用のごはん。やはりFEBO(コロッケ屋)に行き、
フライドポテトと、ハンバーガーを食べ、電車でアムステルダム・
スキポール空港へ。

時間としてはかなり余裕があったので、空港内のスキポール
プラザというショッピングエリアでWORLD WINGという
航空関連グッズのショップへ行き、またまたコロッケを食べ、
実物の飛行機を見るために屋上に上がった。外はかなり寒く、
テラスのカフェテリアに入ってコーヒーでも飲もうと思ったが、
「SOUP」という文字が目に入り、きのこスープとピザを食べて
しまった。

スキポールプラザ
[空港内にあるショッピングセンター。スキポールプラザ]

それからチェックインカウンターに行ってチェックインをし、
ボディーチェック!案の定ブザーが鳴ったので脇によけると、
ここはハンディーサイズの金属探知機で検査するのではなく、
実際に触って検査されたので驚いた。無事に通過して、
おみやげ物屋さんに。でもシュンゲンエリアにはあまり店が
なかった。

パリ、シャルル・ド・ゴール空港に着き、RER(郊外高速鉄道)で
ST MICHEL(サンミッシェル)へ。移動中、大きな爆発音がして、
びっくりした。たぶん原因は電車だということは乗客全員が
はっきりわかっていた。無事に家にたどり着いて、お風呂に
入って、部屋を片付けた。結構大変だった。明日はしなくては
いけないことがたくさんあるので、何から手をつけようか?



この日はアムステルダム中央駅で自転車を借りぶらぶら
することに。

跳ね橋
[跳ね橋]
アムステルダム・スキポール空港から中央駅に向かう途中、
車窓から見つけた跳ね橋。歩いてくるのは無理だが自転車なら
楽チン。

オランダの家
近くにあったオランダといえばこのタイプの家。昔は間口の
大きさによって税金が決められていたので、奥行の長い家が
特長。

オランダの家
これはちょっとおしゃれだったので写真をパチリ!

自転車をこぐと自然とお腹が減る。すると必ずあるのが
ファストフード。オランダにもマクドナルドはあるが、やはり
こちらの方が・・・
FEBO コロッケ
[FEBO]
コロッケ屋さん。しかも言葉が出来なくてもコインを入れて
取り出すセルフ方式。飲み物が欲しい場合はカウンターへ。
FEBO コロッケ

今回から冬のヴァカンス、アムステルダム編です。本当なら
ストラスブールから、直接アムステルダムに入りたかったの
ですが、そうすると飛行機代がベラボーに高くなるので、一度
パリに戻り(トランジットして)アムステルダムに向かった。
アムステルダム スキポール空港
[オランダの玄関口、アムステルダム・スキポール空港]

スキポール空港には「スキポールプラザ」という大きな
ショッピングゾーンがある。また保税区域内にはカジノも・・・

このスキポール空港からアムステルダム市内へは、地下から
発車している電車に乗る。

オランダ語 表示板
[駅にある行き先表示板。さっぱりわからない???]

アムステルダム中央駅
[アムステルダム中央駅。東京駅のモデルとなった駅]

アムステルダム トラム
[アムステルダム中央駅に停車中のトラム]

アムステルダム中央駅からはトラムが便利。僕はこのタイプの
旧型車両がお気に入りだが・・・

駅前から伸びる道路を進むと
ダム広場から
こんな感じで、左は

ダム広場
ダム広場。そして右には

オランダ王宮
オランダの王宮がある。


久しぶりに・・・

留学をしていて、帰国してからの事を考えるのは当然のこと。
また、その事が心配で留学を辞めたという人もいるでしょう。
僕の周りは帰国してからみんな仕事は持っているが、
フランス語を使うような仕事をしているのは、ほとんど
いません。

僕は今、個人で輸出入の仕事をしているのでフランス語を
使う機会もあるが、やはりほとんどは英語。

先日、放送局で仕事をしていた時代にかかわった番組が、
この不況下で7月で番組打ち切りが決まり、18年の歴史に
幕を下ろすことになりました。ありがたい事に現在の
スタッフが、番組にかかわった人を全員集めて、パーティーを
開いてくれる事になったので出席することに。

約束の時間にはまだ早かったので、ジュンク堂書店で
立ち読みをして時間をつぶす。するとmadame FIGARO japon
(フィガロ ジャポン)のバックナンバー「アンティークとカフェは
パリの文化です。」が置いてあり、ページをペラペラとめくると、
「どこかで見たことのある人が載ってるなぁ~」とふとその人の
名前を見ると、11月のアナトールのクラスで一緒だったテツヤ。
「オーッ」と思わず叫んでしまいそうになった。

不況で世知辛い世の中になってるけど、何か久しぶりに
元気をもらった。
ちなみに番組の方のパーティーも大盛り上がりでした。。。



Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。