プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想外の課題

学校に行くと、いつものとおりに時間を過ごした。今日は
授業前に誰からかわからないが、飴が回ってきたのでもらい、
また授業中にももらって、みんなでなめていた。ジャン
チェリー先生もだ。

授業が終わってから、「明日はセッション最後なので、
各国ごとにシャンソンを持ってくるように」と言われ、
日本人の僕と、マユコとトモコとトーマで、明日どの日本の
曲を持っていくか相談したが何も決まらない。なぜならジャン
チェリー先生は「ヘビメタを持ってくるように」とも付け
加えたからだ。僕もたくさんの音楽データを持ってきていたが、
さすがにヘビメタは聴かないので持っていないし、学生時代、
ラジオの音楽番組を担当していたが、ヘビメタはジャンル外。
知識もない。他の3人もそうだ。

僕はトイレに行き、その間にナタリーが教室から降りて来て
いた。あとで聞いた話によると、今週末予定されていた
ソワレは中止になったらしい。とりあえず学校を出て、明日の
ことを考えようという事になってODEON(オデオン)のPAUL
(ポール*1)に行く事に。その途中で「明日一人1曲ずつ何か
持ってくること」で話が落ち着いた。

PAULに入って、またたわいのない話(今日は特に教習所の
話題が)をして13時ごろあとにした。

それからみんなと別れ、僕は文化堂(*2)に文法書を買いに。
途中、道を間違えるし、またどの本を買うのか忘れてしまうし、
おまけに本の値段も高いので、文章の書き方の本だけ買って
近くのMONOPRIXで買い物をして家に帰った。

帰ってから宿題と、明日の曲の選択、そして歌詞を
フランス語に訳した。それから向かいのケイコが2月から
アリアンスフランセーズに通学するので、いつクラス分け
テストを受けるのか聞いてみたのだが、その日は学校が
休みの日だったので、改めて「留学エージェントの駐在員に
連絡を取ったほうがいい」事を勧め、また僕もその事で、
マユコのところに電話したが、留守電。トモコのところにも
電話をして、宿題の選曲情報とケイコがテストを受ける日に
アリアンスフランセーズは開いているのかを確かめたが、
結局わからなかった。

その後、宿題を続け、夕飯のお買い物。今日は焼き飯と
スープにした。スーパーに行ったときに鳥のもも肉を買おうと
したが、どれも鳥の毛が大量についていたので、ちょっと
買う気をなくしてしまった。もし家のキッチンにガスがあれば、
毛を焼ききってしまえば問題はなかったのだが、うちの
キッチンは電気なので毛を取り除くのに時間がかかってしまう。


<ちょっと一言>
(*1)PAUL・・・フランスのパン屋さん。日本でも食べれるよー。
(*2)文化堂・・・日本語書籍専門店。現在はBook Offに。

<今日の授業>
宿題の答えあわせ。
長文読解をして家の間取り図を書く。
スポンサーサイト

車はいつ洗う?

今日も学校に着くドイツ人のニエッツと新型旅客機A380に
ついて話をした。

お気づきの方もいると思うが、日本人とドイツ人は、
一般的に国民性がよく似ているといわれる。特に僕と
ニエッツの場合、車、鉄道、航空などの交通関係、
コンピュータなど共通の話題が多いので、なおさらかも
しれない。

この前も「車の洗車」について話していたが、日本では
オートバックスやホームセンターなど、あちらこちらで
洗車用具を目にしたり、手に入れたりすることができるのは
ご承知の通り。ドイツも比較的、手に入れやすいらしいが、
フランスではカー用品専門店のような店は見たことがない。
せいぜい見ても、ガソリンスタンドに併設されている
コンビニぐらいだ。

フランスのテレビ局、FRANCE3に勤めるGerardは車を持って
いるので、洗車する頻度について聞いてみたところ
「せいぜい年に1,2回。ヴァカンスに行く前ぐらいかなぁ~」
という。ニエッツの国ドイツではどうだろう。聞いてみると、
あまり日本と変わらないぐらいの頻度で洗車をするらしい。

授業が終わってカフェテリアで日本語を良く話すトルコ人に
会った。しかし同じクラスではないし名前も知らない。
日本語といえば同じクラスのカンボジア人のシーナも授業中に
ちょっとずつだが日本語を話してくる。でもシーナの場合は、
興味本位だが・・・。そんなこんなで終わってから日本語を
教えてあげた。

そういえば、いつも冗談ばっかり言ってちょっかいを
かけてくるエステルが今日はピリピリしている。話によると
「今日は会社でプレゼンをしなくてはならない」そうだ。また
ナタリーは「次回、ソワレを30日にするわよ」とお誘いを
受ける。

学校をあとにし、近くのよく行くパン屋で昼食を取ってから、
すぐに帰り宿題を少しして寝て目が覚めると18時。夕食の
スバゲティーを茹でて、ゆっくりお風呂に入った。何か最近、
お風呂の温度がちょっと低いのは気のせいか??

<今日の授業>
宿題の答え合わせ。
関係代名詞 Lequel Auquel Duquel。
ラジオを聞く。

あっちゃー

今日は冬にしては気温が高いので薄着で出掛ける。

学校に着くとドイツ人のニエッツとパソコンの新型
ウイルスの話をする。すると先生が教室に到着。授業の
つかみにされてしまった。今日は授業で、Le Monde(ルモンド)
を読むことに。

しかし記事の内容自体が難しすぎてさっぱり、文法も格段と
難しくなったので、授業が終わってからマユコに改めて
説明してもらう始末。来月はこのままでのクラスで大丈夫
なのか?

終わってからカフェテリアでコーヒーを飲んで、ナタリーに
先日ナタリーのクラスの人たちと踊りに行ったときの写真の
CDを渡すと、「また週末に踊りに行こう」と提案してきた。
そののち図書館で今日の復習をして午前は終了した。

お昼は学校でとらず一人でモンパルナスへ、外貨両替に。
それからQUICK(*1)でお昼を取って、冷蔵庫が空っぽ
だったので、INNOで食料品を買い物をして家に帰った。宿題と
さらに復習をしようと本を開くと僕の本ではなく、
カンボジア人のシーナの本だったので書き込むことが出来ず、
家の近くのクリーニング屋でコピーを2枚取って課題を
済ませる。
クリーニング屋
[うちから一番近いコピーできるクリーニング屋]

18時になって夕食の支度。今日はウィンナーと目玉焼きという
超簡素。食後は眠くなり約1時間寝たが時間に余裕が
あったのでかなり勉強できた。

<ちょっと一言>
(*1) QUICK・・・ベルギー資本のハンバーガー屋さん。
   マクドナルドは食べないがQUICKは食べるという
   フランス人は多い。

<今日の授業>
宿題の答え合わせ。
Le Mondeを読む。
関係代名詞を使って文を1つにする。
今日は日曜日。
電話の呼び出し音で目が覚めた。時計を見ると10時だった。

昨日、お風呂に入ろうとしたところ、お湯が出なかったので
早速出るかどうかを試す。すると出たので、2日ぶりにお風呂に
入った。実は僕はお風呂が大好き。毎日シャワーだけと
いうのは避けたい。なので留学を決める時、「部屋に
バスタブがあるかどうか?」というのが重要な問題だったが、
幸いにもバスタブがある部屋だったので、お風呂ライフを
エンジョイしている。時には日本から持ってきた温泉の素も
入れて・・・(笑)

そういえば最近、このブログの影響かどうかわからないが、
「留学のアドバイスを・・・」というメールや直接会ってお話し
することが多い。(本業ではない)。その中でお風呂に関する
質問とが多く、「石鹸やシャンプーは?」とよく聞かれる。

僕の場合は石鹸やシャンプー、おまけに入浴剤は日本から
持っていった。その理由は、以前このブログにも書いた
ことがあるが、普通のホテルにおいてあるシャンプーでも、
洗ったあとはギスギスするし、石鹸にいたっては溶けにくいと
いう経験を、留学前に何度もフランスを旅行した経験から
そのように対処した。(多分水の影響が大きいのかも。)

お風呂から出てパソコンでメールチェックし、インターネット
ラジオで日本の番組を聞きながら、朝昼兼用のごはんを食べ、
「勉強しよう」と思ったが眠くなり2時間ほど寝る。

起きてスッキリしてから、宿題をして復習をした。すると
隣の住人カオリから電話がかかってきて、部屋にお邪魔し、
お茶をしに行く。話している間にまた電話。(カオリの部屋)。
誰かと思ったら今度はマユコからだったらしく
「インターネットをしたいので来る」とのこと。ついでなので
夕飯を一緒にとることになった。

僕は夕飯の準備のため、一度自分の部屋に戻り夕飯を作る。
今夜は魚フライと昨日のスープをカオリの部屋に持っていき
食べた。マユコがメールチェックなどをしている間、カオリの
体調が悪くなっていったみたいで、明日は学校があるので
早々にみんな引き上げた。
新年、明けましておめでとうございます。

それと、いつも僕の雑記的ブログを読んでいただき、
ありがとうございます。
そんな皆さんの読者の中から、昨年は3人の方が日本を脱出
(留学)されました。
今年は何人の人が夢をかなえるのでしょうか。もしかすると
あなたの番かもしれませんね。

先日も僕が書いているもう1つのブログ「Bon Voyage
-パリ・ヨーロッパ旅行記-
」に高校生の女の子から「将来
フランスで写真の勉強をしたいのですが・・・」という
相談メールを受けました。

最近は、景気や雇用の状況が悪いという、暗いニュース
ばかりの世の中。社会に適応するために、自分の夢や希望を
持つことを忘れてしまっている人も多いはず。もしかすると
僕もそうだったのかもしれません。

お正月、ちょっと本屋に行って立ち読みをしていると、
気になる本を見つけました。題名は「大好きなことをして
お金持ちになる
」本田健 著(フォレスト出版)。ピンク色の
ど派手な文庫本。中をパラパラめくってみると、「好きな事と
お金持ちを両立させるには、好きな事をやる自由を自分に
あげること」だそうです。今年は「我慢する」という
ブレーキを緩めたいですね。

いつもは留学生活の事を書いてますが、今回は年頭にあたり
脱線しました(笑)。

今年もよろしくお願いします。


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。