プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はドアをノックする音で目が覚めた。土曜で学校が
休みだというのに・・・。

最初向かいのケイコかと思ったが、大家さんのアセニアの
子供が日本からの書籍小包が届いたので持ってきて
くれたのだ。

実はフランス語の文法書(日本語記載)をフランスで
購入することもできるが大変高い。当時あった日本語書籍
専門店、文化堂でも日本の定価の2倍。今あるBook Offでも
それなりの値段がするとも聞いている。

ただでさえ定価の高いフランス語の文法書。1冊だけで
6000円も払うのは貧乏学生にとっては正直痛い。どうにかして
安く手に入れることはできないだろうか?

誰でも思いつく手段は「Amazon.jp」でと考えるが実は
落とし穴が。確かに本の定価は安いが送料がかかる。しかも
発送手数料まで取られる。それにEMS(Chrono)で
送られてくるので関税がかかる場合があるし、おまけに
EMS(Chrono)は地域によっては配達率が悪い。

「配達率が悪い」とは配達員がきちんと届けてくれない
という事。普通、受取人が不在の場合は不在票が入るが
それも入らない。ひどい場合は配達もされず、そのまま
日本に送り返されるケースまである。

なので僕は注文はAmazon.jpでし、日本の家族に受け取って
もらい、それを書籍小包として送ってもらったのだ。

そのほかの手段としてはオンライン書店のビーケーワンがある。
ここの場合は発送方法が選べるので送料コストは抑えられる。

ビーケーワンの海外発送について
http://www.bk1.jp/docs/help/He_e04

Amazon.jpの海外発送について
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=footer_shiprates?ie=UTF8&nodeId=642982

気軽にフォローを!


スポンサーサイト

教育実習も大変

学校に行くと、昨日はたくさんの人が休んでいたそうだ。
日本人も4人中、3人休んでいた。授業が始まってから
しばらくして教室に入る。

最近の授業は教育実習の先生が担当するのだが、抽象的
すぎて解らないことが多い。それも僕だけではなくクラス
全体が。そうなるとクラス担当のファリダ先生がストップを
かける。また他のクラスからの先生も、教育実習の先生が
ひとりでできるかの判定に来ているので緊張して
いるんだろうな~きっと。

授業の終わりには、教育実習の先生が今日で終わりなので、
お菓子を用意してくれてみんなで食べた。それから来週の
Exposer(発表)の予定と木曜に「次のクラスに進めるか
判定する試験をする」という予告があった。

授業が終わってから久しぶりにChatelet(シャトレ)に行き、
まずFNACに立ち寄り、飛行機の本を立ち読みしていたら、
後ろからマダムが僕に「11~12歳の子が読む、新しい
飛行機の本を知らないか」と聞かれたので一緒に探したが
なかったので「店員さんに聞いた方がいい」と言ってから、
FNACを出て、お昼ごはんとしてケンタッキーを食べる。

次にポンピドゥーの図書館に向かうと今日は空いていたので
宿題を済ませ、それからBHV(*1)に箱を買いに行ってバスで
帰宅。
ポンピドゥセンター 図書館
[ポンピドゥーセンターの図書館]

そしてすぐ夕食。今日はウィンナーを炒め、サラダを食べる。

<今日の授業>
理由、結果を表す表現。

<ちょっと一言>
(*1)BHV・・・パリの東急ハンズ

気軽にフォローを!


寝る子?は・・・

朝起きて駅まで新聞をもらいに行ったが、眠くなり二度寝
してしまい、学校を休む。

お昼過ぎに起きたが、それでもうとうとし、しばらくすると
ケイコが帰ってきて、「筑紫哲也のnews23が動画で見れる」
と知ったので、このとき見ていたFrance2の特番を
見終わってから今度はネットで筑紫哲也を見た。今は
ブロードバンドが普及しているので、たいした事はない
だろうが・・・。

夕方、佳苗(*1)に行ってイスの家に持っていくお菓子を
買って、またうとうと。

そしてラーメンを食べて20時に家を出た。21時ごろイスの
アパルトマンに着いた。たまたまエントラスのドアが開いて
いたので建物の中に入れたが、何階だったかを忘れ、また
どのドアをたたけばよいのか判らず、一度は建物内に
入ったが外に出た。エレベータを降りた時、2人組の人と
すれ違い、外の公衆電話で連絡。

エンリッケが電話に出て「デジコード(*2)と何階の右のドア、
左のドアかがわからない」ことを言うと、エンリッケは
イスのアドレスと勘違いして教えてくれたが、「違うよ」と
説明しなおして無事イスの家に到着。

中に入って挨拶をする。今日はたくさんの人がきていて
「はじめまして」と言うとさっきエレベータの所で会った
人が来ている事が判明。ちょっと笑ってしまった。この人
たちはポーランド人。イスのエールフランスの同僚と、
インド人風の人、アメリカ人とオーストラリア人が来ていた。

オーストラリア人は、今アリアンスに来ていて、夕方の
クラスを取っているそうだ。談笑をして夕食。今日は、
コートジボアール料理でチャーハンみたいな物と、ヌーベル
キュイジーヌ(パスタをソーセージ、コーンを合えたもの)
それにサラダ。デザートは大きなプリンとコーヒーを
もらった。

24時ごろになって、僕とアメリカ人と、ポーランド人の
2人と一緒に帰った。その前にはインド人と
オーストラリア人がすでに帰っていた。この帰りのときに、
アメリカ人もアリアンスに来ていたことが判明。でも
授業料が高い事が話題になった。

メトロも途中まで一緒だったので、今度の週末に会う事を
約束して帰ってきた。Commerce(コメルス)駅に着いて小腹が
空いたので、Y'a too(*3)に行きサンドイッチと切れている
牛乳を買おうと向かい思案していたら、3人組の
フランス人がいて、あれやこれや討論しながら買って
行ったのを見て、僕とそのあとに待っていた人も笑っていた。
商品は無事購入して家に帰った。
Y'a Too
[Y'a tooの自販機コンビニ。Yahooを文字ったのか?]

<ちょっと一言>
(*1)佳苗・・・日本食食料品専門店
(*2)デジコード・・・日本でいうところのセキュリティーロック
(*3)Y'a too(ヤトゥー)・・・食料品の自動販売機
24時間営業のコンビニがないフランスでは、結構重宝。

気軽にフォローを!


横道それお

甥っ子の所に送るおもちゃの箱をもらいに行こうとPyramide
(ピラミッド)に出かけている。

しかし、メトロに乗っているときに考えが変わり、まず
Chatelet(シャトレ)に行きMetroのショップによって本を立ち
読みをしてからFNACに行き、子供向けの本と、パリの本2冊
買い、それからさっきのMetroショップに戻りMetroの本と
TGVの本2冊、マウスパットとマグカップを買って、家に
帰ろうと思ったが、肝心な箱をもらいに行かなくては
ならない。

最初はPyramideに行く予定だったが、Hotel de VilleのBHVで
購入することに。行く途中にお腹がすいたので何か買おうと
思ったが、夕飯の事があるのでアイスクリームを買って
forum des halls(フォーラムデアール)の大道芸の練習を
見ながら食べ、BHVに移動。

そして箱を選ぶ。大きさがはっきりしなかったので悩んだ
挙句、「大は小を兼ねるということで」大きい方を買って
バスで帰宅。今日のバスはとても混んでいて、また乗車
拒否する光景を見た。

コメルスの教会の前で降りて、新しい店のComptoir des
Saison(コントワール・デ・セゾン)でトマトと牛乳を買う
予定だったが、牛乳がなかったのでりんごジュースを買って
帰宅。
Le Comptoir des Saisons
[Comptoir des Saison(コントワール・デ・セゾン)]

早速BHVで買った箱を組み立てたが、大きすぎたのですぐ
片付け、買ってきたMetroとTGVの本を見てから夕飯の支度。
今日は焼肉と余っているポテトサラダとトマト、そして、
鴨の肉をレバー代わりに食べた。この時点でまだ宿題を
していないので早くしないと。

気軽にフォローを!



今日は学校は調整日のため休みだったので、10時まで寝て
部屋の掃除をしトモコに電話した。僕はあんまり電話を
しないのだが、この時はメールを出したが珍しく返って
こなかったので。するとしんどそうな声で電話に出てきたので
「どうしたの?」と聞くと、風邪をひいたらしい。それから
急いで滞在許可証の更新に出かけた。

更新場所は、前マユコが住んでいたところの近くなので
歩いていった。着いてからお腹が痛くなったのでトイレに
行き、書類をもらって2階に上がり、必要事項を記入して
順番を待った。しかし番号がなかなか呼ばれないので、他に
待っている人と僕も含めて3人、直接窓口に行った。日本の
銀行にあるような順番を表示する機械はあるのだが作動して
いない。ということは、初めから並んで待たなければ
いけなかったのか?

窓口の席について、わからなかったところは空欄にして
おいたら向こうの職員の人が質問して答えると記入して
くれた。約1時間で更新は終了。そこからCambronne
(カンブロンヌ)から甥っ子の所に送るおもちゃの箱を
もらいに行こうとPyramide(ピラミッド)に出かける。

Pyramideは日本人相手に商売をしているエリアなのだが、
当時、今のBook Offのあるところに文化堂という日本語書籍
専門店があった。日本語書籍というだけあって日本から本が
送られてくる。ダンボールに入って。しかも頑丈。
店員さんに言えばこの箱をただでもらえたのだ。「あとは
捨てるだけなので・・・」と。今はどうなのだろう?もし
買うのなら宅急便のオフィスもオペラ通りの反対側、
JUNK(*1)の向かいあるし、僕がパリいた時は更にその
向かいに日通のパリオフィスもあったのだが・・・。

<ちょっと一言>
(*1)JUNK・・・ジュンク堂書店

気軽にフォローを!

滞在許可証の更新

今回は久しぶりに手続関係の話題を。
滞在許可の更新。予約の取り方については、以前
このブログにも書きましたのでそちらで確認してください。
(記事へジャンプ)

なお、今回も僕がパリにいた時に必要だった申請書類なので、
現在は変わっている可能性があります。最新の情報は各自で
確認してください。
(今回、写真は参考のためクリックすると拡大できるように
していますが、他のサイトや印刷物などメディアでの転載、
使用はお断りします。)

まずインターネットで予約を取った場合は、必ず予約ページを
印刷しましょう。プリンタを持っていない場合は
ネットカフェに走りましょう。
滞在許可予約 パリ
[予約画面の印刷。予約が遅かったため許可証の期限が
切れてからの予約です。]

パリで学生の場合は申請場所が前回と変わります。
Centre de Reception des Etudiantes Etrangers
13 Rue Miollis
75015 Paris
Metro) Cambronne (Ligne 6) ou Segur (Ligne 10)

必要な書類は
1.パスポートとそのコピー(顔写真のページをコピー)
2.滞在許可証とそのコピー
3.居住証明書とそのコピー
4.銀行から送られてくる利用明細書
 残高が430ユーロ×滞在月数なければならない。
5.次学期分の学校の登録証明(Certificat d'Inscription)と
 そのコピー
6.これまでの学校の成績証明や出席証明、ディプロムなどの
 オリジナルとそのコピー
7.健康診断の時に受け取った受診証明のオリジナル
8.証明写真(3.5cm×4.5cm)3枚
・・・が必要でした。しかし手続き中、係員によって何か起こる
かもわからないので対策は必要です。

例えば
4だと、最新月のものはコピーし、今まで受け取った明細書を
持参する。
あと僕の時は必要とされていなかった、医療保険の加入書
(たぶん今は必要)など。

手続は建物の中に入ると予約の確認をされます。その時
口頭でも可能ですが、上に書いた予約ページを印刷した紙を
持っていればスムーズです。

受付が済めば用紙を渡されるので建物の二階に上がって
記入します。特に「学校ではどのような勉強をしてきたか」、
または「これからの予定を」書くところもありましたよ。

解らないところは空欄にしておいたのですが、係の人が僕に
質問して記入してくれました。特にトラブルもなかったので
1時間ぐらいで終了しました。

最後に学校の出席証明を。
アリアンスフランセーズ パリ 出席証明 滞在許可証更新

気軽にフォローを!




Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。