プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家に帰って約1時間後またシャルルドゴール空港に向かう。

ソルボンヌからRER(郊外高速鉄道)で第1ターミナル駅で降り、
トイレを済ませ外に出ると「タバコをくれないか」
「持ってない」「そしたら小銭をくれないか」「持ってない」
というと「何にも持ってないのか」とため口。
そんな事はほっておいて・・・。

朝に行ったポイントに行くと、かなりの人だかりが
できていた。約30分ほど待っていたら整備のために
トーイングされてきたコンコルドが群衆の前で止まると
大歓声が上がった。

滑走路上にはパトロールカーも出動する異常ぶり。その後
ここを通る飛行機にみんな手を振っていたら、飛行機の
機長もみんな手を振ってくれた。それから定刻より遅れること
約20分。コンコルドが到着した。

着陸するときに良く見えなかったので他の人に「コンコルド?」
と聞くと「そうだ」と言ってくれたので解ったのだ。それから
しばらくして今日の運行を終えたコンコルドが群衆の前に。

飛行機は止って、機長や副操縦士はトリコロールの旗を振って
声援にこたえた。それからコンコルドはその場を去って
ターミナルに入っていった。
パリ シャルルドゴール空港 コンコルド
[到着したコンコルド]
パリ シャルルドゴール空港 コンコルド
[コクピットからトリコロールが]

気軽にフォローを!


スポンサーサイト
コンコルドを見送ってからお昼という事もあったので
Terminal 2Aに戻る。

そのとき、エールフランスの職員駐車場?の中を
通ったのだが、どうもここは立ち入り禁止だったらしく
(でも看板はなかった)出るときに怒られてしまった。

Terminal 2Aに到着し、レストラン階の窓からコンコルドが
見える。すかさずそこでチーズとハムの盛り合わせとパンを
買って窓際を陣取る。コンコルドは動かなかったが、
写真は撮り、またこの盛り合わせもうまかった。
パリ コンコルド シャルルドゴール
[レストランから見たコンコルド。真ん中の照明が・・・]

それからTerminal 2Fに移動して案内用の写真を撮って休憩。
今度は着陸を見たいが5時間もあるので、一度家に帰る。

Terminal 1に戻ってからRER駅行きのバスに乗る。一応
ここで滑走路端に行くバスがあるのか確かめたが
なかったので、ちょうど発車しそうになっていたバスを
止めて飛び乗った。すると運転士に「どこにいくのか」と
聞かれたので「東駅」ととっさに出た自分って!と思った。

途中Le Brouget(ルブルージェ)の空港の前で運転士が
交代したのだが、なんか運転が危なっかしかったので、
途中のPorte de la Chapelle(ポルト ドゥラ シャペル)で
降り、メトロで帰った。

気軽にフォローを!



今日は祝日。でも早起きして、東駅まで行き350番のバスで
シャルル・ド・ゴール空港に向かう。コンコルドの下見だ。

途中、いい撮影スポットがないかを目を凝らしてみていたが、
あまりいい所はなかった。空港に着いてから、
まずTerminal 2Aを訪れ、コンコルドをターミナルから見る。
それから今度はターミナルの端の方に移動しようとしたが、
係員に止められた。ついでに地図を指差した「ここに
いきたいのだが」と聞いてみると、バスで行くよう
指示される。

でもそのバスが見つからず、駐車場の階まで降りる。すると
タクシーの運転士がわんさかトランプ遊びに興じていた。
結局、歩いては行けない事が解ったので、離陸の状況から
Terminal 1に移動することにした。

バスに乗って移動していたら、ある場所に人がわんさか。
「ここが先日TVでしていたスポッターポイントか?」また
丁度タイミングのいい事に、バス停ではないところなのに、
急に一人降ろして欲しいといったのでバスが止まり、僕も
ついでに降りてそちらに向かった。

マニアの勘は凄いもので・・・
やっぱりそうだった。コンコルドが見えた。でも
かなり遠かった。離陸音が激しくとどろいたのだけは
良く聞こえた。
パリ シャルルドゴール空港 スポッター
[パリ・シャルルドゴール空港のスポッター]

<ちょっと一言>
スポッター・・・趣味で飛行機見物をする人。特に交通趣味に
 寛大なイギリスでは認知されている。

気軽にフォローを!


散歩の続き

しばらく休んでからマドレーヌ寺院の前にある雑貨屋
RESONENCE(レゾノンス)を覗いてからパレロワイヤルへ。
パリ パレロワイヤル
[パレロワイヤル]
パリ パレロワイヤル
[パレロワイヤルの中庭]

お昼時という事もあって、ここでお昼を取っている人も
多かった。お弁当の中身はサラダが中心だが弁当箱と
いうものが存在しないから大きなタッパにそのまま
ガ~ンとつめるだけみたいだ。勲章屋、人形屋、
オルゴール屋を見てからついでにギャラリービビエンヌにも
足を伸ばしたが、一部は工事中だった。
パリ ギャラリービビエンヌ
[パッサージュ、ギャラリービビエンヌ]

そこから更にフランス銀行、パレロワイヤルに戻り、
ルーブルで休憩。

今日はガラスのピラミッドは機械で掃除されていた。
チュイルリー公園に行きアイスを買ってカルーセルの門を
撮ってから、疲れたので帰宅する。

Charles Michels(シャルルミッシェル)の駅に着いてから
MONOPRIXで買い物をしてお昼寝。
何しろ今日は頭が痛い。起きてからしばらくTVをみる。
夕飯の支度をしなくては。

今日はトンテキと赤だしを食べよう。

気軽にフォローを!


もう完全に観光客モードだ。

新聞をもらってから今日はまずconcorde(コンコルド)に行き、
コンコルド広場や国会議事堂、コンコルド橋を撮影。
コンコルド広場 マドレーヌ寺院
[コンコルド橋からコンコルド広場、マドレーヌ寺院を見る]

それからLe Train Capital(鉄道博覧会)の会場を横切って
マドレーヌ寺院。そこから今度は教会らしき建物が見えたので
そちらに向かって歩いていくとマニフェスタシオン
(デモ)に遭遇。
パリ マドレーヌ寺院
[マドレーヌ寺院]
マニフェスタシオン サンオーガスタン
[交差点を人の鎖で囲み、交通をシャットアウト]

なんと交差点を封鎖して行われていたので、周りの交通は
完全にストップしていた。そしてその教会は、ST AUGUSTIN
(サンオーガスタン)だとわかった。教会を撮影してから
マニフェスタシオンの撮影もして、メトロでルーブルに。

ちょうどお昼前だったので、カルーセルルーブル(*1)で
中華のMENU(*2)を食べる。

<ちょっと一言>
(*1)カルーセルルーブル・・・ルーブル美術館にある
 ショッピングアーケード。中にはフードコートもある。
(*2)MENU・・・ムニュ。メニューではなくて定食のこと。


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。