プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異文化

今日は早起きして学校に向かう。と言っても先月のCEFPの
成績を見るためだ。CEFPはレベル1が初級、2が中級で僕は
2の中級を受けた。現在はこの試験は名称が変わっており、
位置づけとしてはDLの一つ下にあたる。

前回は学校に入校するのに必要な学生証を忘れたので、
今回は忘れないように確認した。

駅に行くと今日はストをしているのでちょっと乗客は多め。
でも動いているだけましだ。学校に着いてからすぐに
成績発表の掲示を見ると自分の名前があった。ちょっと
安心した。

それからすぐにアサコに電話して、今日はどうするかを
決めてモンパルナスの駅で待ち合わせ。

まず今日は、アサコの日本帰国のための航空券の予約確認の
ために、タイ航空のシャンゼリゼ事務所に。

するとびっくり中はすごく豪華で、「治外法権か」と思う
ぐらいだったので写真を撮ってから、ヒヨリが別件で銀行に
行っているのでMaderaine(マドレーヌ)の高級食材店の
fauchon(フォション)の前で待ち合わせ。
タイ航空事務所 パリ シャンゼリゼ
[タイ航空のパリ事務所の中庭で]

ヒヨリは日系銀行でトラベラーズチェックを現金化
できなかったためご立腹。それから家具屋?のhabitat
(ハビタ)に行き、ついでにresonance(レゾノンス)に。

時間もお昼だったので昨日行ったカンボジア料理店に
行ったが、「今日はストのためシェフが居ないので料理が
できない」と言われ入店拒否され、仕方なくRepublique
(レピュビュリック)近くのケバブ屋でケバブを食べる。
またここが蒸し暑く早く外に出たかった。
パリ レピュビュリック ハマム
[Republiqueにはサウナやハマムが多い?]

気軽にフォローを!


スポンサーサイト
ブローニュの森の中にあるバラ園に到着。キックボードを
持っていたので預け、入場料3ユーロ支払った。そして
いい場所を見つけて新聞を広げ、シズカの作ったおはぎを
みんなで食べた。

その時「ぴぴぴぴぴぴ~~」と笛の鳴る音。何かと
思ってみたら、芝生内は立ち入り禁止らしく、「出ろ」と
いう合図だった。でも他のフランス人たちも入っていたので、
てっきりいいものだと思い込んでいたので、荷物を持って
退散した。

新たな場所を見つけたので、そこでまた新聞を広げ、
しばらくしたら「ぴぴぴぴぴ~」と笛の音。今度は、
ほとんど食べ終わっていたので、ごみをごみ箱に捨て
バラ園に行く。
パリ ブローニュの森 バラ園
[バラ園のバラ]

矢印に従って歩いていくと庭園が見え写真を撮る。また
撮ってもらう。

庭園内はだだっ広いので僕は休む事にし、シズカとヒヨリを
除いた4人で話し込む。すると料理の鉄人の石鍋シェフが
通っていった。ヒヨリは「あっ」と言ってしまったので、
石鍋シェフは挨拶をしてくれた。

それから今度はトモミが庭園内を散策し帰って来たところで、
トイレに行く。

公園をあとにしバスに乗り、チアキとトモミはCONCORDE
(コンコルド)で降りて残りの4人はサンマルタン運河へ。
サンマルタン運河
[サンマルタン運河]

アメリの映画の撮影ポイントはどこかを探したが、
わからなかった。
途中、デザイン本屋を見つけたのでそこに入る。水がただで
飲めたので飲んで、夕食を食べにカンボジア料理店に
行ったが、今日は祝日のため休みだったので、
Belle Ville(ベルビル)に行きベトナム料理屋を探しに行った。

はじめ僕はヨーランドが教えてくれた中華屋の通りに
ベトナム料理屋が(ポーを食べる)あると思っていたがなく、
「駅の反対方向にある」とシズカが言ったのでそこに
行く事にした。

店は人で少々込んでいて、食べてる間にも人がわんさか
入ってきた。食べ終わってから駅に向かう途中に建物内なのに
違うところに同じ食堂があった。つまり拡張していったと
いう事だ。駅に向かいCHATELET(シャトレ)そして僕はODEON
(オデオン)で降りて帰宅。

残りの3人は飲みに出かけた。

気軽にフォローを!


今日は祝日。昨日、日本から帰ってきたら、アサコの
お母さんが入院、手術するため帰国を早めたという手紙が
家に来ていたので、チアキの留守電にメッセージを入れて
昨夜は寝た。

今朝起きて連絡がなかったので、もう一度電話するとつながり
「今日はどうするのか」を聞いて行動を共にした。

またTOURS(トゥール)にロワールの城めぐりに行った時、
ケイコの女子寮にいたヒヨリがパリに来るので、
モンパルナス駅で合流することになった。

モンパルナス駅に少し早く着いたので、RELAY H(キオスク)で
立ち読みなどして時間をつぶしていたら、シズカとアサコが
来たので到着するホームへ向かう。

するとTGVから人が降りてきて、シズカとアサコに親しく
話し掛けた人がいたので「この人だったかなあ~」と
思ったら別人で、違う人だった。

そしてヒヨリが到着。僕が「始めまして」というと「TOURSで
会いましたよ」と言われてしまった。つまりまたまた顔を
覚えていなかったという事で・・・それからトモミも到着し
5人でブローニュの森のバラ園に行く事になった。

チアキはPorte Maillot(ポルトマイヨ)で合流となる。
メトロに乗ってPorte Maillotに到着するとヒヨリが腹痛を
起こし、Palais de Congres(パレデコングレ)でトイレを拝借。
それから食料品を買い込んでバス乗り場に。チアキと合流して
バスに乗り、目的地の1つ手前のバス停で降りてしまったので
歩いて向かった。
Palais des Congres
[Porte MaillotにあるPalais de Congres]

気軽にフォローを!


想定外の一時帰国

今日は日本に一時帰国する。その理由はこのブログにも
書いたが(2011-12-08のブログ 緊急事態)

旧大和銀行、現在のりそな銀行が破綻。会社でいうところの
倒産し、公的資金が投入されるらしい。僕は留学当時、
それまで何度も海外に旅行していたので、クレジットカードの
重要性は体感していた。そのため日本を出発するときには
クレジットカードを2枚作って何かあった時のために
備えていた。

日本では運転免許証が身分証明の代わりになるが、
フランスでは運転免許証よりかは、クレジットカードの方が
信用がある。2枚のクレジットカードを持っていたので
安心していたのだが、引き落とし先が1つの銀行。

そう。この大和銀行だったのです。情報が乏しい中、政府は
「預金は全て保護されます」と言うが日本では初めての
ケース。「本当か?」と自分は政府を疑っていた。前の
ブログにも書いたが、発表が日本時間の金曜の深夜。
ということは翌日の土曜、日曜は銀行が休みなので、窓口での
混乱は避けられる。いかにも「見えすぎたことをするなあ~」
と思うのは当然の事。今回の帰国では、クレジットカード
会社の口座引き落とし銀行の新規開設と変更をするために、
日本に戻るのだ。

ちなみにこの日は、トモコが日本からパリに戻る日。彼女は
結婚のため2ヶ月間東京に出稼ぎに帰ってて、その終了日。
空の上ですれ違うことになった。

日本に着いてからは滞在4日で全ての事をしなければならない。
銀行2行にクレジットカード会社を回り、ついでに留学する時
チケット発券の件でお世話になった、旅行会社のWさんにも
顔を見せ、学生時代の友人やラジオをしていたときの仲間にも
会い、日本でしか食べられないものをたくさん食べて、また
パリにとんぼ返りした。

教訓:クレジットカードは複数枚作るとともに、
引き落とし銀行も複数行に!
ビザ申請時に必要な財源証明をとってから銀行は分けた方が
いいかも・・・

気軽にフォローを!



Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。