プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Opera(オペラ)の人だかりを抜けて今度はRER
(郊外高速鉄道)に乗って凱旋門に。それからTrocadero
(トロカデロ)で降りてエッフェル塔を見に行く。

新聞によると23時30分に特殊な照明になるとの事だったが、
こちらも予定時間より早くその照明になってしまった。

Trocaderoの駅からシャイヨ宮にダイレクトに
入れなかったので(一方通行になっていた)ので、ぐるっと
回って写真を撮ってから、エッフェル塔の下までいき、
そこからBir Hakeim(ビラケイム)に向かいさらに橋を
渡ってPassy(パッシー)まで歩いた。
パリ エッフェル塔 fete de la musique
[Bir Hakeim橋から見たエッフェル塔]

駅に着くと、かなりの人がメトロを待っている。しばらく
待って電車が到着。少し積み残しを出した状態でPassy
(パッシー)を出発。次のBir Hakeim(ビラケイム)までは
よかったが、その次からは完全に人が乗れない状態。

そして僕が降りる駅、La Motte-Picquet Grenelle
(ラ モットピッケ グルネル)に着いた時、いきなり
乗ろうとするおっさんが押してきたので、僕が
「降りる。降りる」と連呼してもまだ押してくる。
これを見ていた、周りの乗客もさすがに「降りるって
言ってるでしょう」と言ってくれ、やっとおっさんは
どいて、どうにか降りることができた。

それから歩いてまたCommerce(コメルス)まで歩くと、
まだ駅前ではコンサートが。1曲だけ聴いてから家に。
パリ commerce 音楽祭
[Commerce駅前の会場]

いろいろなFete de la Musiqueの会場を見て回ったが、
パリ 音楽祭 モンマルトル
こんなところや
パリ 音楽祭 モンマルトル
きれいなお姉さんもいたが

一番こじんまりしたCommerce駅前の会場が
一番よかった気が・・・

気軽にフォローを!


スポンサーサイト
今日はFete de la Musique(音楽祭)。
夕飯を食べてから(昨日の残りのお好み焼き)Yolandeの
催しがあるBelleville(ベルビル)公園へ。さすがに今日は
メトロ内も混んでいる。無事に最寄り駅について公園内を
歩いたが人が多くて入れない。どうにかして入ろうと
携帯電話で連絡してみるも、多分あの雑踏じゃ
呼び出し音は聞こえないだろうし、バイブにしていても
気づかないだろうなあ~と。
仕方がないので一度荷物を置きに家に帰り、ほかの
コンサートを調べてから出かけた。

まずメトロCommerce(コメルス)駅前のコンサートは
まだ続いていて、結構心地のいいものだった。
それからOpera(オペラ)に行ってコンサート。こちらも
いい曲が演奏されていて黒山の人だかりができていた。
パリ オペラ 音楽祭
[パリ オペラガルニエの階段から。楽団は真ん中に]
パリ オペラ 音楽祭
[人いっぱいでした。]
パリ オペラ 音楽祭
[メトロのOPERAから]

気軽にフォローを!


今日は土曜なので、まず洗濯に行く。

来週分の買出しはないので、仕上がるまで家に帰り待つ。

お昼を食べてから、今日はfete de la Musique
(音楽祭)といって、町中のあちらこちらで音楽が
あふれてる日なので、見に行くことにする。

まず、RER(郊外高速鉄道)のAuber(オベール)の駅構内で
コンサートがあると聞いたので向かう。服を着替えたとき、
太ったをはじめて自覚。時間の許す限り歩くことにした。
まずメトロのCommerce(コメルス)駅に向かうと、駅前の
カフェでミニコンサート。
fete de la musique パリ 音楽祭

fete de la musique パリ 音楽祭
[コメルス駅前のカフェコンサート]

そして商店街は歩行者天国だった。それから
Motte Picquet(モットピッケ)を過ぎVillage Suisse
(ヴィラージュスイス)をはじめて見て、
Ecole de Militaire(陸軍士官学校)。

今夜ここでは大きなコンサートがある。Invalide
(アンバリッド)が見えたのでそちらの方に向いて歩き、
アレキサンドル三世橋を渡りシャンゼリゼ、そして
コンコルド広場まで歩いた。

そこから更にOpera(オペラ)までメトロに乗ってAuberの
会場へ。開始は14時となっていたがちょうど着いた時に
始まった。でも内容がいまいちだったので
Palais Royale(パレロワイヤル)のコンサートに
移動したが、こちらはマニフェスタシオン(デモ行進)。
Palais Royale内は人が多すぎて入場制限。
Luxembourg(リュクサンブール)のコンサートもと思ったが、
歩き疲れたので一度家に帰り昼寝を…。
fete de la musique パリ 音楽祭
[RATP(パリ市交通公団)のコンサートはご覧の通り]

気軽にフォローを!


大阪人といえば

今日はいい天気だ。ちょっと眠かったが新聞をもらって
最近の日課となっているDVDを見てからPlace d'Italie
(プラスディタリー)にお好み焼きの材料を買いに行く。

僕の住んでいる15区はパリでも一番人口が多く、日本人も
結構住んでいるため、このブログにでも出てくるいつも行く
スーパーMONOPRIXにも買ったことはないが、寿司の
パックや、あさげ(インスタント味噌汁)が
売られていている。また近くには、日本食材専門店の
佳苗も近かったのであまり不自由はしなかったが、特に
食べるもので困ったのは野菜で、大阪人の僕は、うちで
よくお好み焼きを焼いてパーティーをしていたので、ねぎ、
紅生姜、それに一番大事な長いもは、近所の八百屋では
まず手に入らなかった。

長いも?何に使うの?とよく聞かれるのだが、通常
「お好み焼きの素」や「お好み焼きミックス」を使うのだ
そうだが、パリの貧乏学生にはそんなお金はないので、
小麦粉と牛乳(水ではない)、それと長芋で生地を作るのだ。

なので野菜類はチャイナタウンで仕入れ、あとは豚肉。
基本的にパリのスーパーでは薄切り肉というものは
売ってなく、塊で売られているので、その塊を冷凍し
(うちには冷凍庫がありませんでしたが)包丁で一枚一枚
薄く切って焼いてました。また一部の情報では、
韓国人経営の精肉店に行き「カルパッチョのように
切ってくれ~」というと切ってくれる所もあるそうです。

話は脱線しましたが…

チャイナタウンから帰ってから、またフランス映画のDVDを
かけながら、お好み焼きの準備。ちなみに今日は
パーティーではありません。

明日はFete de la Musique(音楽祭)があるらしく、また
Yolande(ヨーランド)のイベントもあるので忙しくなりそうだ。
タンフレール
[チャイナタウンといえば陳氏商場(タンフレール)]
日本用食料品店 佳苗
[それに佳苗(写真は旧店舗)]

気軽にフォローを!


ヴァカンスの手配

今日は曇っている。学校に行く前にDVDを見て予習。
といっても映画。しかも、ちょうどいいところで学校に
行かなくてはならない時刻。断腸の思いで学校へ行き、
2時間の授業後、昼ごはんを食べて、夏休みのヴァカンスの
ための切符の予約を取りにHISに向かう。

考えてみれば学校ももう少しで終わり。そして日本に・・・。
なので夏のヴァカンスは大いに楽しもます。行先は
オランダのアムステルダムとシャモニー(モンブラン)へ。

まずアムステルダムゆきの航空券を予約してから、ホテル。
そしてシャモニーを頼もうと思ったが、シャモニーは
取り扱ってなく、おまけにアムステルダムのホテルは、
ちょっとイマイチ。また、事務所内はトラブルもあって、
約1時間以上も待たされた。

結局、HISを出てJTBへ行くことにした。

こちらも今日は混んでいるらしく、しばらく待ってから
対応してもらった。まずシャモニーのホテルだけ
予約してもらって(回答待ち)、アムステルダムは
すんなり取れ、ホテルの方は予算オーバーだが、
いいところを取ってもらった。

今日は夏のヴァカンスのことで予想以上に時間が
かかったので、夕飯をChatelet(シャトレ)のflunch
(フランシュ*1)で済ませました。
flunch
[一人でも気軽に入れるし、場所もいいので・・・Flunch]

<ちょっと一言>
(*1)Flunch・・・セルフレストラン。

気軽にフォローを!



Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。