プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶらリスト

Mer de Glace(メールデュグラス)からシャモニーの
ふもとまで戻ってきた。

今日の昼はサンドイッチと思っていたが、マクドナルドに
して、はじめてサラダを頼んだ。でも店員は英語を
話してきたのでさっぱりわからず「フランス語で話して
欲しい」と頼んだ。食後はしばらく街中をぶらぶらして、
ホテルに帰り昼寝。
シャモニー モンブラン 山岳博物館
[山岳博物館]
シャモニー モンブラン カジノ
[小さいながらもカジノもあります]

起きてから先日Yolandeの家で知り合ったケイを尋ねに
行ったが、タイミングが合わず、店にいた店員さんに
(フランス人)伝言し、またホテルに帰りこれまで撮った
写真の整理をしてから夕飯。

今日はピザが食べたかったのでLa poste(郵便局)の
向かいのピザ屋に入った。Salade meleeと生ハムのピザ
そしてコーヒーを飲む。店員はとってもアットホームで僕の
横を通るたびに「おいしいか?」とか「よかったかな?」ど
聞いてきた。

勘定を支払って店を出るときにお礼を言ったらすごく
喜んでいた。

その後また歩きに回りまたLa posteに戻ってきたら
Aiguille du midi(エイギュイーユデュミディ)が
見えていたので写真を撮って、明日の天気を確認しに近くの
観光案内所に行く。すると明日も朝のうちは雷を伴う雲が
多く、昼から太陽は差すが降水確率は50%ということだ。
シャモニー モンブラン エイギュイーデュミディ
[雲のすき間からAiguille du midi(左側)が]

山の天気は変わりやすいからなあ~

気軽にフォローを!


スポンサーサイト

Mer de Glace 氷の海へ

今日は朝から天気が悪く雨が降っている。

まず今日はMer de Glace(メールデュグラス)に向かう
ことにする。

SNCFシャモニー・モンブラン駅の向こう側にある駅から
アプト式の登山電車に乗る。
シャモニー モンブラン駅 mer de glace
[SNCFシャモニー・モンブラン駅の裏手にある駅から出発]

電車の速度は遅かったが、途中で行き違いがあったり、
アスレチッククラブみたいなものがあることもわかった。
山頂に着いて降りてからまずショコラを飲んで、
ロープウェイに乗ってMer de Glaceに。
mer de glace駅
[Mer de Glace駅。駅にはビュッフェが併設]
mer de glace
[この日は天気が悪かったので…。うしろは氷河]

あらかじめ切符を買っていなかったので現地で買うときに
「一緒に買っていないのか?」と聞かれた。ロープウェイは
途中で山頂とMer de Glaceでの人の乗り降りがあるので
止まる。
mer de glace ロープウェイ
[途中で止まるロープウェイ]

下に着いてからも氷穴に入るためにお金がいる。ここでも
切符の事を聞かれた。

そこからさらに階段を下りて氷穴に。
mer de glace
[隣ではまだ穴を掘っている]
mer de glace
mer de glace

思っていたよりも寒くはなく、中ではセントバーナードと
一緒の写真を撮ろうというコーナーがあって4ユーロという
いい値段がついていた。中を1周してからまた上に戻り
ロープウェイに乗って登山電車の駅の辺りを
うろうろしていた。

電車に乗るときも降りる時も写真が撮れなかったので、
山頂駅近くのHotelまで歩いて移動したがいいものが
撮れなかった。それから駅まで戻ってシャモニーの
ふもとまで戻った。
シャモニー モンブラン駅 mer de glace
[戻ってきた時にパチリ!]

気軽にフォローを!


駅で寸劇

昼寝から起きてからは街中をぶらぶらして夕食。今日は
「ケバブでいい」と思っていたのだが、そのケバブ屋が
どこにあるかを忘れてしまい、結局レストランに入って
サヴォワ風サラダとラザニアを食べた。ラザニアはこの前
トモコと一緒に行ったBercy(ベルシー)のラザニアの方が
おいしかったように思うが、サラダはすごくおいしい。
思わずもう一皿注文しようかと思ったぐらいだ。また
ここはアットホームでよかったのだが、なぜかハエが
多かったのにはちょっと…。

少し食べ過ぎたので、また街中を散策して、今度は
Le Brevent(ル ブルボン)のロープウェイの乗り場まで
歩き(これがかなり急だった)そこから
シャモニー・モンブラン駅まで歩いた。
Av Michel Croz シャモニー駅
[待ちの目抜き通りAv Michel Crozから駅の方を]

駅に着いた時、パンフレットをあさっているフランス人
観光客がいたので僕も一緒になってあさっていると、
そのおじさんはカウンターの中に入りツーリスト
インフォメーションのガイドさん役になり他の人たちを
笑わせていた。またそのおじさんは、僕が時刻表を
欲しいがっていると思っていたらしく、わざわざ
探してくれたので、そこは大阪人。何かボケない訳がない。
「そうそう、これを探していたのよ!」と言うと他の人も
笑ってくれた。

雨がパラパラしてきたので今日はこれまでにし、また明日。

気軽にフォローを!


Aiguille du Midi(エイギューユ デュミディ)から
シャモニーの町へ戻る。

シャモニー 万年雪
[ロープウェイから見た万年雪]

Aiguille du Midi ロープウェイ シャモニー
[山頂からの高速ロープウェイ]

Aiguille du Midi ロープウェイ シャモニー
[途中駅近くにあるの山小屋。山頂の雲行きが・・・]

Aiguille du Midi ロープウェイ シャモニー
[でも下界はいい天気みたい]

ロープウェイの途中駅で一度土を踏んで13時前ごろに
スタート地点のロープウェイ乗り場に戻った。

そこから今度は、先日Yolande(ヨーランド)の家のソワレで
会った日本人、ケイの妹が経営しているお店に向かった。
場所は本当にこのロープウェイの乗り場の近くでびっくり。

店に入って妹さんに「お姉さんは?」と尋ねたら「今日は
イタリアに行ってて帰ってくるのが夕方」とか。また
ちょっとだけ世間話をして、シャモニー駅に向かい、
Mer de Glace(メール デュ グラス)行きの電車の駅を
見てからホテルに帰り昼寝をした。
シャモニー駅
[Mer de Glaceへはこの駅(SNCF)の裏側の駅から]

気軽にフォローを!


Aiguille du Midi(エイギューユ デュミディ)山頂手前の
カフェテリアでショコラを飲んで一息してから、今度は
エレベータで山頂に。
Aiguille du Midi 案内板 モンブラン
[Aiguille du Midi 案内板]
TERRASE PITON CENTRAL
[これが山頂部分]

もちろんここに来るまでにたくさんの写真を撮って
いることは言うまでもない。今日の山頂の気温はマイナス
5度で僕は軽い高山病?頭がくらくらした。酸欠。ここで
しばらく風に当たり、ちょうど来ていた他の客に写真を
撮ってほしいと頼まれたので撮ってあげるとともに撮って
もらった。
モンブラン フランス
[左側の丸い山がモンブラン]
Aiguille du Midi 展望台
[山頂から見た展望台。更に下にはシャモニーの町が]

それから今度はエレベータで降り、歩いていく人のための
出口に行くと氷のトンネルができていた。そこの写真を
撮って出ようとしたとき、足元がすべり転んでしまい
カメラのレンズの部分(レンズ面ではない)に傷がついた。
その状況をバッチリ見られてしまい「大丈夫か」といわれ
「大丈夫!」と言って返した。
モンブラン イタリア側出発
[足を滑らせた氷のトンネル]
モンブラン 雪原
[そのトンネルを出るとこんな雪原が]

それからまたカフェテリアに行き少し早いが昼食をとる。
Plat du jour(今日の定食)。

今日は鴨肉を焼いたものとポテトだった。この鴨肉は
おいしかった。食べてから絵はがきを書いたのでcaisse
(勘定)に行き切手を購入。無事はがきを山頂のポストに
投函してロープーウェイで麓に降りる。

気軽にフォローを!


昨日は疲れていたのですぐに寝れた。

夜中、テレビをつけっぱなしにしていたので、その音で目が
覚める。朝になってカーテンの隙間から青空が
見えていたので、すぐに起きて出かける支度をした。

昨日の天気予報では、昼から曇るとのことだったので
Aiguille du Midi(エイギューユ デュミディ)に
登ることにした。ガイドブックによると、イタリア側に
行くこともできるらしく、その時はパスポートが必要だと・・・。

ロープウェイの乗り場に行き、イタリアまで行きたかったので
切符売り場の人にその事を言ったら「雪の影響で
行けない」といわれ山頂止まりに。またパスポートも
忘れていたので結局行けなかったのだが・・・。
エイギュイーユ デュ ミディ シャモニー
[Aiguille du Midiのロープウェイ乗り場]

ロープウェイはかなり早く、また支柱がほとんどないせいか、
支柱のポイントに来ると激しくキャビンは揺れた。一度
ロープウェイを降りて、次のロープウェイに乗り継いで
山頂を目指す。この中継地点で少し寒かったので上着を1枚
増やす。
エイギュイーデュミディ シャモニー
[ロープウェイの中から町並みを・・・]
エイギュイーデュミディ シャモニー
[途中駅から山頂を見る]

気軽にフォローを!



Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。