プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カクネス塔

科学技術博物館を出てカクネス塔に向かう。
当然入場料を払って上ってみる。本当にきれいだ。町の
風景と緑があっている。
ストックホルム カクネス塔
[カクネス塔は、ストックホルムの電波塔]
ストックホルム カクネス塔
[ストックホルムの中心部を]
ストックホルム カクネス塔
[住宅部分]
ストックホルム カクネス塔

ストックホルム カクネス塔
[港湾部分も何か統一感がある]

とりあえず塔を1周してから28階にカフェがあるので
行ってみたが、イマイチだったので塔を降りて、バスで
ストックホルム中心部に戻る。

それから今度は、ロングホルメン刑務所博物館に向かう。

最寄り駅のHORNSTULLのキオスクでサンドイッチと
コーヒーを買って地上に上がり、食べるところを探す。
するとリリックホルム橋のたもとが公園になっていたので
そこで昼食。今日も天気がよくおまけに日曜日だったので
日光浴をしている人が多かった。

それからその刑務所博物館に向かったのだが、地図も
わかりにくく、とりあえず橋を渡ると書いていたので橋に
向かうとかなり長い。ちょうどバスも来ていたので
乗ったが間違っている。でもこの橋からのストックホルムの
風景はとてもいいものだった。

気軽にフォローを!


スポンサーサイト

博物館めぐり

昨日は昼寝をしたせいで寝るのが遅く目覚めると10時を
回っていた。

着替えて朝食をとるときに食堂の受付の人が日本語を
話したのでびっくり。待ち時間に話をしていたら1年間
日本に留学していたとか。

今日は博物館めぐりに徹する。まず近くにある
国立美術館は飛ばし、建築博物館に向かう。しかし今日は
13時開館と言われたので、歩いて地下鉄の駅に向かう。
スウェーデン国立博物館
[飛ばした国立博物館]
ストックホルム シェップスホルメン橋
[建築博物館があるシェップスホルメン島から]
ストックホルム シェップスホルメン島
[建築博物館をあきらめ、地下鉄駅へ向かう]

途中バス停があったので、次に向かうカクネス塔方面の
バス経路を確かめる。すると王の庭園の近くからバスが
出ていることがわかったのでバス停へ。すると目の前は
エヌコーという大きなデパート前だった。

バスに乗り、しばらくするとトラムとの併走区間。もう
しばらく走ると広い草原というか、芝生の一帯に出てきた。
そこが科学技術博物館。

バスの中には路線図がないので目を凝らして乗り
過ごさないように見張っていた。バスを降りたら大きな
オブジェが僕を迎え中に入る。入場料を払って中に入ると
すぐに、機械の部屋が。
ストックホルム 科学技術博物館
[科学技術博物館の入口]
ストックホルム 科学技術博物館
[手前は電車の車輪]

受付でもらった地図はあまりわからず、とりあえず行ける
所は歩いていった。ロボットのゾーンがあったり、
ちょっとだけ人体に関するところもあった。そして
通信博物館も併設されているので入っていった。

すると中にサテライトスタジオ(TV もRADIOも)が
設けられていた。またここではモールス信号の
体験コーナーや、電話の歴史など面白かった。でも
全体的に大人が楽しむにはどうかな?博物館を後にして
目の前にあるカクネス塔に向かう。

気軽にフォローを!


スウェーデン王宮の音楽隊の演奏を見てから一度ホテルに
戻りお金を補充。この時まだ掃除は終わっていなかった
(12時)。両替のためにギャレリアンに行きそのまま
中央駅のデパート、オーレンス方面に。

ちょうどホットドックの屋体が出ていたので購入したが、
売っている人がおばちゃんだったので英語が通じず困った。
それからガイドブックに出ていた本屋とCD屋を探す。
本屋はすぐ見つかったがCD屋は見つからない。しばらく
周りを歩いていたら、ヒュー広場の市場に出くわした。
またフードコートも見つけた。
ストックホルム ヒュー広場
[ヒュー広場ではマルシェが]
ストックホルム ヒュー広場

しかし、CD屋は見つからなかったのでオーレンスのCD屋に
入り1枚購入。それから中央駅の方に歩いて行くと、
いつの間にか国際バスターミナルに来ていた。向かいの
ストックホルム中央駅に行ってまたコーヒーを飲んで、
駅前のセブンイレブンで水とジュースを買ってホテルに戻る。

部屋に入るとまだ掃除が終わっていない。(16時30分)
フロントに行きすぐ掃除をしてほしいといい、「この
ホテルは問題が多すぎる」とフランス語で文句を言ったが、
向こうは一切謝りはしなかった。あっ!ここはスウェーデン。
フランス語はダメだったと思ったが、フロントの人は
フランス語が話せたのだが・・・。「掃除は何分で終わるのか」
といったら「30分ぐらい」との返事が返ってきたので、
その間ガムラスタン(旧市街)のドイツ教会でも見に
行くことにした。
ストックホルム ドイツ教会
[ドイツ教会]

ホテルに帰ってきて少し横になる。起きると19時。
夕ご飯を食べに行く。地下鉄の中央駅の文化会館の上の
レストランを見ると人が全然居なかったので閉まっていると
判断。お昼見つけたヒュー広場に面したフードコートの
中華屋さんで焼きそばを食べ、それでもまだ
足らなかったので、国鉄のストックホルム中央駅の方へ行き
サンドイッチとコーヒーを買って食べた。

ヒュー広場で空を見上げたら気球が飛んでいた。確か
ガイドブックでは休止中とのこと。どこから飛んでいるの
だろうか。食べてからホテルに戻り風呂に入った。明日は
博物館めぐりをする。

気軽にフォローを!


ストックホルムの旧市街、ガムラスタンを歩いている。
Coffee Cupというコーヒーショップ(こっちではポピュラー)で
コーヒーを飲んだ。
ストックホルム ガムラスタン coffee shop
[ストックホルムのあちらこちらで見られるCoffee Cup]

そして王宮近くに差し掛かったとき音楽が鳴ったので
近づいてみると、衛兵の交代式が始まったときだった。
場所が悪かったのでよく見えなかったが面白そう。そして
しばらくして「もう終わりだ」と思いそこを離れて、
ロワイヤルショップに入りスウェーデン王室goodsを見て
別の出口から出てみると、また音楽隊が演奏を始めたので
見ていた。
スウェーデン 王宮 衛兵の交代
[衛兵の交代式が始まった]
スウェーデン 王宮 衛兵の交代

スウェーデン 王宮 衛兵の交代

スウェーデン 王宮 衛兵の交代

スウェーデン 王宮 衛兵の交代

音楽隊が会場をあとにするとき、隊列が僕の前を
通ったのだが、別の観光客のおっちゃんが写真を
撮るために場所を譲ってくれた。音楽隊は街中に
移動したので、見物人もそっちへ流れ、僕もついていった。

そして演奏隊は止まって演奏をしばらく続け、その場所で
終了。
スウェーデン 王宮 衛兵の交代 音楽隊
[この人が音楽隊の指揮官]
スウェーデン 王宮 衛兵の交代 音楽隊
[街中に出てきた音楽隊]
スウェーデン 王宮 衛兵の交代 音楽隊
[音楽隊の中には女性の姿も]

この音楽隊の演奏は本当によかったのでCDを売っていたら
買いたいぐらいだ。

気軽にフォローを!


昨日は久しぶりによく寝た。起きると9時だった。まだ少し
寝れる状態だったが、朝食をとりに1階に下りた。しかし
ホテルの規模の割にはレストランが小さく並ばされた。

朝食をとってからは地下鉄の駅に行き3days ticketを
買いに行ったが、そこの改札口では取り扱っておらず、
駅員が「改札内を通って反対側の改札へ行け」と
言われたのでその通りにした。しかし反対側に着いたが
駅員はおらず、昨日来たギャレリアンというショッピング
センターをぶらぶらした。

ちょうど両替所もあったので両替をして駅に戻ると係員が
いたので、また言ってみると隣の売店で買うよう言われた。
無事購入してからもう1度ギャレリアンを端まで歩いてから
ガムラスタン(旧市街)に向かう。

王宮の裏の橋ではクリニャンクールで見かける博打を
していて、見ていたら簡単そうだったので調子に乗って
やってみると、まんまとやられた。深入りする前に止めて
目的地に向かう。
ストックホルム ガムラスタン
[ここが旧市街のガムラスタン]
ストックホルム ガムラスタン

ストックホルム ガムラスタン
[ちょっとおしゃれ]

ガムラスタンは人が多く、店ばかりだったので「ちょっと
イマイチかな」という感じだったが、面白い看板が
多かったので写真を撮った。
ストックホルム ガムラスタン 看板
[看板もいろいろ撮ったけど、少しだけ]
ストックホルム ガムラスタン 看板
[これはタバコ屋さん]
ストックホルム ガムラスタン 看板
[これはワインバーの看板]

気軽にフォローを!


ストックホルム中央駅に。

近くにオーレンスという百貨店をホテルに行くときに
見たので行って見ることに。そしてここに隣接する通り、
ドロットニング通りは歩行者天国になっていてかなりの店が
立ち並んでいる。
ストックホルム オーレンス デパート
[デパートのオーレンス]
ストックホルム ドロットニング通り
[ドロットニング通り]
ストックホルム ドロットニング通り
[ドロットニング通りにあった建物]

北側に歩いていって、またオーレンスまで戻ってきた。
そして中に入って夕飯を食べようとしたが閉店。外に出て
今度は南側を歩く、すると知らない間にガムラスタン
(旧市街)まで来ていたのでここは明日にし、また
ストックホルム中央駅に戻る。

夕飯は「レストランで」と思ったが、駅構内でサンドイッチと
おかし、水、瓶入りコーヒーを2本買う。勘定のときに
「袋いりますか?」聞かれ「ください」いったら、1.5クローナ
かかった。

そして駅でサンドイッチだけを食べ、地下鉄でホテルに。

荷物を置いてお風呂にお湯を張ろうと思ったが栓が閉まら
なかったので、レセプションに行って英語会話集を指差して
すぐに修理に来るように頼み、部屋で待つ。するとすぐに
来たが修理が出来ないため、部屋を変更となった。
「これで運河側の部屋」と思ったがそんなに甘くはない。
しかし風通しのいい部屋なのでよかった。

お風呂に入り写真の整理をし明日はどこに行くか決めよう。
ストックホルム グランドホテル
[変更になった部屋から]
ストックホルム グランドホテル
[正面はスウェーデンの国会議事堂]

気軽にフォローを!



Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。