プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラブ世界研究所

昨日は疲れて早く寝た。ちなみに今日も朝寝坊。起きて
朝ご飯を食べ、昨日出来なかった写真の整理をしていると
お昼も回った。

滞在最後の日曜日なので博物館めぐりを。まず最初は、
アラブ世界研究所。いつも「行こう行こう」と思っていたが
後回しにしていた。

外観の写真を撮ってから中に入る。
パリ アラブ世界研究所
[アラブ世界研究所]

アラブ世界研究所は、フランスの建築家ジャン・ヌーヴェルの
作品。日本にある建物だと、東京汐留の電通本社ビル。

入館時にセキュリティーチェックがありそれから入場料を
払って中に入る。そのときに「25歳以下ですか?」と
言われたが答えるのが遅くなってしまった。でも「いいえ」と
答えて展示階に上がる。

上がってから特徴のある、明かり取りの窓を撮る。
パリ アラブ世界研究所 ジャン・ヌヴェール
[これが開いたり、閉じたりし調光する]

展示ブースは写真がだめなので、ここには載せられないが、
展示階を出てから最上階のテラスに出てみた。スペースは
狭いがいい見晴らし。特にノートルダムはいい。
パリ アラブ世界研究所 ノートルダム寺院
[最上階のカフェからノートルダム寺院を]

階を降りる時にもう一度明かり窓を撮り、
アラブ世界研究所をあとにした。

気軽にフォローを!

スポンサーサイト

STADE de FRANCE

STADE de FRANCEの世界陸上に来ている。

会場に入ってまず上の方に行き写真を撮らせてもらう。
本来なら立ち入れないところだが。
パリ STADE de FRANCE
[STADE de FRANCEを上から俯瞰]

14時ちょうどになってセレモニーが始まった。席は前から
8列目だったのでよく見えた。日本チームの行進も近い
ところからだったが、誰が出ているのかはさっぱり
わからない。
パリ STADE de FRANCE
[座席から見た風景。隣はプレスゾーン]
パリ STADE de FRANCE 日本チーム
[日本チーム。有名な人は誰なのでしょう?]
パリ STADE de FRANCE オープニング
[オープニングセレモニー]

それから、なんだかんだしていて最終種目の1つ前の
女子100メートル2次予選まで・・・
パリ STADE de FRANCE
[男子3000M障害。席が近いのでコンデジでもこの通り]
パリ STADE de FRANCE
[女子100Mの2次予選]

時間は20時30分。混雑を避けるために帰ろう。

同じ考えの人が多くRER(郊外高速鉄道)の駅には人が
たくさん。そこで僕はあえて反対方向、空港に行く事に。
「改札階には切符売り場はない」といわれたため
また1階まで降りて自販機で購入。すぐ電車に乗り込んで
空港へ。terminal 2Fに行くと東京行きのチェックインが
行われていたが結構な人だった。

今日の夕食はHIPPO(*1)でマトンのステーキとアイスを
食べた。支払いのときカードの読み取り機の反応が
遅かったため、ウエイトレスのお姉さんとちょっとだけ話す。
「この機械は疲れているのよ!」そして帰宅の途に。

最初はAF(エールフランス)バスでモンパルナスと思ったが、
凱旋門ゆきでもいいと思いバス乗り場を探し始めた、しかし
ROISSY BUS(ロワシーバス)なら乗り換え1回で帰れるので、
すぐ飛び乗った。そしてメトロで家に。それからYATOOで
ジュースを買ってお風呂に入った。

<ちょっと一言>
(*1)HIPPO・・・HIPPOPOTAMUSの略で
 フランスのレストランチェーン。


気軽にフォローを!


世界陸上を見に

今日も昨日寝るのが遅かったので朝寝坊。TVをつけると
世界陸上で室伏のハンマー投げを見た。今日は
その世界陸上に行くことにした。
パリ stade de france
[STADE de FRANCE 空港から市内に入るRERからも見える]


メトロ13号線に乗って最寄り駅。降りるとSTADE de
FRANCE(スタッド デュ フランス)までの道はコース状に
舗装。しばらく歩いているとダフ屋が出ていた。声を
かけられたが無視。そしてSTADE de FRANCEの正規の
売り場で並んでいると、また違うダフ屋が来てしつこく
言ってきたので、「ほっといてくれ」と言って追い払った。

しかしチケットを買うのにかなりの時間がかかる。僕を
除いては。よく聞いているとウンチクをたれる人が
多いからだった。僕は3分ですべての行動が終了した。

お昼を食べようと思ったがこれまた行列だったので止め、
開門を待っていると、違うおっちゃんが僕のチケットを見て
「入り口が違うよ」と注意してくれた。午前の部と
入れ替わり制をとっているので全部出るまで入れて
もらえない。

ということはこのまま並んでも一緒なので結局昼ごはん。
「サンドイッチトゥールーズ」と言ったが、売り切れて
いたためケバブにした。この店でもかなり待たされた。
またケバブやフリットが追いつかないといった条件も
重なったみたいだ。

気軽にフォローを!



ルーブル美術館のフードコートで昼食をとり、食べ
終わってからVIRGIN STOREに行き視聴。荷物が
増えるので「もうCDは買わない」と決めていたが
やっぱり買ってしまった。
ルーブル美術館 逆さピラミッド
[ルーブル美術館の逆さピラミッド]

ルーブル美術館をあとにして、広告博物館に行く。
今回は古い広告展をしており、カッサンドルのポスターも
数点見れた。
パリ 広告博物館
[広告博物館。ルーブル美術館の近くにある]

それから今度はバスでサンラザールへ行き、駅の写真、
同様にオーステルリッツの駅にも行く。バスを乗り継いで
いったのだが、バスにあった世界陸上のパンフをもらう。
そして車内の案内板に目が行った。すると帰国する日は
マラソンがあるらしい。・・・ということは空港までの移動は
大丈夫なのか一瞬頭をよぎった。
パリ サンラザール駅
[パリで一番の乗降客数のサンラザール駅]

オーステルリッツの駅では自動販売機やRELAYの写真を
撮って、家に帰る途中TABACやPMU、薬局の看板なども
撮った。
Relay パリ 駅構内 売店 kiosque
[駅構内にある売店、RELAY]
フランス 看板
[パリでよく見かける看板]

部屋に入ってから引越しの準備。そして資料の切抜き。

夕ごはんはパリで最後のカレーとそうめんを。多分
かなりカロリーオーバーだろうなあ~。

気軽にフォローを!


録る、撮る

今日はいつも通り起きたので新聞をもらいに行くと、
何も言わなくても2部くれた。

RENOUのパン屋でパンを買って家で食べる。やっぱり
焼きたてのパンはおいしい。でももう少ししたら、こういう
当たり前のことが出来なくなるのは少し寂しい。
Renouのパン屋
[お気に入りはRENOU(ルノー)のパン屋]

今日はまず街中の音録り、正確に言うと駅のアナウンスを
録る。基本メトロやバスではアナウンスなどは一切流れ
なかったが、メトロの1号線や14号線、バスはバス停到着時
アナウンスが入る風潮にある。

LA MOTTE PICQUET GRENELLE(ラ・モットピッケ・
グルネル)駅で「スリに注意しましょう」の音を録ってから
VANEAU(ヴァノー)駅へ。

ここは音ではなく写真を撮る。駅の看板が珍しい。
パリ メトロ VANEAU
[VANEAU駅の看板]

それからODEON(オデオン)の電車接近表示器を撮ってから
CHATELET(シャトレ)でまた音録り。
パリ メトロ 接近表示機
[日本のものは駅単位で表示されるが、フランスは時間で]

お昼ご飯はルーブル美術館のフードコートで取ったのだが、
何かよくわからない。「ピラミッド」というMENU(定食)で、
鳥のももを焼いたのが3つとカレー風サラダ、それに
フリットが欲しかったが切れていたので、グラタンから
選べと言われた。しかし違いがわからなかったので、店員に
「このMUNUとあのMUNUは何が違うのか?」を聞いた上で
ハムの入ったものに変更。値段の割には量が
少なかったので、パリで初めてパック入りの寿司を食べる。
結構な出費。
パリ louvre ルーブル フードコート
[ルーブル美術館のフードコート]

気軽にフォローを!



Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。