プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日から新しいクラスで授業を受け始めたが、今日は逆に
3人がアナトールのクラスから出て、エルザのクラスに行った。
その中にはヒサシとジュンコも。

授業のはじめは答え合わせをして、社会情勢の話が
多かった。特に兵役についてはヨーロッパは陸続きということも
あって活発に議論されたが、「日本は兵役は義務ではない」と
答えるのが精一杯だった。普段の生活で兵役の事を考える
事もなかったので、答えもなかなか出てこないのは当然なの
だろうか。

休憩時間になってヒサシとジュンコと会って滞在許可証の話。
ヒサシとジュンコは夫婦で、ヒサシは国土交通省の関係で
1年間パリに赴任となり、アリアンスフランセーズパリに
フランス語の勉強に来ていた。当然そうなるとビザの種類も
学生ビザではない。でもヒサシ夫婦は「滞在許可書の申請で
4時間も待ったのに、申請場所が違う」と言われ相当ショック
だったことや、コンピュータの話をした。

外に出ると今度はグレゴワールがいたので話をしたが、新しい
担当の先生の名前をいまだに知らなくて、大笑い。

クラスに戻ってグループに別れ、漫画を見ながら時間の流れに
応じて動詞を使い分けるグループワーク。同じグループに
なったアメリカ人が、回答が間違っているのが明らかにも
かかわらず、間違いを一切認めない頑固者だったので、僕と
もう1人の中国人はあきれてしまった。

授業が終わってから外で、クレールとニネタ、レオとトモコ、
マユコと僕とで話をし、その足でLuxembourg(リュクサンブール)
近くにあるクレールの家にお邪魔することになった。まず
クレール行きつけの店でアラビア風のサンドを食べ、その
近くにあるアイスクリーム屋さんに行こうとしたがこちらは
閉まっていたので、クレールの家に移動。紅茶(蜂蜜
キャラメル味)をおよばれした。クレールはイギリス人だけ
あって、たくさんの種類の紅茶をストック。

この時は、イギリス皇室の話や、阪神大震災の話を約1時間
ほどして、帰宅。途中Luxembourgまでクレールが送ってくれて
日本人3人で帰る。途中Les Halles(レアール)で降りて、fnac
(フナック)へ行きそのまま家に帰った。

途中いつもと違うパン屋さんでパンを買ったが、値段が20
サンチームほど高く、味もそんなにおいしくなかった。やっぱり
RENOU(ルノー)(*1)のパンでないと・・・。帰ってから宿題をして
夕御飯。今日は昨日の残りのレバーとスパゲティを食べた。

<ちょっと一言>
*1・・・RENOU 家の近くにあるパン屋さん。

<今日の授業>
宿題の答えあわせ。
各国で話されている言語と兵役について。
半過去形。
半過去形を使っての表現(グレープに別れて漫画を見て
                  それぞれの状況を表現する)。




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。


スポンサーサイト

コメント

Salut!
陸続きじゃない日本にとって他国の脅威ってピンと来ないよね。
植民地の話などもよくテーマに出たけど、韓国人や中国人と微妙な空気になったり、面と向かって意地悪いことを言われたり。
ひるまず、負けず、冷静にやり返してたけど^^;

歴史関係が絡んでくるとそうなると、ちょっと
クラスの雰囲気がおかしくなる。先生はフランス人だから
妙にドイツ人を言い負かしてみたり・・・。

事は事実だし避けては通れない問題だけど、少しの
配慮は必要かと。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/109-f698b697


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。