プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒサシ

今日は学校に行くと教室には誰もいない。「もしかして、
きょうは休み?」と予定表を見ていた時にトモコとアナトールが
教室に。

授業の最初の方はオーラルと文法のバランスについて(進み
具合)話があった。休憩時間、エステルとニネタが
外にいたのでそちらに行くと、エステルがいきなり「うんち。
うんち」と叫んでいる。最初は何を言っているのか全然
判らなかったが、しばらくして「ウンコ」の事だという事が
わかった。「誰がそんなことを教えたのか?」と聞くと国土
交通省からの派遣できているヒサシだということが解った。

ヒサシはジュンコの旦那さんで、僕らがアナトールのクラスに
来たときに、逆にエルザのクラスに移動した人だ。

今日は授業が終わってから、そのヒサシ、ジュンコ、トモコ、
マユコと僕と5人でLes Halles(レアール)のflunch(フランシュ)で
お昼を食べる。
flunch
[Les Halles にあるflunch]

普段は休み時間しか話す機会がなかったが、役所の人とは
思えないぐらい気さくな人。なのでずいぶん長時間話し
込んだ。食後それぞれの予定があったので家路についた。
僕は途中Charles Michels(シャルルミッシェル)の
MONOPRIXへ買い物に行ったが、財布の中のお金では
代金が足らなかったので、カードではじめて買い物をした。
というのもカードだと無駄遣いしそうなので・・・。

帰ってからはノートを整理して復習。夕食の支度をしている時に
イスから電話があって、今度の土曜日の2時30分に会うことに
なった。今日の夕御飯は、皿うどん。これが大変うまくいった。
今日は授業でも言っていたオーラル力を上げる練習でもしよう。

<今日の授業>
宿題の答え合わせ。
Pour que, Afin que。
フランスの学校制度について。
人生に必要なものは何か。




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。



スポンサーサイト

コメント

こんにちは。何日もかかって、全部読ませていただきました。すごくためになることばかりで!私も今、語学留学を考えている30代です。今は、友達にしか話しておらず、まだ家族に打ち明ける自信がないのですが…
帰国後のことを考えると絶対に反対されると思うので悩んでいます。

Re: タイトルなし

mariさん> こんにちは

大きな山場ですね。僕の時も、この点に関して
かなり引っかかりました。

mariさんは、「もし家族の人が留学に反対した場合、
どうしますか?」「それでも留学しますか?」
「あきらめますか?」いろんな条件はあると思いますが、
「留学する」という意思があるのなら、その事で
へこたれている場合ではありませんよ。

確かに帰国後の就職状況は、かなり厳しいです。
僕も含め他の留学生たち、みんな大変苦労したと思います。
僕は今も大変ですが・・・だからと言って
「あの時、留学やめとけばよかった」という人は
僕の周りには誰もいません。

厳しい言い方かもしれませんが「悩んでいる」というのは
机上の空論であって、状況は何も変化していないと
いうことです。本当に留学したいのであれば
「即行動」した方がいいです。

大変でしょうけど、頑張ってくださいね!

ありがとうございます。

そうなんですよね。いつも留学したいと思っては、自分には絶対に無理(お金も勇気もない)と思って20代を過ごしてきました。でも、ある程度お金が貯まり、この先もし結婚したら一生海外で生活する経験を積めないと思うと、今しかない!と思うようになりました。もし、帰国後仕事が思うようにならなくても、きっと留学自体は後悔しないとは思います。でも性格が慎重すぎるほうなのでどうしても、二の足を踏んでいるところでした。
貴重なアドバイスをありがとうございました。
またお邪魔させていただきます!v-254

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/120-304b4085


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。