プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台デビュー

今日は昼まで寝てから、ヨーランド達と待ち合わせを
していたのでヨーランド家の最寄り駅、メトロの11号線の終点
Mairie des Lilas(メリ・デ・リラ)で待ち合わせ。

そこから歩いて図書館に着き、図書館の人の案内でホール
(と言っても小さいものだが)に通される。そこで他の人と合流。
話によるとヨーランドが今日ここで演劇をするらしい。すると
突然、ヨーランドが僕に原稿を渡し、「日本語で朗読するよう」
言われた。予定外だったが頼まれてしまったので原稿を
日本語に翻訳。そんな焦っている僕をFRANCE3に勤務する
ジェラードはうれしそうにビデオを回している。

実はこの図書館、パリ市が運営する子供図書館で、観客は
子供とその保護者たち。劇(というか朗読)の内容は中国の森が
舞台で、その朗読が終わってから、その話の流れで日本の
七夕について話しが及んだ。

そこで僕の出番。まず他のフランス人スタッフがフランス語で
内容を説明してから、僕がそれを日本語で朗読するものだった。
僕は昔ラジオの仕事をしていたが、どちらかというとマイクの
前に座るよりか、裏方(企画やスタジオ技術、編集)の方が
向いていた。今日来て突然原稿を渡され翻訳、時間も全然
無かったので必死。朗読をしている間も子供たちの顔が
見れないままだった。

でも、あとで聞いた話やジェラードの撮ったビデオを見ると、
日本のアニメはこちらでもよくテレビで流れているので
馴染みがあるみたいだが、音声はもちろんフランス語。
なので日本語を初めて聞いた子供が多かったので
みんな目を丸くしていた。

劇が終わって、今度は子供たちが舞台に上がって、その劇で
使った楽器を使って遊ばせ、そのあと今日の劇の一部分を
保護者が演じるということが行われた。子供図書館での
全てのイベントが終わって近くのカフェで打ち上げ。

ジェラードに「エクセルの使い方を知っているか」聞かれる。
でも「あまり使わないから・・・でも何故?」と聞いたところ、
今日参加したスタッフの中にソフィーさんという奈良の桜井市の
臨時職員だった人がいたのだが、学校でコンピュータを使い
こなさないといけないらしく、難しくて困っているという。

イスの姪も来ていたので折り紙もちょっと折ったりした。カフェを
あとにして夕食はどうかと誘われたが、さすがのドタバタ劇に
疲れていたので断り、途中までソフィーさんと一緒に帰った。
ソフィーさんは日本語がペラペラ。日本にも友達がいるそうだ。
しかもその友達は飛行機の中で知り合ったらしい。駅に着いて
名刺を交換してそれぞれ別れた。

スポンサーサイト

コメント

すごい~

いきなり頼まれて大変でしたね~
でもなんか楽しそう!
交友関係が広がると、単なる語学学校での学習のみならず色々な経験ができるんですね~うらやましいです。 

予告なしで大変でした。

僕の周りのフランス人は、たまたま日本びいきの人が
多かったので、あっという間に知り合いが増えて
いきました。

そしてよく日本の事を質問されました。でもほとんど
マニアックすぎてほとんど答えられませんでした。
(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/136-9672aa6c


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。