プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観覧車

今回のブログも冬のヴァカンス、ストラスブール編です。

クリスマス屋台 ストラスブール
ノートルダム寺院前のクリスマス屋台。本日も残念ながら
雨です。
ストラスブール
クリスマス休暇中なので、街中はこんな感じ。

ストラスブール駅 観覧車
ストラスブール駅に来ました。

現在の駅舎はガラス張りで立派になっています。やはり
TGV効果なのでしょうか?

写真ばかりが続いているので、ここでひとネタ。
写真に写っている観覧車について書くことにします。

「観覧車に乗った事のある人」と言われればほとんどの人が
「ある」と答えると思う。しかし同じ観覧車でもフランスのものは
日本のものとはちょっと違う。

まず運行の方法。
日本はゆっくり上って1周すると終わり。頂上でキスをすると・・・
という迷信もあるが、フランスの観覧車でそんな事しようものなら
自殺行為だ。

その理由はまずゴンドラ。日本のゴンドラは個室で頑丈。しかも
外から鍵がかけられる。しかしフランスのものは個室ではなく
オープンエアー。

それにフランスの観覧車の運行は高速回転。しかも常設では
ない組立式。回転するたびにミシミシと音を立てるところが
またスリリング。立って席を移動することすら出来ない。

もしフランスで観覧車を乗る機会があれば一度乗って
みてください。

あっ!窓ガラスがないので写真はきれいに撮れますよ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/153-07ced713


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。