プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業証明書

学生ビザ申請のために、自分で揃えなければならない書類が
いくつかある。そのうちの一つが高校の卒業証明書、または
大学の在籍、卒業証明書。僕の場合は大学を卒業してちょうど
10年経っていたので卒業証明書を大学に申請する時苦労した。
申請時には卒業年度、これはすぐわかるが、学籍番号を
記入するところがあり、さすがに覚えていなかった。
しかも学籍番号って何かやたらと長い記憶があった。学生課の
カウンターでも事務員さんが、ちょっと困った顔。記録は
残っているのは確かだが時間がかかるとのこと。「1時間後に
もう一度きてください」と言われたので久しぶりに、ゼミの
教授に顔を見せようと教授室に行ったところ、受付で「今は
講義中です」と、こちらもそっぽを向かれてしまった。

ちなみにゼミのテーマはフランス語とは何の関係もない
「航空経済学」。何か難しいことを…、と思われるが例えば、
年間利用者数が何万人いれば、何社の飛行機で何便飛ばせば
採算が取れるかとか、どういう空港が望ましいのかを数字で
追いかけていた。僕はどちらかというと理系派なので
(高校の時の進路相談でも担任に「理系に行った方がいい」と
言われたが、人の言われた事をするのが当時嫌いだったので
「文系に行きます、文系に」って言ってしまったために
えらい目にあった)どちらかというと航空力学を
したかったのだが、何せ経済学部だったので。

時間が過ぎて、学生課に戻ると卒業証明書はきちんと出来
あがっていた。今度はこれを法定翻訳してもわなければ
ならないので、他の書類と一緒に一時自宅に保管しておく。




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/20-ba58eae4


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。