プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教科書問題解決へ

今日は学校へ向かったが、クラスには顔を出さずセクレタリア
(事務所)に滞在許可に必要な書類を申請に行く。すると
その書類は発行までに通常1週間かかるところを、「今度の
月曜日に移民局に行かなくてはならない」と嘘をついて
即日発行してもらえることに。でも時間がかかるので14時に
もう一度来るようにといわれる。

結構時間がかかり、あと数分で授業が終わるので図書館で
時間をつぶしていると、中国人のジーが教科書のコピーを
取っていた。すると昨日の「教科書問題が解決した」と
いうことを僕に教えてくれた。

教科書問題とは・・・クラスが強制的に閉鎖になり、残された
クラスメイト11人は別のクラスに。しかし学習レベルは
一緒でも、そのクラスで使われていた教科書は違って
いるので新たに買わなければならない。でも強制的に
クラスを閉鎖したのは学校側なのに「なぜお金を出して
教科書を買いなおさなければならないのか?」と
抗議したのだ。

そして今度はカフェテリアに行くとアフリカ人の
ジュスタンが「クラスを変えたのか?」といわれ、誤解を
招かないように「違うよ。今日は滞在許可に必要な書類を
そろえていたから」と言う。それからやはり教科書問題の
話をして、それから今度は日本人のトーマと中国人のニン、
ファーフィも教科書問題について結果を教えてもらい、
最後にトモコとエステルに会って、さっきジュスタンに
言った事をもう一度繰り返した。

結局、教科書問題は「教科書はコピーするか、貸し出す」と
いう事で決着。しばらく話しているとナタリーが来て、新しい
教科書と先生について話すと「教材はいいし、先生も大変いい」
と絶賛していた。そしてまた、「今夜踊りに行く?」か
どうかと聞かれたが、今夜は約束があるのでパスした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/202-a149d358


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。