プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決断

1週間が始まった。しかし気乗りがしない。

学校に着くとカンボジア人のシーナに会ったが、シーナは
授業には出なかった。授業が終わってから再び会い、
「クラスを変えたの?」と聞いたらそうではなく、「ビザの
都合」と数日前の誰かさんと同じ答え。なぜかトモコは
今日は休んでいた。「ヴァカンスに行く」と言ってたので、
もしかすると出発したのだろうか?

授業は解らない事が多すぎて、少しストレスになってきた。
また終わってからエステルとアフリカ人のジュスタンの話も
半分ぐらいしかわからなかった。たぶん今までは
「フランス語の内容が、ある程度の事がわかればいい」と
いうところが自分の中ではあったのが、最近は「100%解ら
なければならない」というか「解りたい」という自分の欲と
現実とのギャップ、あせり、つまりフランス語の進捗が
停滞期と重なっている時期。

学校をあとにしてモンパルナスに向かいながら少し考えた。
「このままでいいのだろうか?」「クラスを変えて、
もう一度しかっりやり直した方が良いのではないだろうか?」
そんな事が頭の中によぎっていた。

とりあえず少し早いがお昼を取って(プーレサンド:鶏肉の
サンドイッチ)駅に着いた。すると今度は無性に空港に
行きたくなったので空港バスに乗りシャルル・ド・ゴール空港へ。
日本にいるときもそうだったのだが、よく空港に行って
気分転換をしていたのだ。
シャルルドゴール空港 パリ
[パリ・シャルル・ド・ゴール空港]

British Airways CDG
[飛行機いいよ!飛行機]

乗ってシャルル・ド・ゴール空港に来たのは久しぶりだった。
しばらくうろうろして、おやつを食べる。自分に納得してRER
(郊外高速鉄道)に乗ってパリに向かったが、自動券売機が
すべてシャットアウトだったので窓口で切符を買って電車に
乗ってパリ北駅。

そこからバスに乗って自宅に。すると玄関で見かけない人が。
この前電話をかけてきた、留学エージェントの人だった。一度
荷物を置いて向かいのケイコを誘って、「住居問題はどう
なったのか?」を聞いた。

住宅問題は無事に前進する方向で解決。ケイコと玄関で
立ち話をし、それが済んで夕ご飯。今日は変な時間におやつ?
を食べたので、インスタントラーメンでとどめておいた。

それとフランス語の学習について自分なりに考えた結果、
明日から少し学校を休んで、基本からやり直す事に決めた。
今日の授業で単純過去を勉強したが、現実場面であまり
必要性を感じられないことと、反復学習の重要性と習得の
関係は、自分が自動車学校の教官をしていた経験から、
同じ事が当てはまるということがその理由。

<今日の授業>
昨日の出来事を過去時制で。
宿題の答え合わせ。
単純過去。

気軽にフォローを!






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/206-8e4e6902


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。