プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日からしばらく学校を休むことに決めた。

しかし、だからといって遊んで過ごすわけではない。
フランス語の学習について自分なりに「何が苦手なのか?」
をはっきりさせる作業が必要だ。僕の苦手なところは、まず
時制の区別をはっきりさせることと、あと、これは全ての
日本人留学生にいえるのだろうが、語彙を増やす事だと
考えている。

11月のクラスで一緒だったスペイン人のローラは、
「スペイン語とフランスの単語の意味が90%ぐらい同じ
だから、発音を少し直せば・・・」って事を言ってた。漢字を
使う国民にとってはこの差はとても大きい。しかし、
日本人がリードしているところもある。

それは文法。これは日本の英語教育の影響で、会話ではなく
文法中心で行ってきた産物だと思う。実際この点は、
ナタリーからも直接、「文法はいいから会話をしなさい」と
指摘されていたし、単語の語彙はやはり、電子辞書片手に
コツコツ覚えるしかない。

だとすると、課題は僕の場合「時制の一致」になる。そこで
今回は時制について、僕なりに解釈したこと(当時)を記事に
します。ただしあくまでの個人主観であって、細かい
用法などはスルーします。

1.前過去・・・書き言葉で単純過去の直前に完了した行為。
2.単純過去・・・書き言葉で現在とはつながりのなく、過去に
 完了した一度限りの行為。
3.大過去・・・過去のある時点を基準にして、行為がすでに
 完了していた場合。
4.半過去・・・過去のある時点に行為が開始し、継続していて、
 行為の完了が明確でない場合。
5.複合過去・・・過去の事実を示す時、それが一時的に
 完了した場合。
  半過去は「線」に対し複合過去は「点」
6.近接過去・・・現在を起点に直前に完了した場合。
7.現在
8.近接未来・・・現在を起点にこれから行為を起こす場合。
9.単純未来・・・未来に実現するであろう行為を表す場合。
10.前未来・・・未来のある時点において、完了しているで
 あろう行為を表す場合。

これだとよくわかりませんが、参考書の日本語の例文を
当てはめると、イメージがわきます。でもこの作業の時、
日本語がいかに難しいかよくわかりました。(笑)

*もし間違っていたら教えてください。

気軽にフォローを!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/207-a2f8b7a0


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。