プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ババルデー

学校が終わってからNotre Dame des Champs(ノートルダム・
デ・シャン)の角のパン屋でトモコと昼食。

今日もたわいのない事を話し、時間を過ごした。エアラインの
話で。Tours(トゥール)に行った話。そして約1時間30分ぐらい
してから店を出て、トモコが「パソコン屋に行きたい」と
言ったので、SURCOUF(*1)へ。「ここは小さな秋葉原」と言って
トモコは喜んでいた。

Surcouf
[モンガレ地区のパソコン専門店の総本山、SURCOUF]

そして店内をぐるっと回ってCANONの売り場へ。先日トモコの
家にプリンターが来た話をしていたら、売り場の人がきて
「どこからきたのか」とか聞かれこたえると「こんにちは」と
言われた。そしてパソコンを何台も見て、高架沿いを歩き、
疲れたのでカフェでお茶をして、ここでも約1時間30分ぐらい
長居。そろそろ帰ろうかと思ったとき、突然パトカーが来て
向かいの通りを完全封鎖。
Cafe Jaldin l'Arrosoir
[SURCOUFの帰りに必ず立ち寄るCafe]

「何事か?」Cafeにいた客全員、理解できない。すると、
もう一台変わったパトカーが到着。そしてその車体には
わからない単語が。トモコに「あの単語の意味は?」と
聞かれたが、解らなかったので調べてみると、「地雷撤去」。
ということは「爆弾処理班」。それで一時交通はストップし、
不信な車両を探し始めたみたいだった。

その約10分後。入っていたカフェから20Mぐらい離れた
ところに止っていた車が怪しいみたいで突然車をあけ調べ
始めた。でもしばらくしてから何もないことがわかったので、
現場周辺の交通規制は解除となった。そして僕らも店を
あとにしてBASTILLE(バスチーユ)の方に向かって歩き始めた。

でも、またいいお店を見つけて2人で入り、店内を
物色してからBASTILLE(バスチーユ)駅で別れた。僕が
COMMERCE(コメルス)の駅で降りて帰るときに、ケイコと会って、
丁度、先日Toursでお世話になったヒロミをホテルまで見送る
途中だった。そしてさっきあった話をして僕は家に帰ってきた。

それから夕飯。今日はウィンナー炒めと、目玉焼きをした。
今週末はちょっと忙しくなりそうだ。

<ちょっと一言>
(*1)SURCOUF・・・シュルコフ。Viaduc des Arts
 (ヴィアデュック・デ・ザール)にあるパソコン専門店。

気軽にフォローを!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/239-a5990338


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。