プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回は僕が留学した時の申請書類が、東京と大阪とでは
違う話をしたが、今回は現在(2007年度)との違いを書く
ことにしました。

現在、申請に必要な書類は次の通りです。
1.パスポート
2.写真2枚(3.5×4.5)
3.長期ビザ申請書1枚
     (大使館でもらうか、HPでダウンロード)
4.入学許可書(原本とコピー2部)
5.財源証明
 (6ヶ月以上の滞在は6000ユーロ相当。原本とコピー)
6.ビザ代金(7000円前後。為替レートによって変わる)
7.最終学歴を証明する書類
8.履歴書
 (英語かフランス語。日本語の場合は法定翻訳が必要)
9.渡仏理由を書いた動機書
 (英語かフランス語。日本語の場合は法定翻訳が必要)
10.現在のフランス語レベルを証明できるもの

ちなみに僕のときは
1~7が必要で8~10は必要なかった。また1~7でも
細かなところで違いがある。
3.は、前回ふれたとおり
4.は、原本とコピーのみ
5.は、このブログの"財源保証"のところで書いたとおり
   4500ユーロ相当
6.は、東京と大阪で違っていた
このほかにフランスに滞在中の海外傷害保険加入証明書
(必ずフランス語で書かれたもの)が必要だった。

今回このように比べてみて、年々申請が厳しくなって
いるのが解っていただけるだろうか。時にお金に関しては
タイトになっている。僕が留学を始めたときは1ユーロ
120円台だったのが、SOLD(バーゲン)のころには140円台に
なっていた。もうこうなってしまうと、学校で日本人同士が
顔をあわせれば円相場の話。買い物ひとつとっても
思案しないといけない状況に陥った。僕はギリギリの
お金を持っていかなかったので、金銭的余裕がある場合は、
少し多く持っていくことをオススメします。





にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/24-f7f13cfd


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。