プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外旅行傷害保険

留学の予算が厳しい場合、ここを削ってしまう人が
多いが、僕はなるべくここはケチらないことを
オススメします。

保険には基本契約と特約とに分かれ、一般的によく
言われている事故によるケガは基本契約、病気、盗難、
対人(対物)賠償は特約に含まれる。まだ少し解り
にくいので噛み砕いてみると、前者は傷害による死亡、
後遺症、傷害を受けた時の治療費、後者は疾病による
死亡、治療費、賠償責任(他人のものをつぶした時など)、
携行品、救援者費用(病気になった時に日本から家族を
呼び寄せる)になる。

保険費用は、留学の期間、特約の付け方によって異なるが、
安心のために上記のものは付けておいた方がいい。
また「どこの保険会社がよいのか?」とよく聞くのだが
個人的な意見として"AIU"の保険がいいと思う。
なぜかと言うと、皆さんは保険の証書って読んだことが
ありますか?そうです。あの細かい字の書いたものです。
僕はこの留学の前にフランスには8回、その他アジアにも
数回旅行していますが、毎回保険会社を変えて保険に
加入しましたが、"いざ病気になったとき、どこの病院が
その保険会社と提携しているか"がはっきり書かれて
いたのはAIUだけだったからです。
提携病院のリスト

特にフランスは、日本に比べて医薬分業が進んでおり、
医者への予約、投薬、保険金の請求は患者自身がしなくては
なりません。僕は幸いにも滞在中、医者にかかることは
ありませんでしたが、友人が病気にかかり保険金の請求を
手伝ったことがあり、"かなり煩雑だ"というイメージを
持ちました。

また留学中、パリだけではなく他の国に行く機会もある
だろうと思うので、その時も上の写真の紙、1枚持って
いれば、あわてることもないし・・・。ただ注意して
おかなければならないのは、歯の治療は対象外。もし
虫歯などある場合は、早い目に日本で治療しておきましょう。
アメリカでは歯の治療代が大変高いので、毎月、歯医者に
行き予防している人がいるぐらい。日本では今や
コンビニの数よりも歯医者の数のほうが多いらしいです。
国が違えば医療事情も変わるのです。身体にかかわる
ことですから、そこはきちんとしておきましょう。




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/25-b642d777

AIU保険会社AIU保険会社(エイ・アイ・ユーほけんがいしゃ、AIU Insurance Company)は、アメリカ合衆国・ニューヨークに本部を置き、世界各地で展開している保険会社である。日本では、関連企業にアメリカンホーム保険会社|アメリカンホーム保険、アリコジャパン、AIGスタ

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。