プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
財源保証のところでも少しふれたが、6ヶ月以上滞在する
学生の場合6000ユーロ相当のお金が必要となる。フランスに
入国し滞在ビザを取得するには、海外で引き出し可能な銀行、
または郵便局の口座の証明が必要となるのは前にも言った
とおり。仮にフランス現地で銀行口座を開く場合、現金で
持っていくのか、T/C(トラベラーズチェック)で持って
いくかが考えどころである。よく外貨取り扱い銀行の前を
通ると"本日の為替レート"という電光掲示板を見たことは
ないだろうか?現金とT/C。還元率がいいのはT/Cのほうが
いい。ただし発行する時に手数料(1%)、場合によっては
ユーロに換金する時に手数料が取られる場合がある。
また盗難の際の保証もあるので銀行に預けるお金はT/Cで。
それと少しだけの現金で十分である。

僕のときは、フランス現地の銀行で口座を作ったので、
ビザの申請に必要な4500ユーロをT/Cで持って行き、
2~3万円の現金を持っていっただけで十分間に合った。
銀行口座を開設するときT/Cを現金化する場合の手数料だが、
銀行の担当に聞いてみたところ無料だということだった。
それと忘れてはならないのが購入時のサイン。これは絶対
しなくてはならないが、銀行で口座を開設するときは
T/Cの発行番号が続き番号の場合、その一番最初のT/Cと
最後のT/Cにサインすればよかったので軽い腱鞘炎に
ならなくても済んだ。

注意:僕はクレディーリヨネ銀行で口座を作ったので、
上記のような方法でよかったのだが、他の銀行によっては
システムが違う場合もあります。また同じ銀行でも、
取扱者によっても異なることもあります。




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/27-c690fcca


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。