プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年になって

使っていたテキスト 課題以外のところは真っさら「仏語Ⅰ」の単位は無事取れたので、
2年からは「仏語ⅡⅢⅣ」の履修となった。もし1年の時に「仏語ⅠⅡ」のいずれかが取れなければ「ⅢⅣ」は取ることができず、3年に延長となる最悪の事態は免れた。でも教授は同じ顔ぶれ。試験の対策は・・・救世主が現れた。
「訳本である」この訳本、どこかの偉い大学生が小遣い稼ぎのためにしていると聞いたことがある。本当なのだろうか?しかも、コピーができないようページの半分は黒っぽい紙になっている。でも僕は試験の範囲の所だけ書き写したので全然問題はなかったが…

またこの「訳本」、売られているところが学校の前の住宅設備屋。店の前には浴槽が置いてある。「まあ、風呂桶もそんなに売れない時代だから多角経営をしないと食っていけないんだよ」って噂が。

その訳本のおかげで残りの仏語の試験はすべて消化し、晴れて仏語とおさらばすることとなったのだが、しかし・・・(続く)

ちなみに、どうして試験にパスしたかというと、まじめに勉強したのではとうてい無理。残り科目が全て読解だったのでとりあえず全文を日本語訳で覚え、ちょっと目印になるような単語を覚えそれが出てきたら該当する日本語訳を書くという荒業を使いこの難局を乗り越えました(笑)。





にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/3-1f07fc46


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。