プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験(CEFP2)

今日は試験(CEFP2)があるのでいつもより早く6時に起きた。
パンがなかったのでRenou(ルノー)に行ったが、まだ
閉まっていたので駅前のKAISER(カイザー)で買う。

学校に行くと教室はすでに人がいて、同じクラスの
ポーランド人の女の子アニェシカと、意地悪コニーもいた。

今回の試験は、クラスで毎月行われる「次のレベルに
進めるか」を見分けるための試験ではなく、フランス語
能力の評価証明になる試験。前回、トモコはこの試験を
受けていて、過去の問題がそのまま出題されていた事もあり、
過去問を中心に見直していたが、現実はそんなに
あまくはない。今回は過去問が一切出ていなかった。

試験はまず長文読解、文作、文法、ディクテと続いた。
中でもディクテは大変で、日本語でいうと書き取り試験。
読み上げ文を正確に書き取るものだが、日本語では
ちょっと考えにくいが、フランスでは重要視されていて、
動詞の語尾変化や時制、形容詞の性数一致など注意しなければ
ならない点が多い。
また本来なら口頭表現の試験もあるのだが、この試験は
授業中の発言回数や内容でクラス担当の先生(僕の場合は
ファリダ先生)が採点する。
なおアリアンスフランセーズ以外の生徒は面接方式で
口頭表現の試験もある。

試験が終ったが、たぶん結果はあまり良くないと思う。
ナタリーいわく「合格ラインは、正答率50%もできれば・・・」
というが。

だから授業をサボって家に帰る。しばらくしてからChatelet
(シャトレ)にお昼を食べに行ってから、シャンゼリゼで
行われているLe Train Capitale(鉄道博覧会)に。

<ちょっと一言>
CEFP2・・・現在この試験は名称が変わっており、
 この資格の1つ上がDL。

気軽にフォローを!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/324-73a57adf


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。