プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪人といえば

今日はいい天気だ。ちょっと眠かったが新聞をもらって
最近の日課となっているDVDを見てからPlace d'Italie
(プラスディタリー)にお好み焼きの材料を買いに行く。

僕の住んでいる15区はパリでも一番人口が多く、日本人も
結構住んでいるため、このブログにでも出てくるいつも行く
スーパーMONOPRIXにも買ったことはないが、寿司の
パックや、あさげ(インスタント味噌汁)が
売られていている。また近くには、日本食材専門店の
佳苗も近かったのであまり不自由はしなかったが、特に
食べるもので困ったのは野菜で、大阪人の僕は、うちで
よくお好み焼きを焼いてパーティーをしていたので、ねぎ、
紅生姜、それに一番大事な長いもは、近所の八百屋では
まず手に入らなかった。

長いも?何に使うの?とよく聞かれるのだが、通常
「お好み焼きの素」や「お好み焼きミックス」を使うのだ
そうだが、パリの貧乏学生にはそんなお金はないので、
小麦粉と牛乳(水ではない)、それと長芋で生地を作るのだ。

なので野菜類はチャイナタウンで仕入れ、あとは豚肉。
基本的にパリのスーパーでは薄切り肉というものは
売ってなく、塊で売られているので、その塊を冷凍し
(うちには冷凍庫がありませんでしたが)包丁で一枚一枚
薄く切って焼いてました。また一部の情報では、
韓国人経営の精肉店に行き「カルパッチョのように
切ってくれ~」というと切ってくれる所もあるそうです。

話は脱線しましたが…

チャイナタウンから帰ってから、またフランス映画のDVDを
かけながら、お好み焼きの準備。ちなみに今日は
パーティーではありません。

明日はFete de la Musique(音楽祭)があるらしく、また
Yolande(ヨーランド)のイベントもあるので忙しくなりそうだ。
タンフレール
[チャイナタウンといえば陳氏商場(タンフレール)]
日本用食料品店 佳苗
[それに佳苗(写真は旧店舗)]

気軽にフォローを!


スポンサーサイト

コメント

懐かしいなぁ

私も去年数週間ですが、15区にホームステイしてました。なんか懐かしくなりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/356-1bd51958

まとめtyaiました【大阪人といえば】

今日はいい天気だ。ちょっと眠かったが新聞をもらって最近の日課となっているDVDを見てからPlace d

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。