プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出発前の最終点検

いよいよ出発前夜。最後にしておく事はもちろん荷物の
確認。ありきたりな物については"成功する留学"に
リストで掲載されているし、それにしたがって準備は
していると思うのでここでは取り上げないが、もう一度
確かめておいたほうがよい。

特にフランスに着いてから最初の一番大きな仕事
"滞在許可証の申請"に必要な書類は、原本とコピーを
用意しておく。えっ!コピー。そんなの取ってないよ
というあなた。慌てなくてもいい。空港にはきちんと
ビジネスセンターがあり、少し割高だがコピーはとれる。
もし近くにコンビニがあったら、今から走っても
いいだろう。しかしフランスでコピーをとるには
日本のようにはいかない。まずコンビニがほとんど
存在しないからだ。そんな場合近くの郵便局に行くと
いい。ほとんどの場合は10サンチームでコピーがとれる。

さて日本出発前に準備できる滞在許可証に必要な書類は・・・
1.パスポート(写真のとビザのページ)
  (入国スタンプのページはフランスに着いてから)
2.戸籍抄本の原本、コピー、仏文翻訳
3.入学許可書の原本、コピー
         (ビザ取得の際に使用したもの)
4.海外旅行傷害保険の加入証明書の
             原本、コピー、仏文翻訳
5.財源証明できるもの
   (トラベラーズチェックを購入した時の領収書や、
    外資系銀行の残高証明など)
6.写真(3.5×4cm 3枚 スピード写真もあるけど・・・)

これらは必ず機内に持ち込む荷物の中に。あと機内に
持ち込む荷物としては、パソコンとそのアクセサリ
(電源ケーブルなど)。結構忘れられている電源のソケット。
日本のものとは形が違う。もし忘れたなら空港でも買える。
パソコンを買ったときの領収書があればなおよい。
というのも今までは日本人の場合、シャルルドゴールの
パスポートコントロールも税関もノーチェックだった
場合がほとんどだったが、ここ最近入国時に
質問してきたり、税関の荷物検査(この前は白人の女性が
荷物を開けらされていた)が厳しくなっている。高額な
商品については購入後6ヶ月以内の場合、課税対象となる
場合があるのでその証明にということ。しかし6ヶ月以内の
場合は運にまかせるしか・・・





にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。





スポンサーサイト

コメント

すごいですね~!陰ながら応援しています。
頑張ってください♪

ありがとうございます。
またコメントしてくださいね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/36-bfd71fed


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。