プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パリ、シャルル・ド・ゴール空港に到着した。しかし
予定ではここで留学エージェントの現地駐在員が
出迎えてくれているはずなのだが、姿がない。一応
もらっていた携帯電話の番号に電話をして、留守電
だったのでメッセージを残した。ちょうど喉も渇いて
いたのでジュースと水を買いに行く。しばらく待って
いると駐在員が現れた。どうやら到着ターミナルが
変更になり、それに気づいていなかったようだ。

出発前日のインターネットの情報によると、メトロと
RERのストがあったと聞いていたのだが、今回は珍しく
タクシーのストがあり、本来ならタクシーで新生活を
送る場所まで移動するはずだったが、仕方なくLES
CARS AIR FRANCE(空港バス)で凱旋門までへ行き、
そこからタクシーかメトロでということだったのだが、
時間が時間だけに(帰宅ラッシュ)メトロで移動する。
パリのメトロは日本の地下鉄に比べ結構歩くし階段も
多い。荷物を上げ下げしながら近くの駅に着き、
いろいろ案内してもらいながらレジデンスに。

到着するとミシェルさんという管理人さんが待って
くれていた。部屋を5階に割り当ててもらい、ごみは
どこに捨てるなどの説明を受けた。それからまた1階
まで降りて滞在証明を作成してもらい、ここで現地
駐在員は帰って管理人に書類をもらう。しばらく
世間話を話していると奥の方からマダムが出てきたので
挨拶を。もうこの時点で日本時間27日の朝3時半を
回っている。頭の中はぐるぐる回っていた。そんな
やり取りをしたあと部屋に戻り、風呂に入り荷を
解こうかなと思ったのだが、しんどいので明日にする。
あ~ねむた。




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/39-13ec8517


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。