プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝起きて新聞をもらってからパンを買いに行く。

いつもならRenou(ルノー)で買うのだが、Renouは
ヴァカンス中のため、家の前のパン屋で購入。しかし僕は
どちらかというとRenouのパンのほうが好きだ。
食べてからネットでニュースを見てBrive(ブリーブ)に
行くための準備をする。

今回の旅行は、Yolande(ヨーランド)とGerard
(ジェラー)の招待を受けてもの。「ヴァカンスに行こう」
と言われた時は驚いたが、フランスの人たちは日本人と
違って、みんな本音で話してくれるから(いい事も悪い事も)
僕にとっては本当に楽なのだ。こうして誘ってくれたのも
お世辞ではなく、本心からだということがわかったので
体験させてもらうことにしたのだ。

12時45分に家を出てオーステルリッツの駅に。電車は
ヴァカンス客で満員だ。あらかじめ座席予約を取って
いなかった人は通路にいた。
パリ オーステルリッツ駅
[オーステルリッツ駅]

Briveはオーステルリッツ駅から4時間。フランスの
新幹線TGVも走っていない路線で、途中には陶磁器で
有名なリモージュを通る。

Briveの駅に着いてからYolandeとGerardが迎えにきて
くれていた。Gerardの別荘に行くまでにいろいろな所に
連れて行ってもらって家に到着。
Gerardの話によると、ここは亡くなったおじいさんが
住んでいたらしく、その後は別荘として使っているそうだ。
Brive 別荘 Gerard
[Gerardのおじいさんが住んでいた家(別荘)]

家に着いてから、Yolandeと近くの農家に牛乳を買いに行く。
するとシェパードが出迎えてくれた。ミッシェルという人が
ここの住人で牛を飼っており、その牛乳を分けてもらい
チーズを作るのだ。田舎の人だからかなり長話。もう
帰るのかなと思いきや牛乳の代金を払いにミッシェルの
家に行くとおばあさんがいて、またこの人もかなり話す。
昔の話や自分の息子(ミッシェル)の話を・・・。この家は
鶏やはと、ウサギを飼っている。長話に付き合ってからは
家に帰るとジェラードが夕飯を用意してくれていた。

夕飯は鴨肉とジャガイモをいためたもの
(これがかなりおいしい)。

家にはかなり年代ものの白黒テレビがあり、調節しないと
映らないものだったが、何とか見れるようにした。明日は
YolandeとGerardが目覚ましを7時にセットしていたので
早く寝ることにする。

気軽にフォローを!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/402-e0a1a600


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。