プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間に合わないかも

昨日は26時に寝たが、部屋はちょっと暑かったので
寝つきが悪かった。それでも8時に起きて(約束では
7時30分)朝ごはんの用意をした。Gerard(ジェラード)の
姿が見えなかったので聞くとジムに行ってるとYolande
(ヨーランド)が言う。「そんなものはどこにあるのか?」
と聞くとまだベットだそうだ。

一足先にYolandeと朝ごはんを食べてしばらくしてから
Gerardが起きてきた。今度はYolandeが片づけを
している間、パソコンの話をした。それから身支度を
してから今日は家でまずカメラに向かってインタビュー。
これはYolandeの芸術活動の一環なので協力したが、
いきなりだったので質問の答えを考えるのに時間が
かかった。その間Gerardはパン屋にパンを買いに。

Gerardが帰ってきてから今度は昨日車の中で歌った、
ドレミの歌とかえるの歌の録音と宵待草の開花を録画。
するとお昼になり、今日の昼ご飯はジェラードが
作ってくれた。

実は今日パリに帰るので、これが最後の食事。「最後に
鴨いっとく?」といわれたので迷わず「うん」と。
それからトマトときゅうりを使ったサラダ、そしてご飯と
さっき買ってきたパンを食べる。食べながらいろいろ
話していたら14時10分。電車の出発時刻は14時40分なので
あまり時間がなく、急いで駅へ。駅といっても家の裏にある
ローカル線の駅ではない。

「もしかしたら間に合わないかもしれない」言われたが、
発車5分前に駅に着き、コンポステ(打刻)をしてから
ホームに。

Gerardは車の中で「5分や10分は遅れて当たり前」と
いっていたが、そのとおりになった。ホームではYolandeが
ビデオをまわし、Gerardと発車間際まで話をした。

電車は5分遅れで出発した。電車内はかなり蒸し暑い。
太陽の当たる側の窓はすべてカーテンが引かれていたが、
それでも暑かったので窓が開かないかを試したが
開かなかったので、席をコンパートメントの車両に移った。

まだこちらの方がましだったが(乗客が乗っていなかった)
それでも暑かったので車掌が窓を開けに来た。車内販売が
来たのでコーラを飲んでうちわを仰ぎながら暑さをしのぐ。

オーストリッツの駅には5分遅れで到着。それから夕飯を
マクドナルドで済ましメトロで家に帰り。すぐに風呂に入る
準備をして汗を流した。

それにしても、フランス人と一緒にヴァカンスに行けるとは
思っていなかったので、貴重な体験になった。

気軽にフォローを!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/406-44a2fdad


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。