プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は外の騒音で目が覚めた。しかし時間は午前4時。
あまりにも早いので2度寝をし7時30分に起きた。それから
朝食を食べずに出発しようとしたが、レセプションが
開いてなかったので9時まで部屋で待機し、それから
ヒースローエクスプレスで空港に向かった。
ヒースローエクスプレス
[パディントン駅に停車中のヒースローエクスプレス]

でも、2時間だけ飛行機を見にTUBE(地下鉄)一つ戻って
ハットンクロスに移動し滑走路をを確認。今日は天気が
多少よかったので人も多かった。移動中にBritish Airwaysの
ボーイング747-400のチェルシーローズが通り過ぎていった。

ロンドンの天気は変りやすい。しばらくすると雨が
降ってきたので地下鉄に乗りヒースロー空港に向かった。
お昼になっていたのでサンドイッチを食べ、TERMINAL3の
スターバックスに行きコーヒーを飲んでから、CAR PARKに
上がり、しばらく飛行機を見たが、写真を撮るには
望遠レンズが必要だ。

TERMINAL2に戻り少し早いがチェックインができるか
どうかを係員に聞くと「OK」だという事だったので、
本来なら預け荷物のない人専用窓口でチェックインの
はずだが、あまりにも人が多かったので、ビジネスクラスの
カウンターでチェックイン。すると、荷物の重さが
超過しているので持っていた荷物のうち、どちらかを
預けろという。仕方がないので整理して預けることに。
するとなぜかラウンジを利用できる券をもらったので、
早く出国してラウンジを利用することにした。

ラウンジで写真を隠れて撮ってからジュースやお菓子を
食べ、ついでにメールチェックをした。残念なことに
日本語の表記はできるが、書くことができなかったので
見るだけ見て、メールの返事を書いてパリの家に帰ってから
送れるようにしておいた。
ロンドン ヒースロー空港 エールフランス ラウンジ
[ロンドンヒースロー空港のエールフランスのラウンジ]

搭乗予定時刻10分前になったのでラウンジをあとにしたが、
ゲートの表示はまだ出ていなかった。トイレに行って戻ると
表示が出たので行くと1番のりだったので、搭乗の際に
いろいろ聞かれた。

飛行機に乗ると今度はアンケートに答えて欲しいと頼まれ、
答えていたらあっという間にパリに着いた。

飛行機は沖止めされバスでTERMINAL2Fに行く。そして
ホームページ作成のための資料写真をちょっと撮ってから
フランス入国。荷物を引き上げRER(郊外高速鉄道)で
サンミッシェル・ノートルダム、メトロでCharles Michels
(シャルル・ミッシェル)に帰ってきた。

お風呂に湯を張りながら荷物の整理をし、風呂から
上がったらチアキに電話しよう。

気軽にフォローを!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/417-8dd54a2e


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。