プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博物館めぐり

昨日は昼寝をしたせいで寝るのが遅く目覚めると10時を
回っていた。

着替えて朝食をとるときに食堂の受付の人が日本語を
話したのでびっくり。待ち時間に話をしていたら1年間
日本に留学していたとか。

今日は博物館めぐりに徹する。まず近くにある
国立美術館は飛ばし、建築博物館に向かう。しかし今日は
13時開館と言われたので、歩いて地下鉄の駅に向かう。
スウェーデン国立博物館
[飛ばした国立博物館]
ストックホルム シェップスホルメン橋
[建築博物館があるシェップスホルメン島から]
ストックホルム シェップスホルメン島
[建築博物館をあきらめ、地下鉄駅へ向かう]

途中バス停があったので、次に向かうカクネス塔方面の
バス経路を確かめる。すると王の庭園の近くからバスが
出ていることがわかったのでバス停へ。すると目の前は
エヌコーという大きなデパート前だった。

バスに乗り、しばらくするとトラムとの併走区間。もう
しばらく走ると広い草原というか、芝生の一帯に出てきた。
そこが科学技術博物館。

バスの中には路線図がないので目を凝らして乗り
過ごさないように見張っていた。バスを降りたら大きな
オブジェが僕を迎え中に入る。入場料を払って中に入ると
すぐに、機械の部屋が。
ストックホルム 科学技術博物館
[科学技術博物館の入口]
ストックホルム 科学技術博物館
[手前は電車の車輪]

受付でもらった地図はあまりわからず、とりあえず行ける
所は歩いていった。ロボットのゾーンがあったり、
ちょっとだけ人体に関するところもあった。そして
通信博物館も併設されているので入っていった。

すると中にサテライトスタジオ(TV もRADIOも)が
設けられていた。またここではモールス信号の
体験コーナーや、電話の歴史など面白かった。でも
全体的に大人が楽しむにはどうかな?博物館を後にして
目の前にあるカクネス塔に向かう。

気軽にフォローを!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/439-b9b32971


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。