プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリのアキバ

外は今日もいい天気。毎週月曜日は部屋のシーツと
タオルの取替え日なので、レセプションに行き換えて
もらう。台所の布巾を持っていくのを忘れたが、
管理人のミッシェルは"別に来週でもいいよ"と言った
ので来週にすることにしたが、実際のところ使って
いないので別に支障はない。

シーツとタオルを部屋に置いてから、昔汽車が通って
いた高架の廃線跡を利用した、Viaduc des arts
(ビアデュック・デ・ザール)にあるコンピュータ
ストアに向かう。
ビアデュック・デ・ザール
途中リヨン駅の窓口によってタリス用のパンフレットを
もらい、Diderot通りにある郵便局でお世話になった
日本の人たちに絵葉書を送った。そのまま歩いて
Viaduc des artsにあるSurcouf(シュルコフ)コンピュータ
ストアに行ったのだが、今日は休みだった。とても
残念だ。
Surcouf

このあたりはコンピュータを扱う店が軒を連ねるパリの
プチ秋葉原。残念ながら?コスプレをした人は
いないが…。中でもSurcoufはその中心的な存在で、
Paris市内で最大規模の売り場面積だが、日本の
量販店と比べるとそんなには大きくないし、価格帯も
日本の同製品を比べるとやはり高く、種類もあんまり
という感じ。"パソコンをフランスで"と考えている
人は少し考え直した方がいい。

ちなみに、パリジャンやパリジェンヌはこの
あたりを"Montgallet(モンガレ)"と呼んでいる。僕は
いつもリヨン駅から歩いていくので"なぜ?"と思って
いたのだが、一番の最寄り駅がMetro 8号線の
Montgallet駅だという事。この駅からだと坂を下った
ところ(Rue Montgallet)に小さなコンピュータ屋さんが
たくさんあったが、お目当てのものが見つからなかった。

SurcoufのHPへ




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。






スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/44-61f5d752


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。