プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越し業者

前回から引越しのお話をしているのですが・・・
引越しと言っても大きな家具などを日本に持って帰る
訳ではないので、正式に言うと別送品の扱い。また日本に
帰国してから、何かのトラブルがあった時のために
日本語の通じる業者がいいと思ったので次の3社になった。

ヤマト運輸。
日本通運。
日本トランスユーロ。

実はこの日本トランスユーロは、家から歩いて5分以内の
ところにあったが、別送品の扱いをしていなかったので、
結局上の2社になり日本通運を選んだ。

その理由は昔このブログにも書いたと思うが、留学中に
甥っ子が生まれ、そのお祝いを送るためにヤマト運輸を
利用したが対応があまりよくなかったのでと言うことと、
1箱あたりの重量制限がありヤマト運輸は25kgに対し
日本通運は30kgまでで集荷にも対応できるとのことだった。

ちなみに現在(2014年2月)の運賃を比較してみたところ・・・
例えば荷物が20Kgの場合だとヤマト運輸は190ユーロ、
日本通運は161ユーロ、25kgだとヤマト運輸220ユーロ、
日本通運183ユーロになってる。
(航空便で関税などの税金は別)

実際の流れは日本通運のホームページに出ているが、
大まかなので少しわかりにくいし、準備しなければ
ならない必要な書類もあるので次回以降に書こうと思う。

気軽にフォローを!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/456-b331c300


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。