プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昼寝をしてから、夕飯食べにChartier(シャルティエ)に行く。
パリ ビストロ シャルティエ Chartier
[Chartierの外観。通常は外まで人が並んでいる]

Chartierはパリのガイドブックを見ると、必ずっていって
いいほど載っている有名店。僕は通常この手の場所は
あまり行かなかったのだが、ここは別。安くて
おいしいから・・・
パリ ビストロ Chartier シャルティエ
[店外に掲示されているメニュー]

時間が早かったのですんなり入り席に着く。

しばらくすると、ほぼ満席、僕の席も相席になった。まず
最初に来た人はフランス人の歌手で日本にも来たことが
あるとか。そして仕切りを隔ててアメリカ人弁護士、そして
プエルトリコ人。この歌手がよくしゃべるので大変
面白かった。それから僕の隣には台湾人、そして
向かいには元バトームーシュの船長が座り6人で
わいわいがやがや。

よく考えてみたらこの船長、先日のTVのドキュメンタリーに
出てた人だった。その船長は一足早く出て行き、今度は、
また違うフランス人が座った。結局最後までみんな付き
合った。
パリ ビストロ Chartier シャルティエ
[店内の様子。1人で行くときは、必ず相席に]

この日の夕食は、エスカルゴ、エスカロップ、そして
コーヒーアイス。

店を出てフランス人歌手は自転車で、台湾人とその前に
座っていたフランス人は歩いて帰った。僕はメトロに
乗って最終日恒例のシャンゼリゼを歩くことにした。

「最終日恒例」とは?僕は留学前、旅行で8回パリに
来ていたのだが、その旅行の最終日はいつも
「仕事がんばって、また(パリに)来よう」という意味を込めて
シャンゼリゼを歩くという事をしていたので・・・

気軽にフォローを!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/479-97890535


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。