プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はパリの家を離れる日。

昨日寝たのが遅かったにもかかわらず早く起きた。
朝ご飯を食べてから早速ごみを2袋。それからさらに
何袋か。たぶん今日のごみ置き場のごみの60%は
うちのごみだろう。

ある程度片付けてからまず1陣として荷物を
モンパルナス駅に持って行き、コインロッカーに預ける。
それからもう一度家に帰り、大きな荷物を持ってくる
手はずだ。
(タクシーでもいいんだけどお金がかかるんで・・・)

家に帰ってからお風呂と台所の掃除をして、さらに
何袋かのごみ。ゴミ集積場から戻ってくるとき、
ミッシェルに会ったので「請求書を早くまわして」と頼む。
そして「すぐに出発する」と告げる。

部屋に戻り、スーツケースを1階に降ろして
請求された額を払う。

今回の請求金額はなんと90ユーロサンチーム。おかしい。
もっと電話をかけているのだが請求金額に間違いないと
言うのでそのまま支払う。そして最後に
「何か問題はなかったか?」と聞かれ、本当はベットの
調子が悪かったのだが、「問題ない」と言ってごまかした。

実は昨日ルエと話している時、このベットの問題(同じ)が
出てきた。彼女もまるっきり同じことになっていたみたいだ。

ベットと言ってもソファーベット。このベットの下の空間には
更にエキストラベットがあり、そのエキストラベットに
ついているレバーを引くと、元のソファーベットと同じ
高さになる優れもの。日本で同じものは見た事がない。
しかしこのレバーが故障していたため、ベットの高さが
合わず、そのまま引き出して使うものになったのだ。

最後、ミッシェルとアセニアにお別れを言って
340日間住んだ家をあとにした。
パリ アパート
[パリに来た当時に撮ったStudio]

気軽にフォローを!


スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/481-b177985e


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。