プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行から帰り

旅行から帰ってきて「本当に語学を勉強するか?」は
流動的なものだった。ただ僕の性格からして、一度
決めたら最後まで・・・という意志の強いところはあった。
でも友人からすれば「俺も頑固だけど、お前の頑固さには
負ける」とか、以前付き合っていた人と手相を見て
もらった時「あなたはそんな顔をしているのに、かなり
頑固やね」と言われ、ふと横を見ると「その通り!」と
言わんばかりうなずいていたのを見ると、僕はかなり
頑固なのか?いや、「物は言いよう、考えよう」なのだ。

実際ラジオの仕事をしていた時、皇太子様と雅子様の
婚約がニューヨークタイムス?(だったかな)にスッパ
抜かれ、宮内庁がこれ以上隠しきれないと判断、
「午後8時50分を持って報道解禁」という一報を受けた。
その日はスタジオの準備をしていたのだが、当然
聴取者よりかは早く知っていた。これは報道各社の
協定に基づくものであったが、言い方を変えれば
「情報操作」ともとれる。それとよく言われるのが
「演出」と「やらせ」の違い。この基準は何なのか?
どちらにしても数字(視聴率)を取るための行為なのに・・・。

それと同じで、僕はただ意志が固いだけなのだ。

とりあえず、なぜ英語でなくフランス語なのか?
フランス語は大学時代嫌いだったが、英語はもっと
嫌いだったのと、その当時読んでいた本「邱永漢
(きゅうえいかん)著 付加価値論Ⅱ PHP文庫」で
「付加価値を持つことは・・・」と書いてある。英語を話す
人間は多いけど多言語を話す人間は少ない。
再出発するのなら、全く知識ゼロの言語を勉強するよりかは、
少しでも経験のあるほうが有利と考え、英語ではなく
フランス語を勉強しようと決めた。




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/5-4c1dac10


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。