プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は9時30分まで熟睡した。起きて朝食を取ってから
ロンシャン競馬場に行く。家からメトロで数駅のPorte
D'Auteuile(ポルト・ドトーイユ)で降りてNavette(シャトルバス
(無料))に乗った。

ロンシャン競馬場に入る為の入場料8ユーロを支払って中に
入る。競馬場という所にに来るのは何年ぶりだろうか。前回
行ったのは日本の競馬場。しかも10年も前。ちょうどラジオの
仕事を始めたときの仲間たちと京都競馬場で行われていた春の
天皇賞以来だ。また、この天皇賞の帰りに数々の怪奇現象が
起こりスタッフ全員がひやりとした思い出が・・・。

ロンシャン競馬場
[ロンシャン競馬場]
ロンシャン競馬場 メインスタンド
[メインスタンド]
ここロンシャン競馬場は着飾った女性の人が多く、特に帽子を
かぶったご婦人方が目立った。1レースから順番に見たのだが
スタート位置が違ったり、ゴールの場所もレースによって違って
いた。僕はお金をかけようとは思っていなかったので雰囲気だけ
楽しんだ。
ロンシャン競馬場 受付嬢
[案内嬢もこの通り]
凱旋門賞の帽子美女

凱旋門賞の帽子美女

凱旋門賞の帽子美女
[子供たちも、この通り]
お昼はスタンドでコカコーラと、サンドイッチを購入。コーヒー
スタンドのおじさんは忙しいのにとても陽気で親切だった。
レースを重ねていって、第7レースが凱旋門賞。17時30分、
ちょっとしたセレモニーがあってスタートした。
予想屋のおっちゃん
[予想は当たったかなぁ~]
凱旋門賞

日本の馬も出ていたが話にならなかった。最終レースを残し少し
早めに競馬場を後に。それでも帰りのNavetteに乗るのは大変
だった。

家に帰って夕御飯。今日は前にMONOPRIXで買っていた
出来合いのものをチ~ン!。フランスのこの手の食品は、比較的
おいしいものが多いと思うのだが、しかし今日のこれは・・・。
パッケージはハヤシライスみたいなものだったが、空けてみたら
ルーが黒く食欲をそそらない。内容物はマッシュルームと
レバーが多く、味もいまいちだった。

夕食が終わってから学校の宿題と予習をして、写真の整理と
パソコンのデータの整理をして夜を過ごそう。




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/57-db894cfc


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。