プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスタート

これがオススメ単語帳!再スタートするにあたり、まず何をしなければならないかを考えるまでもなかった。語彙を増やすこと。大きな本屋に行き単語帳を見て回ったが、英語に比べると種類が少なく、また「パッ!」としたものもなかった。そしてある日、たまたま偶然入った小さな本屋に、ツボにはまった単語帳を見つけた。「語尾からの配列による 基礎フランス語単語集 加藤林太郎著 白水社」この本の優れているところは、動詞のPrendreを例に挙げて説明すると・・

prendre(取る)に前にreをつけると
re prendre(再び取る、取り返す)になりcomをつけると
com prendre(理解する)、apをつけると
ap prendre(学ぶ)、surをつけると
sur prendre(驚かす)になる。
*空白は説明のためあけています。
何をいいたいのかと言うと、語尾が同じなら動詞の活用が同じなので覚えるのが楽だという事。

単語帳は1日1ページ、時間内に早く覚えられてもそれ以上はせず復習に当て、ラジオは入門編のみをテープに録り1週間のうちの1日を聞くことに当てた。

時期的にNHKのラジオフランス語講座が始まるのと重なり、通勤時間のうち電車に乗っている約40分、往復80分を使って勉強することにした。講師は大木充、ジョルジェット河合、シルヴァン・カルドネルの3人で、入門編は長い間続けたが一番わかりやすく、今でもゴールデントリオだと思っている。先日、某掲示板に「応用編で大木先生復活してもらえないかなあ」と書き込みがあったが、僕もその意見には大賛成!

これを1年間続け、単語帳をひととおり済ませたころには、大学でフランス語の教授が言ったたことが6年かかってやっとわかった。(時間かかりすぎ!)

ちなみにこの単語帳、今でも愛用しており、かなりボロボロになったので新しいものに買い換えようとしたのだが、あらゆる本屋さんに問い合わせたが在庫がなく、挙句の果てに出版社まで電話したが「市場に出回っている限りで、重版(再出版)の予定がありません」と言われた。せっかくいい本なので再発行してもらえないですかね~白水社さん・・・




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。






スポンサーサイト

コメント

すごい!!!

すごいです!継続は力なりですね!!
私もフランス語勉強をリスタートさせつつありますが、壁にぶつかりそうなので逃げてました。。
私もCOMMANDANTさんみたいにがんばります!応援していますね

ありがとうございます。

Caramel さん

そうですね。続けることは大事ですよ。
でも、やはり壁にぶつかったり、いやになる時もあってその時は思い切って一切勉強をしないようにしています。
イヤイヤしても身につかないので、発想の転換というか・・・

すると、ある時自然に勉強したくなるものです。本当に好きだったら。周りは周り、自分は自分。マイペースにぼちぼちお互いにがんばっていきましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/6-4051f692


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。