プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回は、銀行口座開設の話をしたので今回もその関連
のお話を・・・

僕は日本に帰って相当時間が経つが、つい最近
やっとの思いで、フランスを中心としたヨーロッパの
国々と取引する事業?を始めた(その話はいずれに
でも・・・)。すると当然、決済をしなくてはいけないのだが、
これが結構お金がかかる。

先日「海外ネットオークションで月商200万円稼ぐ法」の
著者、牧野弘直さんとお話していた時に「アメリカの
口座だったら日本で作ることも出来るよ。確かフランスも
出来たはずだよ」との情報。早速調べてみた。これから
フランスに居住する人も、また僕みたいに日本に住んで
いる非居住者も口座を作ることが出来る。

開設の方法は三菱東京UFJ銀行経由でCaisse
d'Epargne(ケス デパルニュ)銀行に口座開設するという
ものでその条件は・・・
1.三菱東京UFJの口座を持っている20歳以上の人
2.本人確認書類として、運転免許証(両面)、パスポート
   (顔写真のページと所持人記入欄)のコピー
3.最低預金金額1000ユーロを口座開設後30日以内に
   入金すること。
・・・が非居住者が開設できる口座、エキュレーユ・ユーロ・
パリというもので、金利もきっちり付く。

これからフランスに渡る人(居住者)の場合は、この
エキュレーユ・ユーロ・パリを開設した上で更に
4.フランスに6ヶ月以上滞在する目的のビザを取得して
   いること
5.フランス国内の住所が決定していること
6.フランスに入国後、Caisse d'Epargneのルーブル
   支店に出向くこと。
・・・が条件で、こちらは当座預金(コント・チェック)なので
金利が付かないが、最低預金金額が100ユーロから。

よく考えてみると、これからフランスで新生活を始める
人は、結局銀行に出向かないといけないが、僕
みたいに非居住者の場合、ヨーロッパ旅行や出張が
多い人は便利かも。円相場の変動リスクは負わ
なければいけないものの、その分金利が日本に
比べるとかなりいいので、もうちょっと仕事?が軌道に
乗ったら考えてみよう。

三菱東京UFJ銀行のパリアカウントのHP




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。








スポンサーサイト

コメント

有益な情報、ありがとうございます。
今年の夏からパリに1年滞在するものですが、滞在許可証の申請等を考えると、現地に入る前にこの口座を開設しておいた方が何かと便利ですね。しかも、EDFやFrance Telecomの契約等も現地到着後にスムーズに行えるのではないかと考えます。ちなみに、現地で開設した場合に支給されるカード(carte bleu)と同じカードが支給されると考えて良いんですか?

Momoさん>
これから準備されるのですね。
お尋ねの件ですが、CB(Carte Bleue)は自動的には付いてきません。
三菱東京UFJ銀行でしてもらえる口座開設手続きは、Caisse d'Epargneのエキュレーユ・ユーロ・パリという日本の普通預金口座に当たるもの(上記の1~3)のみで4番以降は(当座預金)は6番に書いたとおり、現地のルーブル支店に行かなくてはなりません。

またCBの申し込みは、4番以降の手続きをしたうえで申し込みが可能となり(拒否されることもある)年間利用手数料が別途かかります。

1~3だけの手続きの場合は、Cirrusというキャッシュカード(クレジット機能はついていない)を年間10ユーロ(去年11月現在)で申し込みが出来ます。




頂いたアドバイスを参考に検討した結果、滞在許可証をスムーズに申請できるというメリットがある他、現地での口座開設もスムーズにできるようですので、申し込むことにしました。(通常通り、現地についてから銀行口座開設手続きをすると何かと大変そうですので・・・)
今ユーロが高いので、開設後1ヶ月以内に1000ユーロを送金しないと行けないのは困りますが。
これからフランスに渡るのであれば、この手続きを行っておいた方が良いですよね?(おすすめですよね?)

どうなのでしょうね?

Momoさん>
実際僕がこの方法、三菱東京UFJ銀行経由で
Caisse d'Epargneの口座を作ったわけではないので、
オススメかどうかはわかりません。

僕はクレディリヨネで口座を開設しましたが、
滞在許可証申請に必要な書類は即日発行してもらえたし
ユーロ建てのTC(トラベラーズチェック)を預金に
する際の交換手数料は無料でした(当時)。CBは口座
開設後1週間で、小切手帳は更にその1週間後には
受け取れていました。

1000ユーロをフランスに送金する場合、送金手数料、
ユーロへの交換手数料がかかり、ユーロ高でもあり
金銭的負担が大きくなると思うのですが、渡仏前に
日本から現地銀行へのRDV(予約)を取られた方が
お得な感じがします。




コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/64-d320a005


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。