プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常備薬の話

いつもどおり学校に着いてそのまままっすぐ教室には
向かわずカフェテリアに行くと、トモコに会った。話していると
声がおかしく風邪をひいていた。薬は飲んではいるものの
フランスの薬はどうやら体質に合わないらしい。

薬といえば僕は大の頭痛持ち。日頃から頭痛薬は
手放せないほど。留学前120錠入りのいつもの薬を持って
きたが、滞在中に全てなくなった。仕方なく薬局に行くと、
日本とは違いセルフ形式ではない。自由に自分の手に
とって見れないのだ。この事を現在日本の実家の近くに
ある大学に来ているフランス人留学生に言うと「私たちに
とってそれが普通で、日本やアメリカのように自分の
健康にかかわるものを簡単に手に入れられる方が
不安だ。」と言われた。薬を買う時、局員に自分の症状を
言うと「処方箋は持っていますか?」と必ず聞かれるが、
そんなものは持っていない。で出される薬はいつも
Doliprane(ドリプラーヌ)。つまり処方箋なしで買える薬の
種類が少なく選択の余地がないという事だ。なので、まだ
留学出発前の人は、いろいろな症状に対処できるよう薬を
持っていくことをオススメします。
フランスの鎮痛剤
[フランスの鎮痛剤と言えばコレ]
教室に入ってトモコはいつもと違う陽の当たる席に座わり、
しばらくしてナタリーが来て授業が始まった。

休み時間は、着ている服について、いつもの5人(日本人
3人と、グレゴワール、エステル)と話をする。すると
エステルは今日は5枚着ているとの事。風邪の予防
なのかもしれないがいくらなんでも厚着しすぎだ。それから
今日エステルが持っていたかばんが、「ほうきの毛の部分
そっくり」だったので、「掃除用具だ」と冷やかすとすごく
怒っていた。

授業の終わりには4日後に行われるの試験の詳細が
発表され今週の授業は終了。

終わってから下に降りてマユコも調子が悪く今日はまっすぐ
帰った。僕とトモコとでお昼を取りにCHATERET(シャトレ)へ。
日本での会社員時代の話をして帰宅の途に。途中、
MONOPRIX(モノプリ)に寄って買い物。そして家に。
帰ってからは昼寝をして夕食に焼き飯と野菜スープを
作った。

<今日の授業>
直接、間接人称代名詞の使い分け。
(ポスターを見て、プリント、テープを聞いて
何を指しているのか)
グループに別れて文作。
C'estとIl estの使い分け。
Tousの使用法について。




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/75-2cd36ea8


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。