プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学校が終わってから15時30分にシャンゼリゼにあるNTT
FRANCEにインターネットのプロバイダ料を支払いに行く。

対応してくれたのは日本人の若い女性だったが、この前
行った銀行の担当の人とは大違い。これは僕個人の考え、
意見だが、フランス企業で働くフランス人に日本と同様の
サービスを求めるのは筋違いだというのはわかっている。
しかし日本人の場合「自分がなぜフランス企業に雇用
されているのか理解できていない人が多いように思える。
特にサービスの関連において」。

顧客の中には「日本人だから、日本と同じ対応をしろ。」と
いう日本人も確かにいるかもしれない。実際、この銀行で
年輩の顧客が行員に詰め寄っているところを見たことがある。
しかし、僕はそこまで求めているのではなく「社会人としての
最低限のマナー、自分の存在意図、プロ意識を持って
仕事して欲しい」と言いたいのだ。今日訪れたNTT
FRANCEは日本企業だが、事務所の中にはたくさんの
フランス人も働いている。そんな中、今回応対してくれた
人は、しっかりしていて大変気持ちがよかった。

帰りにシャンゼリゼのMONOPRIXで買い物をして42系統の
バスで家に帰った。帰ってからまた勉強をしようと思ったが、
明日が試験にもかかわらず寝てしまい、次に目を覚ますと
19時前だったので夕食に。今夜の夕食は、とんかつにした。
今日はしっかり勉強しないと。




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。


スポンサーサイト

コメント

日本人に冷たい日本人っていますよね。
なんでだろうって思います。
日本人の良さを忘れないで欲しいですね。

そんな私もあまりフランス人化しないように気をつけます。

bichette さん>
コメントありがとうございます。
そうなんですよね。海外にいるのだからこそ
助け合い精神が大事だと思うのですが・・・
(全てを他人に頼るという意味ではありません)

でもbichetteさんは大丈夫ですよ!!
日本人に冷たい日本人は、まず「自分が
日本人であることを忘れている人」が多いと
思ったのは、僕だけなのでしょうか??

Japonaise

私も同様に思います。
その現象はおそらく、日本人特有の「恥」と、ちっぽけな自尊心が相俟って起こるのではないでしょうか。

Re: Japonaise

yuto さん>

はじめまして。
自尊心。「個(パーソナリティー)」を持つのは
大変いいことだと思います。ましては今の日本人には
足らないところだと思うので。

でも「我」を張るのは、ちょっと違うと・・・

ご無沙汰しております。

早いことに、1年間のワーホリを終えて、先月帰国しました。当初は不安もあり、ドキドキしていましたが、今となっては、良い思い出で。。。
今では、フランスで働く日本人ってタイトルだけでなんとなく、内容が分かってしまうくらいにまでなりました(笑)
私もあの後、某日系企業でアルバイトし、本当のパリを実感したような気がします。
また時々拝見させて頂きます♪

Re: ご無沙汰しております。

お帰りなさい。
コメントもらって、もう1年経つのですね。
僕も外に出たからこそ、日本のいいところ悪いところが
理解できたように思います。

仕事の取引先の若い人に、海外の話をすると
最近、興味のない人が多いのだとか。
2国間のギャップが面白いのになあ~


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

某超人気バレーシューズ店にて

初めまして。私は先月、5日間ほどパリに旅行に行きました。その時に、表題にも書きましたが、楽しみに目を輝かせ、本店にバレエシューズを買いに行ったのです。以前に友達から、日本人の店員さんもいるよ!と聞いていたので、特に安心して行ったら、酷い目にあいました><日本人の店員の方に『すみません、このタイプの36を履いてみたいのですが』と聞いたら、『はいはい、36ね』とかなりかなり面倒くさそうに、対応されました。びっくりして、目がテンでした。一緒に行った友達もなにあれ。。。と。あまりの対応の悪さに、買う気が一気に失せてしまい、本店では購入せずに、ギャラリードラファイエットで購入しました。そこの店員さんは、黒人の方で(たぶんゲイ)すごくスリム&キュートな方で、話もはずみ、楽しく買うことができました!!!あまりにも、衝撃だったので、つい長文で書いてしまいました。いきなり大変申し訳ありません。

Re: 某超人気バレーシューズ店にて

miyoさん>

旅行はいかがでしたか?
このバレエシューズ店の事がなければ
よかったでしょうね。

日本で同じことがあれば、お店にクレームつけたり
または二度とその店に行かなくなったり・・・

そんな時は「顧客責任者の名前は?」と聞くのだそうです。
そうすると店員は「なぜですか?」と聞き返すので
「手紙を書く」と言うと結構まともに
対応してくれるのだそうです。(←フランス人の友人より)

まだこのブログには書いていませんが、僕も何度か
手紙でクレームを書いたり(もちろん記事の銀行には
書きました)しました。

日本人はどうしても感情を表に出すのが
上手くないので、こういう事が起こるのかと思うのですが
「やはり言うべき事は言わないと」と思います。

もちろんクレームだけではなく、最高のサービスを
してくれた場合には「最高のありがとう」も
忘れてはいけません。

これを忘れてしまえばただのクレーマーに
なっちゃいますので(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/78-46df7fa6


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。