プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決断の時

8年目の春に決断の時がやってきた。自動車学校の
教官になった時は「これで制度(教習所の)が
なくならない限り将来は安泰だ」と考えていたが、
誤算があった。それは少子化。少子化が進むと単純に
会社の収益が下がり、また生徒獲得のために料金の
ダンピングが起こる。「では何をすれば・・・」と
なるのだが、普通こういう事は経営者が考えることなのだが、
うちの経営者はのん気に構えていた。その時たまたま決算書を
見る機会があり、自分なりに分析し、付近の人口増加率を
照らし合わせたところ「今すぐつぶれる事はないけど、
5年先、10年先となると、はっきり言ってもたない」と判断。
仕事自体に何の不満もなかったが、辞める事にした。

「では次は?」となるのだが、「別の自動車学校で」と
いうこともできるのだが、同期の他校所の教官の話や、
年に一度公安委員会から出る各校所別の卒業者数の資料から、
現状はどこでも同じだった。仮に転職するにしても、教習の傍ら
事務作業もしていたといえ、このスキルではどこも雇っては
もらえないだろう。

そこでフランス人の友達に「こんな時は・・・」と相談してみた。
すると「日本人は働きすぎだから、一度じっくり
頭を冷やせばいいんじゃないか」「めったに長い休暇も
取れないのだから」と。「考えてみればそれもそうだなぁ」と
なぜか納得してしまった。また当時読んでいた本で
スロー・トレインに乗っていこう」秦隆司 著 
KKベストセラーズ」がある。「日本では、ある時期に
すべき事をしなければ人生において不利になるシステムがある。
でも僕(作者)は好きな事をして、好きなように生きている。
もし、自分の生き方に迷いや、好きなことをするのに
一歩踏み出せないなら、何かを始めるきっかけに
してもらえたら」という内容で、正にこの時の
自分の状況に合致し、この時初めて「留学」という
二文字が頭の中に浮かんできた。




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ランキングに参加しています。応援してくださ~い。




スポンサーサイト

コメント

本のなかみ

スロートレイン・・・お兄ちゃん、まだ本持ってる?持っていたら貸してください(笑)。縁を切ってから(ばれた?)色々なところで「流れ」を感じられるようになりました。まだ見ぬ世界に踏み込む勇気、それさえあれば夢は実現すると思います!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/8-a60f2c3d


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。