プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STRASBOURG ST-DENIS

今日は朝の3時ごろに目が覚めたので、もう一度寝て
起きると10時30分。今日からしばらく学校が休みになるので
完全に休日モードだ。一度、日本の家族に家に電話を
してから、BHVへ文房具を買いに行く。それからLes Halles
(レアール)まで歩いて、この前イスに連れてもらった中国茶の
カフェに行き、値段だけを確認して、途中にあった服屋さん
WEに寄ってから、今度はモンパルナスのFANCへ次の
セッションのための教科書と、聞き取り練習のための子供用の
絵本テープを買った。

それからまたLes Halleへ戻って、欲しかった本を追加購入
してから、STRASBOURG ST-DENIS(ストラスブール・
サンドニ)という娼婦街へ怖いもの見たさに行ってみた。
「まあ、お昼だし別にその行為をする訳でもないので」と
思ったので・・・。行ってみるとお昼にもかかわらず、
確かに娼婦がたくさん立っていたのにはびっくりしたが、実は
この地区は服の仕立て屋さんや、卸、生地屋さんが多く
フランスファッションの中心地でもある。特にパッサージュ
などでは、お店もそうだがマネキンを担いで歩いている人など
活気のあるところでもある。
サンドニ門
[STRASBOURG ST-DENISのシンボル、サンドニ門]

ここは早々に切り上げて、今度は北駅に行き少しお腹が
すいたので腹ごしらいをし、明々後日ベルギーに行くための
切符を購入する。しかし切符の券売機が、最新式のカード
(ICチップのもの)しか受け付けないように改造されていたので、
窓口に行って買おうかなとも思ったのだが長蛇の列。今日
慌てて買う必要もなかったので日を改め、42系統のバスに
乗って帰っていった。

バスに乗ってしばらくすると、マドレーヌ寺院に差し掛かった。
「あっ!」と思いバスを降りて、メトロ14号線でParis-Lyon
(リヨン)駅へ向かい、リヨン駅の券売機はICカードに対応して
いるのかどうかを確かめに行った。窓口でも切符は買えるが、
自動券売機でどうしても買ってみたかったので・・・。

帰ってから疲れていたのか座ったまま寝てしまい、起きると
夜7時。この日の夕食は、先日中国市場で買ったベトナムの
米粉の麺(ホー)と、肉まんを食べた。




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。


スポンサーサイト

コメント

はじめまして。ブログ拝見いたしました。
仕事をやめてパリの留学って本当に素敵ですね。私はまだヨーロッパに行ったこともないけど、きっと自由なところだと思っていますあよ。

私もパリやドイツの留学を一時期考えたことがありますが、実践はできませんでした。

それではまた遊びにきますね

SEMIさん>
はじめまして。
会社を辞めるときは勇気がいりましたよ。辞表を
出すのにどれだけ躊躇したことか・・・(笑)

大学生の時も、社会人になってからも「まさか
自分がフランスで生活する」ってことは考えて
いなかったので、時代の流れがそうさせたのだと
思っています。

SEMIさんも何年か先、フランスの地を踏んでいるかも
知れませんよ。

これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/83-d75a2ac0


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。